TAKA&YUJI

【タカ】クレーム

昨日お昼放送の報道番組ワイドスクラ◯ブルでコメンテーターさんが
ドイツのLCC墜落事故の報道の締め括りの時にLCCのパイロットは給料も安く、技術も低いと言ったが、彼は何を根拠に言っているのか。
彼は何も知らないのにLCCは安かろう、悪かろうというイメージでしかコメントしてないのでしょう。
パイロットは大手だろうが、LCCだろうが皆、国土交通省が定めた基準の中で訓練をし、国家試験、社内審査を受けてパイロットになってます。
しかもパイロットは医者や弁護士とは違って1年に2回の技量審査を受けて免許を更新し続けている。航空身体検査も。
どれか1つでも欠けたら飛べません。
待遇に関しても日本のLCCでは副操縦士でも意外とそこそこもらって日本のとある大手の副操縦士とあんまり変わらないです。

報道番組という公共電波で不特定多数の人が見てて、大きな影響を与えるテレビという媒体で、何の根拠もなくLCCパイロットは技術が低いなんて言ったらどうなりますでしょうか?
お客様が乗らなくなるかもしれないでしょ。
どう責任取るんですか?

次回その木曜日担当のコメンテーター本人から訂正しお詫びして頂きたい。
もっと勉強して頂いて真実を報道し、軽はずみな発言は控えて欲しい。
また知りもしない事を知ったかぶって話すのやめていただきたい。
約束してくれますか?

 

…ってさっき生まれて初めてクレームの電話してやりました。
普段お店でももちろんテレビにでもクレームなんて絶対言わないけど、今回ばかりは我慢できなかった…。

頼むぜ、5chさんよぉ。

Share on LinkedIn
LINEで送る

2015-03-27 | Posted in TAKA&YUJI35 Comments » 

コメント35件

 安西 | 2015.03.27 23:54

ちょっと電話番号教えて下さい。私も電話します。

 鷹山 | 2015.03.28 0:23

安西さん
視聴者センター
03-6406-5555です(-。-;

 KUW○TA | 2015.03.28 0:24

エライ!!!

 みるくる | 2015.03.28 1:03

タカ様
はじめまして、みるくると申します。

今回の墜落事故は本当に心が痛みます。
大手、LCC関係なく、どちらも沢山の人の命を乗せて飛ぶわけですから、パイロットの方々は技術面は勿論、健康管理についても日頃から相当な努力をなさっているのだと思います。
今後、こうしたことが無いようにタカ様のクレームの電話が活かされますように!!

 ヒデ | 2015.03.28 2:21

パイロット3人体制にしてほしい、怖くてのれない

 bus driver | 2015.03.28 11:11

俺も電話するか、マスゴミさんよぉ。

 匿名希望 | 2015.03.28 14:46

技量審査をクリアしたり技術的に低くなくても、今回のような一番基本的な健康管理や安全管理ができていなければ何を言われても仕方ないと思いますよ。
コメンテーターに腹をたててクレームをしているパイロットさんたちを見て、本当にこの人たちは精神的に大丈夫なのか?って思いました。

 HARJU | 2015.03.28 18:46

「LCCのパイロットは給料も安く、技術も低い」
報道を総括する人は「ヨーロッパの」という言葉を付け忘れたのではないでしょうか?

 安西 | 2015.03.28 20:19

匿名様
単純に、テレビで嘘言わないでねって話ではないでしょうか。安全管理だなんてそんな深い話関係ないですよ。

 ジャングルジェット | 2015.03.28 21:45

匿名様

安全管理と一言でいってもそれは乗員だけができていれば飛行機は安全とは全く限りません。運航に関わる全ての機関がそれぞれの安全管理の責任を全うして初めて安全運行につながるのではないかと思います。

勤務不可の診断がでてもそれが病院から会社へ直接伝わっていなかったことや、コックピットではクルーが一人になってもいいという航空法や会社規定が今回の安全管理の大きなポイントだと思います。

健康管理に関しては、ご存知の通り人間完璧ではないので風邪も引きますし精神的に参ってしまう時もあります。人の命を預かる仕事だからこそ、なおさらにそういった時には放っておかず、病院にいって医師の診察と判断を仰ぐといった意味ではこの副操縦士の方も責任を全うしようとしていたのではないでしょうか。勤務不可を会社に黙っていたのは言語道断ですが。病院が会社に伝えなかった事にも責任があると思います。

