ANZAI, 日記

エアアジア・ジャパン

この記事はなかなか。←クリック

給与については信憑性のある数字ですし、羽田参入に関する政治を絡めた話も現実的。

ちなみにコパイも余裕で1000万越え。確かにANAに匹敵すると言えるかも。

先日こんな記事もありましたが。。←クリック

いやいや、スクープって、、、前から言われてたし。

これが、日本市場へ参入する最後のLCCでしょうか。

向こう10〜20年のパイロットの待遇がどうなるのか。

さてさて。


2014-07-07 | Posted in ANZAI, 日記4 Comments » 

コメント4件

 GOYAH | 2014.07.08 11:30

熾烈な奮闘戦で既存の本邦各社チッェカーさんらの給料もだいぶ上がったとの噂もあります。 運賃は値下げ人件費はUPって まるで長期休業に追いこまれた牛丼チェーンのようです。 
羽田乗り入れは各社悲願でしょうが本邦LCCは現状では無理でしょう。 やはり風穴を開けるのは外資系なのかもしれません。そうなれば国内系LCCも黙ってはいられません。 いずれにせよ消費者が先導する業界のBIGBANGが迫っているのは確かのようです。 乱文失礼しました

 安西 | 2014.07.08 23:09

GOYAH様
LCC羽田参入はなかなかハードル高いですよね。本当にこれからどうなるのか、楽しみですが、業界に身を置いていますのでドキドキです。

子ユージ様
はじめまして、コメントありがとうございます。激動の航空業界ではありますが、空を飛ぶ魅力はいつまでもかわらない、、、ハズです。応援しております、とお伝えください^^

 子ユージ | 2014.07.08 16:44

安西副操縦士さま
はじめまして。高校一年の息子の進路を一緒に考えていて、パイロットになりたい!というので色々調べているうちに安西さんのブログにたどり着きました。
かつてANA でCA として乗務していた頃のことを記事を読みながらなつかしく思い返しています。どんなかたちであっても息子には夢を叶えるべく、安西さんやTakaさん、ユージさんのような民間航空会社のパイロットになってほしいと願っています。
記事とはまーったく関係ないコメント失礼しました。

 JUN | 2014.07.17 3:37

安西様、こんばんは。

ANAグループのLCCはいつまで採用情報に機長枠、副機長枠を出しているのでしょうね。もちろんJetStarもそういった活動はしてないことはないのでしょうが、やはり争奪戦において優位に立てるような施策をしているように思えます。給料面で..。

LCC三社の中で、JetStarは格段に魅力的だというお話を聞きました。これでは、寄るべき人も寄らず、自分の首を絞めるだけですよね。自分にとって関係のない話ではありますが、もう少しうまくいかないものか、と疑問です。経営は違えど大手のグループなんだから…と。

Comment





Comment