ANZAI, 日記

わかっちゃいたけど

オーストラリアのパイロットには定年がないんだって。
身体検査さえ通ってれば何歳でもエアラインパイロットとして飛べるんだそうで。同期のオヤジさんは70過ぎても元気に飛んでらっしゃるとのこと。

ベナン人の同期は11カ国語喋れるんだって。
英語、アラビア語、フランス語、、、あとなんか色々。俺のパートナーのアルジェリア人も英語とフランス語とアラビア語しゃべるんだが、彼らの会話聞いてると色んな言語にコロコロコロコロ。頭ん中どうなってんの。

同期には同年代の奴が何人かいるんだけど、みんな俺より遥かにフライトタイム持ってる。ベナン人は俺とタメだけど俺の3倍も経験持ってる。俺より3つ若いブラジル人も2倍近く。みんな若い頃からプロペラ機で必死に時間稼いでここまでやってきたとか。自社養成だの航大だの、日本じゃエリートぶってスカしてる輩もいるけども、そんなん奴らからしたらただのお坊ちゃんってカンジかな。

一方、そんな彼らからすると安西さんの経歴も異常みたい。「初期訓練でプロペラ機ちょこっとのっていきなりB7●7とか、いったいお前どんな手使いやがった」とよく聞かれる。日本だと、自社養成や航大の訓練終わったらいきなりジェット機に乗れるってのはごく普通の事だけど、彼らにはその感覚が全く理解できないみたい。

まぁとにかく、わかっちゃいたけど世界は広い。
俺にとっても彼らに取っても、ここで出会えた事で間違いなく世界は広がったわけで、はやくも素晴らしい収穫があったということですな。よかったよかった。


2015-03-18 | Posted in ANZAI, 日記15 Comments » 

コメント15件

 ボリジ | 2015.03.18 12:03

多国籍語、異音同義語みたいですよね。
difficulty…難しさ、困難、難解。ほら、もう3ヶ国語分(笑)

同じ年齢でも飛び級で社会へ早く出ていたり、
兵役が空軍だったり、とか?

 安西 | 2015.03.20 19:28

ポリジ様
軍の人も沢山いますね。ほんとみなさん人生いろいろです。

Who様
また遊びにきてください^^

amiima様
中田氏もイタリア語のみならず英語やスペイン語も得意ですからね。ヨーロッパの人たちにとっては、もともと色んな言語と隣り合わせですから、他言語能力はごく普通のことなんですよね〜羨ましい><

まっしゅ様
ブルネイとはまたいいチョイスですね!!いつかクアラルンプールで会いましょう。弊社のシール沢山あげます^^

H.M様
そうですね〜色んな国にいくたびに日本が好きになります。

Bus Driver様、ラインしか知りません様
例えばNTSBやICAOが過去の事故を全て洗いだしてパイロットの経験を全て調べ上げてくれれば、信頼性のあるデータを基に語れるように思いますが、現時点では個人の経験や感覚に基づいた話ですから何とも言い難いですね。しかし、人間は所詮ポジショントークな生き物のようですので、米ドルしこたま買ってる人は米ドルこそ最強の通貨だと言うでしょうし、自社養成の人は自分こそがエリートだと思う傾向があるでしょうし、プロペラから積み上げて来た人は自分の腕こそが正義だと思う傾向があるんだろうと思います。私も海外に来た身ですので、誰かに訊かれれば「若いうちは云々、、、」と能書きたれるでしょう。自分の歩んで来た道を信じて、たまには人の話も聞きながら、明日も安全に飛べたらいいなというsafetyなコメントで炎上を回避。

 bus driver | 2015.03.18 12:15

日本は限られた時間でライセンスと限定を取得しラインに出る。海外は地道にライセンスを取り飛行時間と経験を稼ぎはれてリージョナルなどに入れる。
将来的に真のパイロットとして能力を発揮出来るのは後者の方である。小さいプロペラで授かった経験は将来も使える。ラインしかしらない人は良い「感覚」を知らず、色々なパイロットスキルにかけていると思うのは俺だけ?

 Who | 2015.03.18 21:00

世界の立ち位置を知って行動を変えること。
これは以外と実感わかないので難しいですが、安西さんのブログを読めてよかったです。

 amiima | 2015.03.19 0:35

安西様!やっぱり海外はいいですね。
こんな小さな島国に住んでいると知らないことだらけです。
日本も英語圏ならよかったのに!って思ってしまいます(^◇^;)日本語なんて日本でしか通用しませんものね。
何カ国語も喋れる外国人、すごすぎますー!
確か、中田英寿さんも、海外へ出て外国人の語学力に驚いたそうです。
自社養成でエリートの安西様が自らの意思で世界へ進出なさった決断力。
本当に素晴らしいと思います!!
これからもっともっとレベルアップされていく安西様が楽しみです*\(^o^)/**\(^o^)/*