LCCでもMajorでもパイロットはパイロットです。なんの変わりもありません。しかし今回のコメントは事実無根です。タカさんや安西さんがおっしゃる通りテレビという公共の電波で事実でない事を言って視聴者の不安をあおるのはどうかと思います。

 なお | 2015.03.29 7:30

今回に限らず、マスコミは専門家から見ればおかしなことを発言していることが多々あります。

彼らの浅はかな発言に惑わされることなく、真実を見極める力をつけたい。

タカさんの言葉によって猛省して下さることを期待します。

そして、タカさんも日々の更新がんばって♪

 ボリジ | 2015.03.29 8:21

他にも捏造、ヤラセ、情報操作、いっぱいありそうです。
クレームが抑止力になるといいですね。

 匿名 | 2015.03.29 16:15

安西様

そうでうね、嘘の情報はいけませんね。
でも以前LCCが誕生した頃、
「こんな収入ではやってられない。JALやANAといった大手の年収がその2倍以上だから」
と辞めるパイロットが出て問題になったことがあったり、
2014年05月18日の安西さんのブログにも、LCCパイロット募集について、
給与は低く環境が整っていないようなこと書いていませんでしたっけ?
誤解していましたらすいません。

給与体制も技術も変わらないのであれば極端な話、訓練等全ての環境が整っているであろう大手の第一線で活躍しているパイロットが率先してLCC会社へ転職することがあるのでしょうか。

 一般人 | 2015.03.29 16:45

タカさんがおっしゃりたかったのは、給与面よりも技能面だと思いますよ。
給与のことは付け足しでしょう。
大手だろうと大手のグループだろうと、LCCだろうと、パイロットは皆たくさんの人名を背負って、自分の責任をはたしています。常に厳しいチェックを受け続け、自己管理もしっかりしているとおもいます。そうでないと日本の場合には操縦席に座る許可がでないでしょう。外国は多少ちがうでしょうが。
自分の仕事に誇りを持っていれば頭にきて当然です。
むしろLCCの方の方が多少給料が少なくても、それでもパイロットが好きだから、という方が多いかもしれませんね。
パイロットでもない、平凡な人間の独り言でした。

 Mooney | 2015.03.30 13:09

初めまして。はじめてコメントさせて頂きます。私も自家用ではありますが日本と中国で操縦している人間です。大手あろうが、LCCだろうが技量に関しては個人差は確かにあると思います。台湾の大手航空会社でもA330のTaxiもまともに出来ず、T/Oもまともにできない便に搭乗を実際したことが数回あります。個人の技量の差は確かにありますが、共通している点は厳しい試験に合格して飛ばしているという事。そこには給料の安い高いは存在しないという事です。私は自家用ですから無給で飛ぶわけですが、当然、乗客をつれて遊覧飛行をしたりします。だからと言って適当な飛行をする事は決してありません。自家用だろうがLCCだろうが大手だろうが皆同じだと思います。天才と言われる方もちょっとした事で事故を起こし命を失うのが航空業界だという事だと思います。それは、自動車の運転でも同じなのではないでしょうか?

 ponman | 2015.03.30 21:18

私もLCCだから〜という言葉が好きじゃないですね
パイロットになる以上は厳しい訓練も受けてるでしょうし、メンテナンスもしっかりやってると思いますよ、もちろん国によっては危ないところもあるかもしれませんが…^^;

 Pioneer | 2015.03.30 23:10

本当に声を局側に届けたいのならBPOの一般意見欄に寄せるべきですね。局に電話してもその声がデスクや上に届くことはほとんどありません。私もLCCについてのマスコミには少し疑問を感じます。LCCにも素晴らしいパイロットはたくさんいるでしょう。技術面ではなく、会社のバックアップなどで違いが出てくるのですね。やっぱり、お金じゃなくて、パイロット皆さんには誇りを持って働いて欲しいです。物騒な世の中ではありますが。かつて空を目指した者の視点です。

 鷹山 | 2015.03.30 23:35

KUW○TA様
あざーす(笑)

みるくる様
はじめまして、コメントありがとうございます。
本当その通りですね。我々も頑張ります。
これからも宜しくお願い致しますm(__)m

ヒデ様
パイロットが三人ってのは長距離路線を除き不可能です。
そんな人件費がかかることは大手でもしません。パイロットを増やす事が直接安全には繋がりませんよ。今回の事故のケースは極めて稀です。

