TAKA&YUJI, 日記

【タカ】ここが変だよ、JCAB

先日丘珠空港で小型機の車輪出し忘れ事故があったそうですが、なんと国土交通相の試験官が同乗しているフライトでの出来事だったようです。
私達もこの手の車輪が格納できる小型単発機に訓練中乗ってましたが、着陸前のチェックリストもおそらく失念、もしくは読んでるだけになってた事になると思います。
パイロットが三人も同乗してて、しかも国土交通相の試験官が乗っててこのありさまです。
危険操作として試験官から口出し、手出しされたらその時点で試験はFailです。しかし今回試験官はそれをしてません。まず間違いなく三人とも失念していたと思われます。

日本の国土交通相の試験官のレベルっていかがなモノなのでしょうか。。
皆さんご存知か分かりませんが、国土交通相にはエアライン経験者の方は皆無です。
一時、大手で飛ばれてた方もいましたが基本的には元自衛隊や航空大学の教官、使用事業で飛ばれた方がほとんどです。
エアラインで飛んだ事もない人がエアラインパイロットの試験をしてるんです。
例えばB737の免許を持ってない試験官が我々の試験でB737の免許を与える事もあります。外国ではおそらく考えられない事でしょうが、これで日本はまかり通ってます。
日本の航空レベルってこんなんです。

我々エアラインでニュースにもならないような小さな不具合、インシデント等があるとJCABは対策案を必ず会社に求めてきます。
それにより無理矢理作った意味の無いようなプロシージャーが加わったりして、我々は困惑しながらもそれに従ってます。

国土交通相さん、今回あなた等も再発防止策でさぞ大きく色々自分達のやり方を変えるんでしょうね…?


2015-08-21 | Posted in TAKA&YUJI, 日記50 Comments » 

コメント50件

 匿名 | 2015.08.22 14:21

いつもブログ拝見しております。
今回の事故に関しては日本の航空業界のレベルの低さを露呈したといってもいいでしょう。
私も国内でいくつかの実地試験を受けてきましたが、重箱の隅を突くだけで実機になったら気付くことも何も助けることもできない。
結局は試験官もお役所の仕事なんでしょう。
僕も次の審査で試験官を試してみたいと思います。

 匿名 | 2015.08.22 15:38

今回の事故については、合格して欲しい気持ちはわかるけど、残念な結果になりましたね。実際、機内では何が起きていたのか詳細が知りたいところです。
ところで、運航審査官がエアライン経験がない問題ですが、エアラインの機長がパートタイマー的に航空局の仕事をやったり、逆に航空局の型式保有の審査官がエアラインの方で定期的に飛ぶことがてきるようになれば、お互いに利益になって良いんじゃないかなと思います。エアラインとしては、航空局が考えていることを知ることができるし、航空局もエアラインとしてはどう考えているのか、お互いにダイレクトに話をする機会が得られます。それに、航空局に実際のライン経験を持った運航審査官がいることになりますから、審査もよりスムーズにいくんじゃないかと。
まぁ、民間と行政の癒着だ情報漏洩だある会社のスタンダードを別の会社の審査で押し付けられた、はては運航審査官に型式の経験もたせたら退職してエアライン行っちゃった、などなど多数の問題がすぐに出ることは想像に難くないわけですが・・・。
でも、それらは改善していける問題だと思うんですよね。経験ないのに審査できてるっていう現在の矛盾より、ずーっと前進した先での問題ではないかと思います。

航空局には、規則を守ること、問題を起こさないことは大切だけど、重箱の隅を突くあまり、ご飯の上に乗ってる鰻を丸ごと落とさないようして貰いたいものです。

 通りすがり | 2015.08.22 21:54

直接言ったらどうですか?
「エアラインで飛んだ事もない人がエアラインパイロットの試験をしてるんです。」エアラインは格上です!といってるように見えますよ。半年ごとに審査受けてるから大変な仕事なんだと言うラインPが良くいますが、それと一緒です。もっと大変な仕事もたくさんあるでしょう。私はラインPのこういうところが嫌ですし恥ずかしく思います。言いたい気持ちも理解できなくもないですが笑

 鷹山 | 2015.08.23 0:30

匿名様
おっしゃる通りです。
重箱の隅をつつくような知識質問ばかりで、
その知識の使い方が大切なのに…
レベルの低さにがっかりですね。

匿名様
鰻の例え、まさにその通りですね。
またパートタイム的な仕事の交換も斬新でいいですね。
ただ、この国は前例がないような大きな変化はしない保守的な国なので、まずあり得ないでしょうね。

