ANZAI, 日記

アシアナ サンフランシスコで着陸失敗

アシアナがサンフランシスコでクラッシュしました。
現在、サンフランシスコではILSが停波していますが、その影響でしょうか。
機体が大きく損傷してるようです。
被害が最小限におさまるといいのですが、、、


2013-07-07 | Posted in ANZAI, 日記14 Comments » 

コメント14件

 マッキー | 2013.07.07 14:30

大丈夫ですか?機体、安西さん、お客様の無事をお祈りしおります。

 Jun | 2013.07.07 16:36

安西様、こんにちは。
私は朝まで起きておりツイッターを使っていると777 SFO Crashの文字が…。SFOってサンフランシスコの3レターだったのですね。最初はどこぞの小さい飛行機か?と思っていたのですが772ERということでびっくりしました。その時は事故から30分程度だったので何も分かっていませんでしたが、お昼に起きてみると2名亡くなったとのことで非常に残念です…。テロの見方はないと連邦航空局が発表していますが、詳細な情報が気になります。

 安西 | 2013.07.08 0:14

マッキー様
やはり犠牲者がでてしまいましたね、、、。
jun様
とにかく、正式な事故原因の発表が待たれますね。777でとうとう犠牲者がでてしまいました。残念です。

 dora | 2013.07.08 10:01

本当に残念です。 
777が失速?って感じですよね。。

 ウムキ | 2013.07.08 20:44

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ファイナルの映像をみていますと、早めのフレアを開始後、沈み込みが止まらない
ように見えました。フレアーを開始後パワーを入れてGAにもっていくというのは
昔のB3やB6など反応の早い機材に長くのっていたPFなのかもしれません。
B7のように反応がゆっくりした機材では間に合わなかったという気がします。

 安西 | 2013.07.08 20:53

dora様
天気はよかったようですからね。いったい何故あのような状態になってしまったのか。。。
ウムキ様
ILSが停波していなければこんなことにはならなかったのでしょう。それにしてもなぜあそこまで手前に行ってしまったのか。原因究明が待たれます。

 ウムキ | 2013.07.09 20:51

今度、お時間のある時に777の失速防御システム(SPS)について
教えてください。777は今回の事故後も、世界で一番安全な機材だと思っています。

 Jun | 2013.07.10 0:29

安西様、こんばんは。
本日テレビでニュースを見ていると接地の82秒前にオートパイロットが切られていたそうです。元JALのパイロットがインタビューに応えていましたが、「もしかすると彼らの過去のエアバスの操縦経験でそういったミスが起こったのでは?」とおっしゃっていました。確か、マニュアル操作をしてオートパイロットが切れるのがB社、その時にコンピュータシステムが少し生きているのがA社だったような….。それが失速につながったのではないか?という説です。どうやら進入角もかなり鋭かったようです。おっしゃるとおり、ILSがないことによるエラーなのかもしれません。

 安西 | 2013.07.10 1:30

Jun様
そうなんですか、エアバスのことが全くわかりませんのでなんともいえませんが、沢山の要素が重なっている事は間違いないでしょうね。でなければ、あんな事態にはなりませんから。

 安西 | 2013.07.10 13:00

ウムキ様
わかりました。少々お待ちください。

 安西 | 2013.07.10 17:21

ウムキ様
stall protectionの一つとして、stall speedに近づいている時にpitch upを制限するものがあります。具体的には、nose up方向へのtrimをinhibitします。また、操縦桿が重くなる事(下向きに力が掛かる)でエレベーターを不意に引き上げてしまうことを防ぎます。
次に、autothrottleがarmでありactiveしていなければ、失速速度に近い速度になるとautothrottleが自動的に作動し、所望の速度を維持するようにthrustをadvanceします。ただし、autothrottleのprotectionについてはいくつか作動しない条件があります。例えば対地100ft未満では作動しない、Flight Level Changeというモードの時は作動しない、等です。
こんなところでしょうか?

 ウムキ | 2013.07.10 21:55

先ほど帰宅しました。会社でもネットをチェックしていた(勿論仕事として)のですが
SPS、再度の修正のご返信まで頂き有難うございました。
マスコミ報道を聞いておりまして変だなと思っていたのです。
マニュアル操縦だから・・・。マニュアルだから・・・。といった報道が
多かったのですがB7はB3等と違って、マニュアルでもストール・プロテクション・システムが
起動すると認識していたからです。100FTでキャンセルですか、初めてしりました。
有難うございました。
今回、当該機のクルーがPAPIが全赤と証言しているそうですが、他の会社のクルーは
PAPIは停止していたと証言しているようです・・・。真実はどうなんでしょうか?
身体検査 問題無でよかったですね。でも今後も油断しないでくださいね!

 安西 | 2013.07.11 1:31

ウムキ様
報道はかなり混乱しているようですね。怪しい記事が沢山あります。
また、半年後の身体検査にそなえて塩分控えめで行きたいと思います!

 人気 腕時計 | 2013.07.29 15:27

男性 腕時計

Comment





Comment