ブログ 航空関連

「320取っちゃえば問題無」は嘘?

2014年11月21日 >

320持ってればいつでも330行けちゃうよ!

てのはよく聞く話。このブログでもそんな投稿をした記憶があります。まぁ、それは確かに事実なんですが、実際のリクルート戦線ではどーもそう簡単な話ではなさそう。みなさん既にお気づきなんでしょうが、ちょっとパイロットのリクルートサイトを覗いてみませう。

たとえばRISHWORTH AVIATION

330の募集を検索してみると、色々出てはくるのですが、その中で「320もってればOK」という募集はCAPでSKYMARK、CHINA SOUTHERNそしてKOREAN。FOはゼロです。うむ、決して多くはないですな。FOはゼロですし。(見逃してたらメンゴ)

面白いのはトルコ航空。例えば"A330 Non Type Rate FO"の募集を見てみると、、、

Minimum 3,000 flight hours on aircrafts over 27 tonnes
Minimum 2,000 flight hours on one of the mentioned aircraft types:A380, B767, B747, MD11, DC10

なんとまぁ、330の募集なのに320はダメでDC10はokなのね。その他を見ても、B747等のワイドボディの経験のほうが大切のよう。結局、折角320があってもワイドボディの壁に阻まれてしまう。だからといって、「320とエアバス以外のワイドボディ持ってればok」という330の募集が沢山あるかと言われればそうでもない。

では逆に、330を持っていれば320にはいつでもいけるのか。
試しに320で検索をかけてみると、330や340持ってればokって書いてあるところは全くない。うーむ、なんでなん。330から320い行く奴なんていないだろうってことで書いてないのかな。それとも、330以上のエアバスホルダーなら履歴書出しちゃえば面接いつでも呼んでもらえるもんなのか?でも、Last flight on A320 within 12 monthsって書いてあるってことは、やっぱ無理なのか。これはつまり、昔320に乗っていて、現在330に乗っているという人でもダメってことだよね。それだとエアバスのメリット全然ない。。。

ふーむ、まぁ、やっぱ実際履歴書出してみたらokなんてことはしょっちゅうあるんだろうか。わたしゃボーイングなもんでそこらへんはよくわからんのだけれども。



-ブログ, 航空関連

Copyright© 安西副操縦士のログブック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.