通りすがり様
直接言えるならとっくに言ってます。
言った後の私の仕事の将来が保証されるのであれば。
拡大解釈しすぎでは?
私はエアラインが上だ、パイロットはえらい、凄いとは一言も言ってません。
この国の試験のあり方、試験官のあり方はどうなの?と疑問を呈しているのです。

 gennai04 | 2015.08.23 9:25

タカさん、まったく同感です!日本はこと航空に関しては後進国ですね。お客として乗せてもらった経験がたくさんあるわけではありませんが、豪州、米とかもっとのびのびやっていて、しかも上手い。まあ、役所が●●なんでしょうね。おっしゃるようにくだらない規則規則で・・・
操縦室で写真とって何で悪いんだか。
グローバルにご活躍、祈念しています。

 ジャングルジェット | 2015.08.23 12:03

タカ様

貴重な情報ありがとうございます。まさかあの天下のJCABがエアライン経験ナシの方達の集まりとは想像もしていませんでしたっ。ある程度はいるのかと。。。

これも少しずつ変わっていかなければならない問題の一つですね。変わっていくのが想像できないのもまた悲しい。。。涙

 匿名 | 2015.08.23 17:26

写真撮影についてもばかばかしい規制だと思います。
確かに離着陸時の撮影は危険ですし安全に左右するので駄目だとは思います。(固定のGOPROとかなら良いとは思いますが)
モニターや計器は社外秘なのでという規程もありますが今の時代興味があればその辺のシステムはネットで検索できる時代ですし。
なんでもかんでも禁止する公園と一緒ですね。

 トニー師匠 | 2015.08.23 19:02

国土交通省航空局の運航審査官って6〜7年前からエアラインの機長経験者採用していませんでしたっけ?
http://japa.or.jp/topics/2014/CABpilot6.pdf

  | 2015.08.23 19:04

判りやすいように名前を「鰻」にしました

通りすがりさん
直接言える機会があると良いですね、鷹さんのおっしゃる現状を踏まえて。
でも、個人的には、このような場ででも不満を言うのは、良いことなんじゃないかと。不満があればこそ「こうしたらいいのに」「ああすればもっと良くなるのに」と言う、改善への原動力になると思いますので。

「エアラインの方が格上」と言う件については、実際その通りエアラインパイロットの方が、ライン運航/型式の経験知識等について「圧倒的に格上」と言えると思います。航空局の方々については、規則、その成り立ち、行政との連携、航空業界全体の効率と安全性の確保などについてはエキスパートだと思いますが、運航や型式に関わる技量と知識経験は、何をどうやったってエアラインパイロットにかなう訳がありません。
 航空局にもエアラインにも得手不得手の分野があると思いますが、それも踏まえず「監督官庁だ!」と言うことで、ライン・型式経験なし知識なしの人が一体を審査できるんですか?「空の安全は最重要課題」と航空局は言いますが、肝心の審査で何を審査できてるんですか?と言うことを、鷹さんはおっしゃりたいのではないでしょうか。(鷹さん、勝手な推測申し訳ありません)
 本当に空の安全を真剣に考えているのなら、知識と経験を備えた運航審査官の養成を、真剣に考えるべきだと思います。その一つの案として、パートタイム審査官(仮称)はどうかなと、私は思ったわけです。問題も多々あるはずだけど、悪い話じゃないと思うんですよね、双方に。

 通りすがり | 2015.08.23 21:50

電話かけて直接言えばいいんです。こんなとこでぐちゅぐちゅ言ってないではっきり言えばよい。自分の将来どうのこうの言うならだまってろ。カスが

 通りすがり | 2015.08.23 21:53

あなたみたいなPがいるから試験官つけあがるんだよ!はっきりってやれ立ち直れないくらいに、反撃できないぐらいにコテンパンにやってやればいいんだよ!できないなら言うな!

 通りすがり | 2015.08.23 22:02

ただでさえあまり好感の持てないラインP相手にしてもしょうがないから一方的におしまい。檻の中で吠えてろ
カスP

 鷹山 | 2015.08.23 22:34

gennai04様
ありがとうございます。
この業界に限らずくだらない規則と多いですね。お役所さんにはもう少し頑張ってもらいたいもんです。

ジャングルジェット様
どうもです。一時期とある大手出身の方が会社をやめられて行かれたと聞きましたが、辞められたとも聞きました。
いずれにしろ大して変わってないのが現状です。

匿名様
写真も賛否両論ありますが、少し疑問なところもありますね。
この間サッカー、野球禁止と書いてある看板がある公園を見ました。。。何ができるの?って感じですね。

トニー師匠
採用活動はしているのかもしれませんが、試験官、審査官でOBの方が今いらっしゃるとは聞いた事がありません。。
もし入られてても、なーんにも変わってないのが現状です。。

