BLOG, 日記

スペイン語話者との英会話

不思議な事に、スペイン語を母国語とする人たちとの英語でのコミュニケーションがあんまりうまくいきません。

むこうもよくSay againって言ってくるし、僕も聞き返すことが多い。

スペイン語と日本語の発音って似てるっていいますから、理解しやすいような気がするんですけどね。

俺だけなのか?

変に英語っぽく頑張って発音するより、ジャパングリッシュでゴリゴリいったほうが彼らには伝わりやすいのかもね。まぁ、英語っぽく言ったところで所詮ジャパングリッシュなんですがね。

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ


2016-07-18 | Posted in BLOG, 日記4 Comments » 

コメント4件

 ボリジ | 2016.07.19 0:52

外国人同士の外国語は難しいですよね。

トラベル・レベルで恐縮ですが、南米の人だと米語でなく英語派、
知人の息子が東京で分からなかったと嘆いていました。

仰るようにスペイン語はローマ字発音が多いので、
例えば
英語の「service」 は servicio セ ルビシオから
「セルヴィス」と言ったりとか…..

ローマ字と違うのは、
J音(喉奥のハ行、つまりウガイする感じ)の Justo →フスト、
L.A. のAngel のG音のアンヘルくらいでしょうか…..

欧州のスペイン語だとBとVの区別、
Cはthの発音もあると聞いたことがありますが、
どうでしょうか?

 安西 | 2016.07.26 0:21

ボリジ様
いやースペイン語はなせないのでまったくわかりません笑。。。

 ホンキートンクパイロット | 2016.07.31 8:33

日本人の英語は、流れがないとよく言われます。私もそうなんですが、通じない時はあえてゆっくり喋るようにしています。メロディアスな優雅な音楽のように途切れないように流れるように喋ると通じますね。(シャドウイング式学習が効果的でした)
それと腹の底から絞り出すように喋ると少なくとも相手は自分の言っていることを聞こうとしてくれます。なんで腹減って元気ない時は声がカスカスになり通じ難いです。(笑)

 安西 | 2016.08.01 0:11

ホンキートンクパイロット様
ゆっくり喋るのはとても効果的だと思いますね!

Comment





Comment