Bus Driver様
していいと思います。素人が適当な事言ってるので。

HARJU様
そうかもしれませんね。
実際本当にそうかは別かもしれませんが…。

ジャングルジェット様
私が言いたかった事を代弁して頂いたようなコメントありがとうございます(笑)
よく分かっていらっしゃる。。
脱帽です。
これからも宜しくお願い致します。

なお様
いつもありがとうございます。
真実を見極める力、つけたいですね。
また宜しくお願い致しますm(__)m

ボリジ様
仰るとおりです。
小さな声がやがて大きな力になれば幸いですね。

匿名様
大手の人、特に元赤い会社の方は私の会社を含め多数、青い会社系も少数ですがいます。
辞める理由は待遇以外にも人それぞれで、会社の待遇を始め、雰囲気や方向性が不満、副操縦士に関して言えば機長への昇格のチャンスがLCCなどの方が早い…などなど。。
聞いた話だと大手の大型機の副操縦士だと長距離路線が多いせいか1ヶ月に離着陸(操縦)を3〜4回するかしないかみたいです。
ちなみにLCCや新規航空会社系などでは、場合によっては1ヶ月に20〜30回程離着陸します。大手の彼らの約1年間でする離着陸回数を1ヶ月でする事も考えられます。パイロットとして腕を磨きたいのならば、圧倒的に後者です。
また日本のLCC各社に関して言えば就航当初に比べて軒並み待遇をあげてます。
我々パイロットは日々技量研鑽しております。飛行機をご利用の際は是非LCCもご検討頂けたら幸いです。

一般人様
御察し頂きありがとうございます。
その通りですね。
報道を見る限り今回の事故は極めて異例なケースだと思います。

Mooney様
コメントありがとうございます。
安全や技量って言葉では簡単ですが、中々難しいですよね。
知識あってもそれをフライトで活かさなきゃ意味がないですし。

ponman様
コメントありがとうございます。
国や会社規模で色々違い等はあるとは思いますが、私も全く同意見です(⌒▽⌒)

Pioneer様
コメントありがとうございます。
私もBPOの件考えました。今週中に何も放送で訂正や謝罪などなかったらしてもいいかな?とも思います。
パイロットは機械と自然相手に日々頑張っております。
誇りを胸に常に謙虚に向上心を持ち飛んでいたいと考えております。

 へなへなたか | 2015.03.31 1:33

お疲れ様です。

まわりくどい表現になりますが、少々お付き合いください。

先日、マイカー(平成二桁年式)の整備をしていて感じたことは、
「昭和の車に比べたら部品がちゃちくなった(安っぽくなった)」
ことです。
私は昭和年式の車も隠し持っています。アクセル踏めばレッドゾーンまでエンジンがまわっちゃう位、システムの制御は昔式で、今の環境社会にはそぐわないかもですが、部品はけっこう丈夫で、ちゃんと整備していれば壊れなかったりします。

部品がちゃちくなったのは、自動車メーカーが下請けにコスト削減を迫っているからかと察します。

テレビ局も然り、下請け会社に予算を削って番組制作を任せた結果、航空業界の情報収集が甘いまま報道に至ったのかと察します。
最近のマスコミの報道に対する姿勢というか、傾向もあるかと思いますが。

このシステムは今の日本経済を物語っているようでなりません。

何だかまとまりなくてすみません。

私の身内にも仕事で航空機を操縦している者がおりますし、母校の先輩に政府専用機の機長をされている方がおりますが、官民関係なく、厳しい基準をクリアして乗務しているようですよ。

今後も安全運航、よろしくお願いします。

 安西 | 2015.03.31 5:50

匿名様
立て続けに質問される前に、最初のコメントでの非礼を謝罪されるべきですね。

一応答えます。私の記事を含め、仰っている情報は古い物です。

次。投稿とは関係ない転職に関するご質問ですね。何もかも一緒ならば、大手からもLCCからも転職する人は稀でしょうね。
ちなみにLCCの訓練環境も整っていますのであしからず。でなければ運航できません。

 みるくる | 2015.03.31 23:02

タカ様

コメントに対するお返事、ありがとうございます。
素人なので他の皆さんのような深いコメントはできませんが、こちらこそよろしくお願い致します( ・∇・)

 鷹山 | 2015.03.31 23:49

へなへなたか様
お久しぶりです!
仰るとおりですね。
ある意味今の日本の縮図なのかもしれませんね。残念ですねぇ(-。-;