鰻様
私の思った事を全て把握されていらっしゃる。。仰る通りでございます。
失礼ですが鰻様は飛ばれてる方ですか?笑
的を得た正論や柔軟なアイデア…
お見事の一言です。
航空局も審査官が足りずに困ってるような話を聞きました。斬新なアイデアですがパートタイム審査官もありかもですね。
最近ボヤキが多くて恐縮ですが、これからもお付き合いください。よろしくお願い致します。

  | 2015.08.23 22:53

「電話かけて直接言えばいい。」
応対する航空局の方も大変でしょうね・・・。航空局は、思いついたままの意見をぶつけるための「お客様相談窓口」じゃないんですけど。

将来のこと心配するくらいなら黙ってろとおっしゃいますが、「正義のない力は暴力であり、力のない正義は無力である」という言葉を聞いたことありますか?自分の置かれている状況も弁えずただただ主張すれば良いなんてのは、狂犬のやることです。私は野良Pなんで、今何をどう航空局に言ったところで通用しないことは判っているので、例えば安西さんや鷹さんのような人の意見を聞きながら、じゃあ自分ならどうするか?と言うことを、こういう場を借りて可能であれば他の方の話にも聞きながら、将来に役立てるよう考えているわけです。というように、本当に将来のことを考えているなら、物事の順序ってものがあると思うんですよ。その場の不満や怒りに任せて直接航空局に電話なんて、かけた自分は自己満足で、かけられた航空局は単なる迷惑電話の一つで終わるでしょう。
あと、「試験官がつけあがる」とおっしゃいますが、個人的には別に試験官になんの恨みもありません。むしろ、今回の事故機に同乗していた試験官は、本当に受験生を合格させてあげたくて色々手助けをしているうちに、ギアを忘れてしまったんじゃないだろうか(事故の報道そのままになりますが)、と個人的には思います。ですので、試験官一般に特に負のイメージはありません。
翻ってその「つけあがる」発言、何か嫌なことがあったのでしょうか。

私は貴方が好感の持てないラインPですが、貴方のこれかでの発言を読む限り、言葉の粗暴さはさておき「自分が思ったことは即実行」という感じで、航空業界云々以前に社会人または一大人として思慮がかなり浅いと言わざるを得ません。

即実行できることは素晴らしい行動力だと思いますが、先に述べたように物事には順序というものがあるわけで、今回の運行審査官についてのトピックスも、このような場を通じていろんな意見が出てきてそれを読んだ私たちに中の一人もしくは数人が、将来実行に移していく、そんなアイディアや発想がここの議論で出てきたら素晴らしくないですか?

それに比べて貴方の発言、何も目新しいもしくは有益な意見は無いし、自分ならこう思うという意見を述べるでもなくしかし相手の意見は口封じをしようとする、ここで発言する意味は貴方にありますか?

  | 2015.08.23 22:55

安西様

コメント欄が荒れる原因を作ってしまい、申し訳ありません。

  | 2015.08.23 23:05

鷹山様

初めまして。こちらこそよろしくお願いいたします。
大いにボヤくのが宜しいんじゃないでしょうか。不満やボヤキが無いってことは、現状に満足しているってことでしょう?そうしたら、改善されるべきことも改善されなくなりますからね!大いにボヤいて、その後どうしたら良いのか考えることが重要なんだと思います。私はいつも自分の不甲斐なさにボヤいてます。。

 ミー | 2015.08.23 23:07

鷹山様

こんばんはm(_ _)m
ボヤキ^^; 
宜しいのではないでしょうか。
ご自身のブログなのですもの、何をどう仰ったとてそれこそ言論の自由です(^ー^*)
社会の一員としてその身を置くと当然不満や『絶対におかしいのに!』と思えること、日常茶飯事ですよね(o_ _)o
それでもその不満を全部真っ向からぶつけていてはコミュニケーションはおろか社会人として、、、いえ大人としてそれこそ人間性を疑われるのがこの日本です。
哀しいかな上司に盾突いて誰が護ってくれるのでしょう。。。
自分は自身で護っていくしかないのです。
不満を抱いたとしてもそれと上手に折り合いを付けて生きて行くのが現社会の在るべき姿だと思います。
もちろん黙って堪えてばかりが良いとも限りませんが^^;

パイロットさんは夢のあるお仕事です。
ですが夢だけでは決して務まらない厳しさや理不尽さを語って頂けるこちらのブログは航空業界を目指される方々の大切なバイブルだと感じております。

心が折れそうな時は是非こちらのブログで吐き出して^^; 明日への活力となさって下さいませ。
わたくしはずっと応援させて頂きますm(_ _)m

 通りすがり | 2015.08.23 23:14

きれいごといってんじゃねーよだからかすPっていうんだよ
我々エアラインでニュースにもならないような小さな不具合、インシデント等があるとJCABは対策案を必ず会社に求めてきます。
それにより無理矢理作った意味の無いようなプロシージャーが加わったりして、我々は困惑しながらもそれに従ってます。

