パイロット 転職・海外 ブログ

パイロットが転職したい会社TOP10 その1

2014年3月7日 >

 

ナントカという英語の航空雑誌に
世界のパイロット(日本人以外)が働きたいAirline TOP10ってのがあった。
なんという雑誌だったか忘れたし内容もうろ覚えで信憑性0の投稿だがまぁいいや。
とりあえず1〜5位を発表。

スポンサーリンク




 

1位 FedEx アメリカ
2位 Thomson Airways イギリス
3位 UPS アメリカ
4位 Lufthansa ドイツ
5位 Southwest Airlines アメリカ

ハッキリいって4位以下の順位はかなり怪しい。まぁこんな雰囲気なんだってことで勘弁していただきたい。

1位と3位がアメリカの貨物会社ってのは面白い。

昔はみんな、FedExなんて夜ばっか飛んでる会社誰が行くか!!

って思ってたらしい。わからんもんですな。

唯一LCCでノミネートされたSouthwestは結構すごい会社。

アメリカで唯一Chapter11を適用していない航空会社だとか。給料もよく、色んな所にベースがあるということでアメリカ人には人気なのかな。

人件費はコスト削減の対象としない、社員第一・顧客第二というポリシーがあるらしく社員にとってきっと働きやすい会社なんでしょう。

流石は世界最強のLCCといったところでしょうか。Wiki読んでみたください。働きたくなります↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/サウスウエスト航空

Southwestが4位だったかな、、、まいっか。

次回に続く、、、



-パイロット 転職・海外, ブログ

Copyright© 安西副操縦士のログブック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.