BLOG, ステイ先

アブナいデスティネーション

ホテルのベッドで夢を見ていると、突然だれかに襟元つかまれ後ろにぐっと引っ張られるような感覚に襲われることがあります。毎回びっくりするのでムネがドキドキ(不整脈)。その瞬間から目が開くまでの数秒で、急激に意識がハッキリとするんだけれども、その間自分がどこにいるのかわからない。

あれ、ここ自分ちのベッドだっけ。
さっき着陸したけど、あれ日本だっけ、どこだっけ。
いや、これからフライトいくんだっけ、まさかの遅刻?!

あ、、、ヨハネスブルグじゃん。。。

そんなわけで南アフリカはヨハネスブルグにいるわけですが、ご存知の通りこの街は治安がとっても悪い街。あまり一人でふらふらするよな場所ではありませぬ。よくサンパウロにも行くけれど、あそこもなかなか悪名高い。そういや来月マニラが入ってるけど、あそこも結構気合い入ってるとか。

そういや以前、マニラでバイクに乗ってた日本人がいきなり銃で撃ち殺された事件がありましたな。

よし、今日もホテルのジムで運動だいっ。

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ


2015-09-30 | Posted in BLOG, ステイ先3 Comments » 

コメント3件

 ボリジ | 2015.09.30 2:47

十二分に気をつけてくださいね!
安全神話の日本ですら次々と…元々悪いところは尚更に。

南アの治安の悪さを逃れて南米へ来ている人も ε=ε=ε= (;´Д`)
その南米はバイクの二人乗りが特に危ないです。
日本と違って男女で乗って来て、相棒を待っている時に
片方がエンジンをかけたままとか。

昔、目撃したのは、大手スーパーのガードマンのいる駐車場で
母親と小・中の子供連れが、若い女性の車を取り囲んで…
傍目には車で迎えに来た大学生のお姉ちゃんにしか見えない。

 ゆう | 2015.09.30 15:33

安西さんのブログ毎回楽しみにしています。人はあらゆる可能性を持ち、挑む人は素敵だと思います。
頑張れ頑張れ安西さんそして私も^_^

 安西 | 2015.10.01 6:25

ボリジ様
命の値段が安いところに行くときはほんとにきをつけなきません。。。

ゆう様
ありがとうございます!ゆうさんも何だか知りませんが頑張ってください^^

Comment





Comment