「国土交通相さん、今回あなた等も再発防止策でさぞ大きく色々自分達のやり方を変えるんでしょうね…?」
こういうのを恨みやっかみって言うんじゃねーの?
安全の為でも何でもないプロシージャーおっつけられて反論もできないんじゃ会社自体がカスなんだよ。
反論があるならその場で試験官やしんさかんに聞けばいいんだよ!局がおかしなこと言うんなら航空を取り巻く法律や規則や公務員の規則や空港の規則すべての法律規則を駆使して反論しろ!あんたを恨んでもいないし妬みもやっかみもないが歯がゆいんだよ!航空人が!以上

 長州憎し | 2015.08.23 23:19

まぁ、、、
今のJCABはクソウカに乗っ取られてますからね、、、

 通りすがり | 2015.08.23 23:29

自分の文章悪いから因縁つけろといってるように聞こえるかもしれんがそうではない!規則や法律を駆使して反論しろということだ、局が無視することが出来ない反論方法などいくらでもある、順序とはそういうことだ。闇雲に言えということではない失礼した。
頑張れ若者、誰かが言わんと崩壊する。

  | 2015.08.23 23:33

通りすがりさん

とりあえず、航空業界にいる人では無いということは良くわかりました。いる人なら、プロシージャーは航空局を取り巻く法律や規則ベースのものでは無いことぐらいは知っているはずですので。

通りすがりさんの一つ上でミー様もおっしゃっておりますし私も申し上げましたが、自分のコミュニケーションの取り方に、今一度ご再考なされることを、強くお勧めします。
内容が同じ発言しか出てこないようですので、以降は発言を控えるか、自分ならどうするかということをよくよく考えた上で、建設的な意見を述べるのが良いかと思います。

例えば、バーや居酒屋などで面と向かって話してて「航空局に直接文句いえば良いだろ!?」なんて発言しても、「はlあ?何言ってんの?」と言われて、相手にされないことぐらいは容易に想像つくと思います。しかし、匿名のネット環境になると、かくも粗暴に振る舞えるものなんですね。ご自分を客観的に見る視点が欠けているのでは?

ネット掲示板のような、色々な人からの意見が聞ける場所だからこそ、航空局への不満や恨みつらみはさて置き、じゃあどうしたら良くなるのかという話を広く聞ける利点を活用したほうが、建設的だと思います。「航空局に電凸」なんて現実界の直接的手段に訴えるって話を聞くぐらいなら、ここで話を聞いたり書き込みする必要はありません。と思うのですが、如何でしょうか?

 通りすがり | 2015.08.23 23:53

書くやつもかく奴なら出てくるやつも出てくる奴だな!ぷろしーじゃーがうんぬんとかいってんじゃねーよ!
法律も規則も知らねーから反論できないんだろ
だからラインPはカスだって言ってんだよ。世の中にはね、色んなこと申し立てる法律があるの、規則があるの!そういう規則や法律を使って意見があるなら意見してみろって言ってんの!引っ込んでろお前!こういうのを意見出してるって言うんじゃないの?こんなとこだけでぼやくなって!重箱の隅つつかれて意味ない試験や審査なら会社で意見まとめて申し立てろ!みんなが思ってるならそれは局が間違ってる。自分は愚痴は聞きあきたから局に言えばいいって言ってるんだよ。最終的には直接話さないと何も解決しないんだよ。上でも言ってるが因縁つけろといってるんじゃない。言いたいことがあるなら方法はいくらでもあるということだ!鰻 法律規則駆使して反論書ろって言ってるんだよカスプロシージャ-が規則云々とかじゃねーんだよ!おまえ引っ込んでろ!頑張れ若者

 通りすがり | 2015.08.23 23:56


あんたのたとえ話よくわからんは。エアラインの立派な方だから凡人には理解できん。がんばれ鰻

 通りすがり | 2015.08.24 0:01

タカさんごめんな何回も。最後に、愚痴こぼすだけで行動しないのであれば、それでそれでサラリーマンに徹して黙って働くことだ。将来が保証されない不安があるなら文句も言わない方がよいだろう。
あらして悪かったな。もう書きません。

  | 2015.08.24 0:09

一般論としては申し立ての方法があるのは知ってますが、鷹山様が困っておられるのはソレに該当しないプロシージャー関連の方だと思いましたので。法律ベースで困っているなら、こちらもおっしゃるように法律規則を使って反論すれば良いので、寧ろ楽かと思います。しかし、この件に関しては今回のトピックスからはそれているようですので、もうこの辺で良いんじゃないかと。

ところで、ご自身がおっしゃるように「会社で意見を出せ」と言うことですので、個人で不満や意見を直接ぶつけるようなことは、基本的にはないわけですよ。エアラインに限らず、会社でも普通そうですよね?ですので、もう一回、上の「ミー様」の発言を読んでみてください。
それと、「会社で意見出せ」という一方で「文句があるなら直接言え」と個人の直接行動を示唆しておられますが、どっちですか?もう一度いいますが、航空局は個人の不満を聞く「お客様相談室」の内線は設置してなかったはずですが。会社を通してということなら、いろんな意味で思うようにはいかないことは、容易に想像つくと思います。

愚痴?大いに良いじゃないですか!私は大好きですね。自分は疑問や不満に思って怒ったことに、ほかの人は疑問や不満に思う。自分の考えの何が足りなかったんだろう?こいつはどこが問題だと考えているんだろう?改善の第一歩じゃないですか?

  | 2015.08.24 0:11

間違えた

自分は疑問や不満に思ってなかったことに

でした

  | 2015.08.24 0:17

愚痴

通りすがりさん
→行動起こさないなら愚痴んじゃねえ!