みるくる様
コメントには必ずお返事致します!
深いコメントなんかじゃなくても大歓迎ですから、気負わずコメントお願いしますね。
これからも宜しくお願い致します(*^o^*)

 GOYA | 2015.04.02 0:42

私はこのような発言は基本スルーしていますが 報道に限らず知識がない人に信じ込ませるような間違った発言は許せませんね。
私の知っている限りパイロットさんは皆とても高い志を持って仕事に励んでいます。
給料が他より多少低かろうが待遇が・・だろうが 空を飛べる喜びは変わらない 手抜きなどしません。
格安航空のパイロットなら比較的簡単になれるかなとか阿呆なこと話していた人もおりましたが
どうぞなれるもんならなってみてくれ
パイロットは後がない重圧の中、多くの人の人生を背負って高い志を持ち仕事に挑んでいますからね。
乱文失礼しました

  | 2015.04.02 1:35

私も整備の立場から見てよく不満に感じております。自称 航空評論家(中には大先輩であられる方もいますが)の知ったかぶりには辟易することが多いです。
内情が分かる身としては、『適当な事言いやがって。けっ。』と思ってしまいます。彼らはテレビの影響力をどのように考えていらっしゃるんでしょうか。
ただ外からのイメージが強く映ってしまう業界であることも確か。自分の身を正すことも心掛けなくてはいけないですね。

あぁ…。
今回のことでどういった規制が出てくることやら(o・д・)オロオロ

 鷹山 | 2015.04.02 2:26

GOYA様
熱めのコメントありがとうございます。
なんか純粋に嬉しいです。
格安航空のパイロットなら簡単になれるだなんて言う人いたんですか…
世界広いので中にはそういう所もあるかもしれませんが、彼は何を根拠に発言してるのか疑問ですね。
語弊ありますが、パイロットは色んな意味で自分の命を守るのが1番の安全につながります。(お客様を差し置いて自分だけ逃げて助かろうという意味ではありません(笑))
なので、手は抜きません。
これからの報道にも注目ですね。
また宜しくお願いします。

匡様
コメントありがとうございます。同意見です。
航空評論家で元パイロットでもあんまりLCCとかの事よく分かってない人もいますからねぇ。元赤い会社の杉◯さんLCCはちゃんと訓練やってないんじゃないかって言ってたみたいで、抗議の電話してやろうかと思ったって今日一緒に飛んだキャプテンが仰ってました。何も調べてもなく、知らないのに我々を侮辱してるようで許せないですね。
規制…どんなのが作られるんですかね…
私が思うに1人が離席時などにCAをコックピットに入れるだのしても根本的な解決にはならないと思います。
パイロットが飛行機落とそうと思ったら簡単です。離陸直後にエンジン切ったり、コンピューターの電源切ったり…キャプテンの飲み物に毒入れたり…(笑)
そういうとこの規制してもあまり今回のような事故の直接的な解決にはならない気がしますね。
心身共に健康な人じゃなきゃこの仕事できませんが、メンタルケア部門を会社に作り活用するとかもアリかなと思います。
まぁまず鬱の人を飛ばせちゃったらダメですけどね。。
これからも我々、安全という終わりなき目標に頑張っていきましょう!
また宜しくですm(__)m

 安西ファン | 2015.04.02 12:26

GOYA様

同意見です。

報道ステーションでLCCはちゃんと訓練やってないんじゃないかってみたいなことを元機長の方が言ってましたが、そんなわけないでしょ。
侮辱ですよ、、

 まさ | 2015.04.02 20:02

私も乗員の端くれです。
クレームをつけるパイロットの精神状態が気になるとか言ってる人、パイロットのことを勘違いしすぎです。
パイロットだって普通の人間。
自分が人生の大半を注ぎ込んでいる仕事を公共の電波上で侮辱された、普通は腸が煮えくりかえるほど腹がたつのが普通ではないでしょうか。
パイロットだからって何の喜怒哀楽も持たない機械のような人間、もしくは全ての感情を完璧にコントロールできる超人だとでもお思いなのでしょうか。

LCCはちゃんと訓練していないとか言ってるバカな元キャプテンは、昔2000万も3000万も貰ってたせいで自分が偉い人間なんだと勘違いし、給料の高い安いだけで人としての価値が決まると思ったまま死んでいくかわいそうな人間なのでしょう。

