ブログ 雑記

【ユージ】深夜の密会Part2

2015年5月6日 >

ども、忘れたころにやってくる大下です。
またまた開催しました深夜の密会、今度のメンバーはタカ&ユージに加えて桑田副操縦士の三名。
桑田副操縦士はタカ&ユージが行っていた海外のフライトスクールの先輩で、その学校を卒業後、航空大学校に進学。
現在は大型機にて世界を飛び回る日々。

私、大下が以前から疑問に思っていたこと。
なぜ桑田副操縦士は海外の訓練校に行ってから航大に入学したのか?ということ。
今回その疑問が解決した訳ですが、その内容はこれからパイロットを目指す皆さんにとって
大事な考え方だと思うのでご紹介いたします。

桑田副操縦士がパイロットになりたいと思ったのは、大学3年生時に親族の結婚式のため海外に行った際、
セスナの遊覧飛行を体験したときこと。
帰国後、早速某社の自社養成試験を受けるも一瞬で玉砕(一次学科試験)
この点は私、大下も一緒(笑)
普通の就活生であれば気を取り直して他の会社を受験するところ。
しかし桑田副操縦士は違いました。
「このまま同じ状態で受験しても、教養も学歴も英語力もない自分が採用などされないことは目に見えている。
それならば一度海外で自家用操縦士のライセンスを取って、パイロットという仕事が自分に向いているかどうかを
まず確かめてみよう。チャレンジし続けるか諦めるか、判断するのはそれからでも遅くない。」
そういう経緯で私が行ったフライトスクールの門を叩いたとのことでした(大学は休学)

帰国後、就職活動を再開し残っていた会社の自社養成試験を受けるも全滅、加えて自衛隊や海上保安庁等を受けるも全滅。
一度は一般企業に就職し会社員になるも、諦めず、航大を受験できる最後のタイミングで見事合格!!

航大での訓練を無事に終えられ、今の会社に入社したとのことでした。
ここまでにパイロット採用試験に落ちた回数は実に9回。
10回目の挑戦で雲の糸を掴み、晴れて国際線パイロットに。
その会社はなんと、就活1社目で受験し学科試験で不合格になった会社だそうです。

桑田副操縦士は「あの時海外に行って飛行機の世界の素晴らしさを体感していなかったら、採用されないことが辛すぎて
就活の途中で諦めていた。またあの世界に戻りたい、そしてその先に進みたいと思えたからこそ乗り切る事ができた。」
と言っていました。

ブログを書くようになったこともあり、パイロットを目指す上で大事な事は何かということを考えます。
タカともよく議論します。
この仕事は航空身体検査に合格する体であれば、時間をかけてたくさん訓練をすれば誰でもできます。
少なくとも私はそう思っています。
しかし実際は、時間もお金も限られている。特に入社後は決められた時間、回数の訓練で審査にパスしなければならない。

諦めないということももちろん大事ですが、では諦めなければパイロットになれるかというとそれも違う。
なんとなく、漠然と考えていたことが桑田副操縦士の言葉でハッキリしました。
「方向性を間違えずに努力する事。その上で、諦めない事。」
噛み砕いて言うと、こうなっていたい・こうなってなければならないという目標と今の自分のスキルや人間性の差をしっかりと分析すること。
そしてその差を埋める努力をしていく。その努力はなるべくミニマムであることも重要です。
もちろん、悩んだり苦労することは大事ですしそれ自体は否定しませんが時間は限られています。
一人で悩んでも解決しないことは他人の協力を得るなどの工夫をすることが大事です。

入社試験は「運」が占める割合が多く努力だけではどうにもならない事も多々あります。
しかしその「運」を掴むにも、その後の訓練を最短で終わらせるにも上記の内容は大事だと思っています。

少なくとも桑田副操縦士は、一回目の採用試験で落ちて自分の現状を冷静に分析し、その差を埋める努力をし続けたのだと思います。

それともう一つ。
諦めず努力するときに、ポジティブさも忘れないこと。
「もし航大のラストチャンスがダメだったとしても、お金を貯めてきっと海外でまた訓練をしていたと思う。」
桑田副操縦士はこうも言っていました。
「夢」とか「目標」といった話になった時、「とはいってもそれは無理」だとか「そんなの綺麗事」だとか言う人が必ず出てきます。
そういった人にはきっと無理なのでしょう、残念ながら。。。
今は無理でも、今後そうなればいい。そうなる方法は何かないのか?
こういうポジティブさ、思考プロセスが大事なのです。

そんな事を思いながら深夜の密会を終え、終電のないタカはユージ宅に帰宅。
なぜか私のベッドを奪い、家主はソファで就寝するのでした。。。



-ブログ, 雑記

Copyright© 安西副操縦士のログブック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.