鰻(私)
→大いに愚痴ろうぜ!

↑コレじゃ確かに話が対立するわけですよね。
私も、愚痴が愚痴で終わるなら「フーン」でお終いです。でも、愚痴から始まる議論は好きです。

 通りすがり | 2015.08.24 0:25

あんたおもしろいな、局は個人で直接言ってもちゃんと対処してくれるよ。

 通りすがり | 2015.08.24 0:30

公務員は国民の為に全力で職務遂行しないとならないからね。それと「直接言え」は局に言えってことで、ここじゃなく、そういう意味

 通りすがり | 2015.08.24 0:35

鰻、 あとな自分はサラリーマンじゃないから悠長に愚痴なんかこぼしてる暇あったら解決方法さっさと見つけて行動しないと社員もろともぶっとぶの!だから行動するの、だからね歯がゆいの。愚痴こぼす人たち。

 へなへなたか | 2015.08.24 0:41

こんばんは。
空気が読めない登場の仕方ですみません。

今回のニュースを見て、素人ながら

試験官がいたのになぜ?

と思ってしまいました。

自動車教習所なら、

教官ブレーキ

踏まれて試験終了ですよね。

踏まないで突っ込んじゃった

みたいな。

空のことはわかりませんが、考えてみたら次元の低い陸上でも、同じようなことはあります。

かつて大学生だった私に、大型二種免許の合否判定したのは、公安委員会の警察官でした。

最近は民間の教習所でも二種免許が取得できるようになりましたが、バスやタクシードライバーから教習所の教官になった方はいても、公安委員会の警察官になった方は、おそらくいないと思います。

基本的に空も陸上も、そういう立場の人たちなんでしょうね。

試験終了後、試験車両を収納しに行った若い警察官が、タイヤを縁石に乗り上げて、一緒に試験受けに来ていたオッサンがヤジってたのを思い出しました。

 通りすがり | 2015.08.24 0:49

鰻 、それからもう一つ、局は会社相手だけにあるわけじゃないよ。お客様相談室はないけどどこの局も(CAB)に限らず個人も法人も同一に対応してくれるよ。しなかったそれは大変なことです。そのへんの考え方(知識的にも)学んでみてください。そういうところも(ラインだけが特別)みたいに取れれますよ。はたから見てると。悪気はないです。飛行機以外の知識も必要です。プロシージャ-もそれが悪いということではなくて改善についてこちらが彼らより上手の法律規則や経験上の安全策を駆使して反論してほしいのです。法律規則にのっとらないやり方はただの因縁ですが、法律や規則を使って正式に抗議するとそういう無意味なプロシージャ-も改善できると思います。自分はラインPではないですがその様にして改善を求めてきました。改善されたことも多数あります。

 鷹山 | 2015.08.24 0:53

お二方、とりあえず落ち着きましょう(笑)
会った事もない人に、ネット上の匿名性をいい事にカスパイロット呼ばわりされるのは嫌ですが…。
色々な思いをグッとこらえますが、色んな意見があってしかるべきでしょう。
会社でパイロットのミーティングがあるので私も若造FOながらも不満や疑問は意見します。言葉は選びますが。
私はブログでしか不満を言えない人間ではありません。
議論が白熱するのは、ブログが盛り上がるので結構ですが言葉使いとか、礼儀的なやつは
守っていきましょうよ。

 通りすがり | 2015.08.24 0:57

悪かったなタカさん、

 匿名 | 2015.08.24 1:16

ここは単なるブログとして一意見を公開しているのであって、国を動かすために発言してるわけでもない。
問題提起としてブログで意見を言ってコメントで議論できたり、新しい意見を取り入れる場所で会話感覚で良いのでは?
そりゃあ、こういうこと起きたら今まで天狗の鼻伸ばしてきたJCABに苦言を呈する意見が多いでしょう。

 ボリジ | 2015.08.24 3:47

真意を探れば、愚痴や文句から始まって口論となっても

乱暴な言葉は粗熱を取って、
慇懃な表現は贅肉を削って、

議論できる場は大切です。そして議論の先の「行動」を
どうするか?ですよね。ですが、
行動する人が孤立しない社会や、サポートする仲間がいる環境、
それらが激減している気がします。

物言わぬ大人し過ぎる日本人、
ウルサイのは海外在住者ばかりでは困りますよね(笑)

 安西 | 2015.08.24 5:09

鰻様
いえいえ、全然いいです。野良Pってなんですか?