 鷹山 | 2015.04.02 23:22

安西ファン様
コメントありがとうございます。
まったくです。
もう2度とテレビに出て欲しくないと思いました。

まさ様
コメントありがとうございます。
そして日々の安全運航お疲れ様ですm(__)m
まさ様のご意見に完全に同意です。
昨日出発前のオープンスポットでバスを降りるや否や飛行機に向かって手を合わせお祈りをするお客様がいらっしゃったみたいです。
それを聞いてこういうアホな報道のせいでこういうお客様が出てくるのだなと思い、残念な気持ちになりました。。
これからも宜しくお願いしますm(__)m

 *fuuwa* | 2015.04.04 13:20

初めてコメントさせていただきます。
夫がパイロットで私は精神科医をしているので、この事故に関しては、よく話をしています。
ご存じないかもしれませんが、一応、医者もそれぞれの専門医や指導医など、定期的な審査を受けているのですよ。
「医者や弁護士とは違って」というのは、ちょっと余計かもしれませんね。。。
知識が曖昧な中での発言は、このコメンテーターと同様になってしまうかもしれませんね。
ま、とんでもない医者もいるので、そう思われても仕方がありませんけどね…。(笑)

 Who | 2015.04.04 20:15

もっと輝く飛行機をつくる《いろんな意味で》
これが実現できる事なのかできない事なのかはわかりませんが、素直に失敗と向き合い、仲間と協力していく姿勢が強まる良い機会を私たち【いや、私だけかもしれないが】は疎かにしている気がしました。

コメントをしている身分で申し訳ありませんが、ブログの更新お疲れ様です。心から感謝しています

 鷹山 | 2015.04.04 21:10

fuuwa様
コメントありがとうございます。
私は友人の医者から聞いた話です。
不快な思いをさせてたら申し訳ありません。
決して医者や弁護士は楽な仕事だという意図ではないので、あしからず。。
私が言いたかったのは、大手、LCCに関係なく世界中のエアラインパイロットは定期審査と航空身体検査を受けて免許を更新し続けていかなくてはならないその免許の特性上の話と、大手だろうがLCCだろうがそこに技量の隔たりはないんだよ!って事です。
教えて頂きたいのですが、開業医、外科、内科、精神科…全てのセクションの医者が定期審査を受けてるのですか?

 鷹山 | 2015.04.04 21:17

Who様
こんにちは。
コメントありがとうございます。
たしかに失敗と向き合い、仲間と協力するのは大事ですね!!これからも宜しくお願いしますm(__)m

 JUN | 2015.04.05 0:10

こんばんは、お疲れ様です。

コメンテーターに比べたらパイロットってすごく真面目に懸命にお仕事されてるんじゃないかな…と思います。コメンテーターなんて、振られたことに対して一見まともに見えるコメントを投げ返せば良いだけ…。じゃなければ、現職の方がこんなにも怒ることもないでしょうに。と思いました。これではイタチごっこなのかもしれませんが…。

応援しております。

 Seiya | 2015.04.06 4:32

アメリカで訓練しています。
報道をネタとして面白いかそうでないか、としか考えないマスコミと、物事のホンの一部の側面を真に受けてそれをあたかも全てであると受け取る日本人の悪い癖。震災から何も変わっていない気がします。どうかLCCに対する風評被害など起きなければいいのですが。。。
これから航空業界はさらに活性化されていくと思いますし、競争も激化していくと思いますが”安全性”だけは譲れないですね。不安に思われるお客様が一人でも減るように、日々の勉強と訓練頑張ります(^^)

 H.M | 2015.04.06 12:27

はじめまして。
こんにちは。安西様のところで時々おじゃましている者です。

わたしは、専門的なことはわからないですが、以前、飛行機をかっこいいとおもってたところに、鶴丸の副操縦士の方と接することがあり、本当にパイロットの方の日々の多忙さもですが、何よりもストイックさに脱帽でした。
でも、そんなことは、彼らからすれば、パイロットとはそういうもので、当たり前のことを、普通にやってのけてるような、そういう風にも感じとれました。
素晴らしいと思いました。

だから、何も知らなくて、特に航空に関して興味のない一般人は、良いことも悪いことも本質をみるまえに、見た目だけやうわべの、薄っぺらい報道での発言を鵜呑みにしてしまうと思うし、そういった報道は本当に危険だと、私も思いました。
また、悲しくおもいました。

Comment





Comment