ANZAI, 日記

どこへ行くかより誰と飛ぶか

副操縦士にとって大事な事は、どこへ行くかより誰と飛ぶかです。
いかに明日のフライトが大好きな西海岸へのフライトだったとしても
一緒に飛ぶ機長が中指立てたくなるような奴だったら
そのフライトは残念ながらハッピーフライトにはなり得ません。。。
だから、毎月のスケジュール発表ってコパイにとっては毎回ドキドキもん。
「げ、、、コイツかよ、、、」
みたいな。
ま、機長だって、安西のようなヘタレコパイと飛びたくないって思ってるかな笑。
とはいえ、ぼくらはその一回のフライトさえ終われば
下手すりゃ嫌な奴とは二度と当たらない可能性があります。
いっぽう、普通はそんな風に上司がコロコロ変わったりすることはないでしょうから
嫌な上司をひいちゃったら数年は我慢しなきゃならないはず。
そういう意味では、絶対パイロットって恵まれてるよなぁ。


2013-04-11 | Posted in ANZAI, 日記7 Comments » 

コメント7件

 dora | 2013.04.11 17:21

海外大手は、飛びたくない人リストが提出できるんだそうです。

 flyingtony | 2013.04.11 19:29

ありますよ、副操縦士の名前を見て
「げっ!こいつとかよ~」
っていうの。

 ウムキ | 2013.04.11 20:41

自分は50歳なかばで20歳代から70歳まで約450名の部下がいます。
恐らく、自分の息子(公立学校教師)とほぼ同じ年齢であろう
安西さんが、ファ△ク ユ△!と
さけびたくなる PICとは具体的にどんな人間なのでしょう?
あるいは将来自分はこんなCAPになりたい・・・!といった
お話し、お時間のある時、是非お聞かせください。
トニー先輩の「げっ!こいつとかよ~」  このセリフとても
重みのある言葉とも感じます。

 安西 | 2013.04.11 22:03

dora様
将来、そのリストに載ってしまわないようにがんばります、、、。
ところで、おかげさまでATPの学科合格しました!!ありがとうございました^^
flyingtony様
ぐはっ、、、それを言われると、、、、失礼しました!!出直してきます><
ウムキ様
そうですねぇ、クレイジーや理不尽はfu●kです、、、。コックピット内でクレイジーってどゆこと?!って思っちゃいます。
将来について、次回のブログで書いてみます!!いいブログネタをありがとうございます^^

 flyingtony | 2013.04.14 1:42

たまにですがパイロットとしての経験の長さに関わらず、「こいつなら安心して任せられる」っていう副操縦士がいます。
一般的に言われる良く気が利く性格で、機長とほぼ同じタイミングで物事を判断して積極的にオペレーションしてくれます。
月間スケジュールを見た時に、そういった副操縦士とフライトが入っているとホッと一安心です。^^

 kuma | 2013.04.14 14:48

世の中にはそりの合わない人って確かにいますよね。
で、それが上司になろう物なら確かに悲劇です。
隣人と上司は選ぶことが出来ない。と社会人になったときに父親に言われましたが
まあ…選びたいときが多々あります。上司に限らず同僚とかもですけどね。
なんか、息が詰まって窒息思想になるときがあるので、そんなときには、休みの日のことだけ考えます

 安西 | 2013.04.14 15:08

flyngtony様
機長と同じタイミング、というのが中々難しいです。。。このまま満足出来るフライトができずに一生を終えてしまうのでしょうか、、、。頑張ります。アドバイス、ありがとうございます!!
kuma様
選びたいですね笑。まぁ、自分だって他人に何を言われているかわかりませんから、お互い様かかなぁと思うようにしています。
日本の社会って、他国より人間関係がめんどくさいような気がします。なんとなくですが。

Comment





Comment