安西さんの投稿はそんなに盛り上がらんのになんでタカさんのだけ、、、まぁいいけど。

通りすがりさんが一体どの業界でどの程度の規模で何をやられているのか文面から100%判断できないのでなんとも言えんのですが、嫌われ者のラインパイロットとしては通りすがりさんが仰るような行動をとる事は現実的ではないでしょう。
例えば航空局に一パイロットがプロシジャーについて意見するために電話をしたとしてもまともに取り合ってくれるとは思えません。聞いてはくれるかもしれませんが、「上に伝えておきます」と鼻を木でくくったように返されるだけでしょう。それでも、やってみなきゃわからんということで電話してみて、たまたま電話を取ってくれた人が国民の為に全力で業務遂行する公務員で、上に意見を伝えてくれたとしましょう。
しかし、その後、直近の上司に呼び出されて「安西くん、勝手な事してもらっちゃ困るよ」と小言を言われておしまいです。上司は機嫌が悪いでしょう。既に局と会社で話がついていることに一ラインパイロットが直接局に意義を申し立てるとはどういうことだ、君はいったどういう教育しとるんだ、と更に偉い人に小言を言われているからです。
では、会社の上司に意見を伝えるのはどうでしょう。仮に、運航本部長に謁見する機会を与えられたとします。航空法やAOMを引っさげ新プロシジャーの弱点を理詰めで説明します。運航本部長もこの青年の言っている事は100%正しいと思っています。そして彼はこう言います。「貴重な意見をありがとう」。
それでおしまいです。なぜなら彼らの仕事は「局との調整」であり、若造の意見を吸い上げそれをいちいち局に伝える事ではないからです。プロシジャーがおかしい事なんてパイロットである本部長はわかっています。しかし、それが大きく安全を損なうものでないならば「わかりました」と頭を下げます。それでビジネスを円滑に進められるならば、現場の多少の混乱など取るに足らないものだからです。

スカイマークはJALに支援を打診しました。しかし、なんと民間同士の商取引に国交省が介入し、最後にはANAがこれをかっさらっていきました。JALに特殊な事情があったとはいえ、これがこの国の航空行政です。ANAがこの果実をもぎ取るまでに、彼らがどれほど国のご機嫌を取ってきたことか。その果実の為ならば「プロシジャーが、、、」とか「局の審査官の経験が、、、」なんて現場の声は握りつぶされて当然であり、それは至極合理的な判断と言えます。

しかし、それでは下の者の士気がさがってしまうだろうということで、一応意見を述べる機会は与えられます。タカさんの言うパイロットミーティングがそれです。しかし、それも実は会社が用意したガス抜きの場であり、若者の意見が何かを変える可能性なんて極めて低いわけで、それはもうBullshit以外の何物のでもないわけです。

エアラインが格上だの特別だの、そんなこと思っちゃいませんよ。エアラインというのは、ただ巨大な組織なんです。そして我々ラインパイロットはその組織の代替可能な歯車でしかありません。貴方はカスという表現でタカさんを罵りますが、自分の存在がカスではないにしろあまりに小さいことを知っている我々は、会社に与えられた試験の場で審査官をコテンパンに言い負かすような輩を英雄視することはありません。「改善を求めてきた」とおっしゃいますが、立場が違う以上、我々がそれを模倣することが賢い選択とは思えません。何度も言いますが、これは格上格下の話ではなく、巨大な組織の一員である我々にその選択肢はほぼ無いという話です。我々の愚行で誰かの我慢を台無しにするわけにはいかんのです。

通りすがりさんが仰るように、我々は既に黙ってサラリーマンに徹しています。貴方が社員を路頭に迷わせないために行動を起こしたように、我々リーマンは言いたい事をぐっとこらえて操縦桿を握り、自分自身や家族を路頭に迷わせまいと必死なわけで、それが我々のとるべき行動です。

では、そんなサラリーマンである我々がこのブログで疑問を呈したりグチをこぼす事は無駄なことでしょうか。そんなことはありません。なぜなら、このブログは将来の選択肢としてパイロットを考える人へ、パイロットの酸いも甘いも全て伝えることを趣旨としているからです。(これまた組織の一員ということで制限はありますが)

この投稿を見た読者が「あぁ、航空業界も所詮そんなモンか。だったら俺は通りすがりさんのような行動できる仕事を選ぶぞ。まぁ顔の見えんネットだからってカスだのなんだの宣うダサい人間にはならないけどな!」と、パイロットを諦めたとしましょう。それは、まぁ正直残念なことですが、それはそれで、サラリーマンに徹する云々は関係なく、このブログの趣旨に適ったものだと言えます。