 ラインしか知りません | 2015.03.19 15:57

安西様、たまに拝見しておりました。
今後のご活躍を、これからもこっそりお祈りしています。

通りすがりで、
ラインしか知らない人は、などというコメントを見かけましたので。
小さなプロペラの経験を活かせず、機長昇格で苦労している人達はたくさんいます。
一方、自社養成で苦労している人を殆ど知りません。
まあ、所詮は日本の航空会社での機長昇格の話ですが。

乗員人生は何かと特殊で、働く国や会社など、環境に大きく左右され、
良くも悪くも自分の望む経験を積めるとは限りません。
何に乗っているか、よりも、自分の経験、見聞きした他人の経験を活かそうとする、
パイロットとしての感受性の豊かな人がパイロットスキルが高いと私は思います。

自社養成は日本だけのものではありません。
ある日本の会社が手本としたドイツ国の某大手など、ずっと自社養成をやっておりますが、
私から見れば、非常に質の高い訓練と運航が行われていると感じます。

これ以上は書きませんが、
私は、これからも他のパイロットを出身や経験だけで決めつけず、
運航の中でその人を見て、また育てていこうと思います。

可能な範囲で、こちらで経験や想いをこれからも更新していただければ嬉しく思います。

 まっしゅ | 2015.03.19 17:06

3/9~3/18まで、ブルネイに行ってきました。
現地の高校を訪問したり、ホームステイしたり、いろいろやって来ました。
やっぱり世界は広いんだなぁと。
たった一カ国に行っただけでそう思ったのに、いろいろな国の人が集まっている安西さんはもっと広い世界を見ておられるのでしょうね。。。
でも、その知らない世界を発見できる楽しみというのは、とても素晴らしいものだなぁと偉そうな高2男子は思います(笑)

あと、帰りのクアラルンプールで、後輩がぬいぐるみを落とすというしょうもない事件から、JALのパイロットの方と数分だけお話をすることができました。ついでにたくさんのシールを頂きました。もう、嬉しくて嬉しくて、気合が入りました(笑)

 H.M | 2015.03.19 23:17

日本を離れてこそ、日本のことがよくわかる。
ということが多々ありそうですね。^ ^
どんなこと、モノでも、客観視するということは大切なんでしょうね♪

 amiima | 2015.03.20 23:56

>明日も安全に飛べたらいいなというsafetyなコメントで炎上を回避。

安西さまの人と争わない姿勢。
大人なコメント返し!
かっこよすぎますー(≧∇≦)(#^.^#)
ステキすぎますー!(≧∇≦)❤︎❤︎❤︎
間違いなく!個人的には安西様はどのパイロットよりも一番!!だと思っています!(#^.^#)(#^.^#)
日本でのエリート街道を捨てて自らの意思で海外へ行かれるなんて、カッコよすぎるじゃないですか!!
わたし安西様のそんな人間性が大好きなんです!!

 安西 | 2015.03.24 1:03

amiima様
はっはっは、私よりちゃんとしたパイロットなんて少なくとも3億人くらいいますよ!世界にどのくらいパイロットがいるわかりませんが。。。

 H.M | 2015.03.23 11:09

わたしは、飛行機のビジュアルや性能、パイロットの方々への憧れと尊敬で日々、キャピキャピしているだけなのですが、笑

ここでコメントされてる方も、自身のやってきたことや、歩んでいる道なりを信念と自信をもっておられる方が沢山いるんだなぁ。
と思いました。
人それぞれの考え方、生き方はありますが、素晴らしいですね^ ^

 安西 | 2015.03.23 12:52

H.M様
職人気質な世界ですからね。おっさんたちの信念やこだわりが、今日もお客様を安全に運びます。

 amiima | 2015.03.24 23:26

安西さま
年甲斐もなく、キャピキャピしたコメント
大変失礼いたしました。
何て返せばいいのか、困りましたよね>_<
スルーされたのかと思っておりました。
お返事していただきありがとうございました!
今後はキャピキャピ発言を気つけたいとおもいますm(__)m
少しアルコールが入っておりました。
すみません・°°・(>_<)・°°・。

 gennai04 | 2015.03.25 8:18

まったく同感です。昔豪州に住んでいたとき、広い大陸をプロペラ機とかで経験つんで、ついにはカンタスのパイロットとかになるって・・・経験が違うなぁ、上手だなあ。と感じたことがありますっ。世界の空でがんばってください。

 安西 | 2015.03.27 19:07

gennai04様
ありがとうございます!しっかりはばたけるように頑張ります。

amiima様
いえいえ〜どんなコメントでもウェルカムですよ。誹謗中傷でさえも^^

Comment





Comment