では、あまり好感の持てない安西さんはバカンスへ戻ります。

PS
ぷろしーじゃーがうんぬんとかいってんじゃねーよ!と、仰っいますが、タカさんは本投稿でプロシジャーと審査官の経験について述べていますので、プロシジャー云々言う事に特に文脈上問題は感じません。

また、規則や法律を駆使して反論しろ、とも仰っしゃいますが、鰻さんが仰るように、タカさんが本投稿で取り上げているプロシジャーと審査官の経験は航空法やAOMの範囲内の話であり、刑法・民法・消費者保護法の類は役に立たず、弁護士に相談しても意味がありません。もちろん、当該プロシジャーに起因する可能性がある事故が起こり、パイロットの責任の有無を法廷で争うような場合ならば話は別です。

 ユージ | 2015.08.24 6:42

はっはっは。
ここですか?台風15号が上陸したというブログは。
タカはいつも台風の目で、みんなから愛されてるな〜と安西さんと嫉妬してました笑
あ、俺はブログ書けって話ですね。

冗談はさておき、タカはカスではありません。たまにカスPにも出会いますが彼はそうではない。
仲間想いの熱いハートを持ったナイスガイです。私や私の仲間は彼に何度も助けられました。

熱くて、バカで頑固者。
いや、バカは困るけど熱くて頑固者ってのは空の男の伝統だ。大切にしろよ。

なーんてセリフもありましたな。
さて、リーマンカスPのユージは元気に、大人しく、目立たぬよう、淡々と仕事してきまーす。

カスカスカスカス!カースガッ!

 まっしゅ | 2015.08.24 8:24

私はまだ汚い大人の世界とか難しい話はわからないのでコメントの書き込みはしてきませんでしたが・・・
なんでこんなに荒れてるのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 まっしゅ | 2015.08.24 8:42

追伸

”この投稿を見た読者が「あぁ、航空業界も所詮そんなモンか。だったら俺は通りすがりさんのような行動できる仕事を選ぶぞ。まぁ顔の見えんネットだからってカスだのなんだの宣うダサい人間にはならないけどな!」と、パイロットを諦めたとしましょう。”

安西さん、ご安心下さい。少なくとも私はパイロットを諦めませんよ。頑固者なので(笑)

  | 2015.08.24 10:33

安西様

台風にかなりの燃料を注いでしまい、申し訳ありません。

野良P
私は大手での経験がありませんし、今いるところもいろんなソースから来たパイロット達がほとんどで、私を含めてその殆どがいずれは転職して会社を去っていきますので、私が文中で使った「狂犬」という言葉繋がりで「野良P」と表現させていただきました。弊社へ来て去っていくパイロット達を見て、「あ〜、世界中を放浪してるといえば聞こえはいいけど、見方を変えれば結構野良ってるなぁ。」と感じる次第です。

今回のトピックスに関して、例も交えながらのわかりやすい説明は流石ですね。内容も、とても勉強になりました。

ユージ様
「あぶデカ」でも、二人はそんな感じの凸凹コンビだったと思います。大体いつも「タカ」がやらかして「ユージ」がしょうがねぇなぁって感じでついていくという。どハマりしてるのではないでしょうか。

 通りすがり他業種経営者 | 2015.08.24 10:34

やっぱりあなたたちは?だな安西さん、表面しか見えないの?何であんたの飛行機飛んでるの?何で手順が決まってんの?すべての物事には必ず何らかの法が絡んでるんだよ、社員の意見の場はガス抜き程度ならその会社自体が?だな。航空業界自体が?だよ、
だからその業界に勤めてる人たちは?に見えるんだな。安西さんの言ってるのは小さい世界の巨大な組織だよ。はたから見てると滑稽です。頑張って組織を動かせるようになってください。これも一つの意見です、不快な思いをさせて申しわけありませんでした。

  | 2015.08.24 10:43

多分、今の会社も含めた航空業界のあり方にみんな「?」と感じていると思いますよ。ただ、声をあげるにしても「自分の意見/腹案をまとめた上で、時と場所を選びましょうね」と言ってるだけで。

 通りすがり | 2015.08.24 10:47

通りすがりは他業種経営者です。自分の周りにもラインPが何人かいるのですがそろって同じようなこと言うのです。まあ同じ職業だしなと思っていましたが、何十年も同じことばかり聞いてるとなんだかな~と思うわけです。
業界病だな~と、変わらないなら方策ねって変えて行ってください、はなから無理だとあきらめてる様に取れてしまいます。だとすれば無意味な愚痴になってしまいそうです。まだ若いんだから若い人たちの力で変えて行ってください。言葉が悪いのや乱暴な言い方あやまります。申し訳ありません。

  | 2015.08.24 10:52

愚痴ってるだけの人なら、相手にする必要はないと思います。私も「一生言ってろ!」と思います。
ただ、今回のような「愚痴から始まる次への改善」が、ここのような場所で少しあって、始まったとしたら、と思うと、まずはとりあえず愚痴を聞こうや!というのが、私のスタンスでした。

 匿名 | 2015.08.24 14:32

安西さんの意見素晴らしいですね。
一緒に乗務してみたいものです。

 早来マオイ | 2015.08.24 15:08

この件の要点は「上に立つものはしっかりしろ」「指導だの監督だの、普段偉そうなこと言う割にだらしない」という道徳的なことではないでしょうか。
通りすがりさんは法を用いて航空局に改善を迫れとおっしゃいますが、問題は法ではなく道徳であると考えます。
行政機関に道徳を説いても無駄でありましょう。むしろネット上で個人の意見を主張し、それについて議論が行われることの方が有意義かと思います。

 flyingtony | 2015.08.25 0:15

国交省は事故や重大インシデントには当たらない、軽微なトラブルの「イレギュラー運航」とみており、運輸安全委員会は航空事故調査官を派遣しない方針。

事故やインシデントではないので、事故調査報告も出ません。。。
胴体着陸は"軽微なトラブル"だそうです。

  | 2015.08.25 1:55

大変白熱しておりますね(笑)
私も某大手エアラインで整備の端くれだったので、どちらかと言うと鷹さんの意図すること解ります(笑)

何かを変えようと思ったときに、それがすこぶる良い事だったとしても認可が降りるまでに長い時間を要するのがこの国の現状です。
それが人命に関わる緊急案件なら、当然ながら対応は早いですよね^^;?
そして会社も大きいプラス効果があるなら頑張るでしょうが、そうでなければ多少煩雑な手順になったからと言って、それを行政に大きい声出して『意味ねぇーだろ!タコ!』なんて言うはずがありません。だって発着枠の配分や認定事業場の認可などあらゆる認可が必要だから、できる限り会社は航空局と歩調を合わせて日本の航空行政を一緒に良くしていく意志を感じて頂かないといけないですからね。
もちろん末端の我々としては『それってどーなの?』と思うこともあるけれど、会社経営としてのメリットで大局を見れば、多少の不便さなんて意に介しません。そのことは日本の航空業界で働いていれば嫌でも直面する部分ではあります。それを全て踏まえて、エアラインの人間はここは自分達で変えていける!とできる努力をしているんです。
当然行政にもそんな人達はいます。
ただ国のシステムとしてそんなにほいほい腰が軽くないのは事実で、会社事情も分かるからリーマンは何でも好き勝手に言えないんです。
行政も『やった』という成果が必要。
会社も行政に自分達を色々と配慮してほしい。
結果、色んな関係各所が折り合って、公共の福祉が成り立つのです。

まぁ、航空関係者の愚痴は『ここはもっとこうすれば良いのにね。』とお互いに言いながら、みんなの意見やらアイデアやらを情報交換する井戸端会議みたいなもんです。
外からは?に見えるのも理解していますが、自分達でできる改善はみんなやっているので、なんだかんだ言いながらホントに少しずつだけど緩やかに変わってる部分もあるのは分かってほしいなぁ。
同時に航空局も人に言うなら、自分達も同じ状況になったら同じことしろ(笑)!と言いたいんですよねヾ(≧∇≦)

 まさ | 2015.08.31 23:42

以前にも同じようなコメントをさせていただきましたが、世間にはパイロットはすごい偉い存在と思っている(思ってくださっている)方も少なくないようですが、実態は安西様のおっしゃる通り、組織の中の換えのきく歯車、組織運営には何の発言権もない一兵卒、もっと言えばただの飛行機の運転手さんであって、航空局に電話一本で意見できるような身分の人間ではないんですよね。
航空局に対してだけではなく会社同士の商売でもそうですが、公式的に意見をしたければ責任者から連絡するのが筋というもの。
現場の一社員が勝手に取引先にクレームを入れるなんてことをしたら普通は処分ですよ。
それで取引先(航空局)との関係が悪化して責任を取らされるのは責任者ですからね。

はなから無理だと諦めているように見える…悪い言い方をするならば間違ってはいないでしょう。
我々パイロットは一生現場の一兵卒であって、基本的にそんな発言権を得るほど偉くなることは無いですからね。
いつか偉くなって自分の手でこの国の航空行政のあり方を変えることなんてできない。
だからって意見を主張してはいけないのか、主張するならばクビを覚悟で敵の本丸に直接乗り込まなければならないのかと言うとそれは違うのでは無いかと思います。
文句があるなら相手が誰であろうと面と向かって言いやがれというのは男らしいと言えば聞こえは良いが大人として無鉄砲すぎる。

一人の人間がブログで個人的な意見を主張することに対しての苦言ではなく、パイロット様なんだからこんなところでコソコソやってんなよと言われているように感じ、それは違うということを申し上げたいと思いました。

Comment





Comment