ANZAI, パイロットになるには

パイロットになるには

中学生や高校生からよく相談メールをいただきます。ありがとうございます。

相談内容で一番多いのは、パイロットになるにはどうすればいいか、今から何をやっておくべきか、というものです。

やっておくべき事は以下3つだと私は思います。
・スピーキングとリスニングに重点を置いた英語の勉強
・部活を頑張る
・好き嫌いせず食べる

拍子抜けする程簡単なことですが、簡単な事をずーーっと続けるのは大変です。
あのイチローさんでさえこう言っています。
「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」

英語はやらなければならないのは明白ですね。これからのパイロットは絶対に英語が必要です。英語さえ出来れば、世界があなたのフィールドです。

部活は、コミュニケーション能力を磨くにはいい場所です。野球でも吹奏楽でも何でもいいですが、チームプレイが求められるようなものがいいかもしれませんね。
パイロットは基本的に二人以上です。訓練や審査も他の誰かと協力しないことにはいい結果は出せません。多分、コミュニケーション能力が一番大事っす。

最後に、パイロットでもなんでもそうですが、兎に角身体が資本です。
どんなに優秀でも身体検査で落ちればパイロットにはなれません。
よく食べてよく動いて丈夫な身体をつくりましょう。

ちなみに、文系か理系かという相談もよくいただきます。
どっちでもいいです。是非好きなことを積極的にやってください。パイロットになることは選択肢の1つに過ぎません。
どうしても、、、というならば、英語が得意な理系がベストだと思います。
ちなみに、安西さんは英語が不得意な文系でした。

( ・`ω・)


2014-03-29 | Posted in ANZAI, パイロットになるには10 Comments » 

コメント10件

 ミー | 2014.03.29 9:49

安西様

おはようございますm(_ _)m
流石です!
さすが先生ヾ(≧∇≦)
神様のflyingtony様と先生の安西様がついてみえれば最強ですね♡
☆せん☆せい☆

 HARJU | 2014.03.29 10:11

「よく遊び、よく学べ」

私のところにも学生の時に何を勉強しておけば良いですか?という質問が来ますが、全てを幅広く勉強して下さいって答えています。

パイロット予備校なるものもありますが、パイロットになる前に専門的な知識をもつ必要は全く無いと思っています。
それよりも学生のうちに体育会系の部活で人間関係を学び、時間がある時に幅広い分野の本を読み、柔軟な思考をつけておくことがパイロットになるために必要なことだと思います。

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」

健康に留意してパイロットを目指して下さい。

あっ、あと可能であれば大学生のうちに世界中を旅して現地の人と接して見聞を広めるのも良いと思いますよ。

 ミー | 2014.03.29 13:16

あっ!
神様が(笑)

 HARJU | 2014.03.29 17:22

神さま、温泉天国でリラックスモードです。。。

 ウムキ | 2014.03.29 19:16

こういう場合は何と申し上げるのが適切なのでしょうか?
新装開店おめでとうございます!?

HPの全体のデザインがカッコイイですね。
TOPの写真もおしゃれです。

N4171Rはサイパン旅行でしょうか?
B7●7も、ちらっとみえます!

これからも楽しいお話、楽しみにしております。

 ミー | 2014.03.29 20:21

神様とて、お休みは必要です( ´艸`)

 安西 | 2014.03.29 22:15

ミー様
いやぁ神様に近づけるようにがんばりますぅ〜

HARJU様
正式に改名されたのでしょうか。神様っぽい名前ですね!貴重なお話をありがとうございます。ぜひ温泉楽しんでください。

ウムキ様
新装開店、心機一転がんばります!よくご存知ですね、サイパン旅行です。全て私がとった写真ではないので、よくわからないものもありますが、、、

 lightning | 2014.03.30 18:39

自分は高校生です。
ここのブログを見てパイロットになるための支えとして頑張ってます!
これからもブログ更新してください!!
日々の楽しみですので・・・

先日文理選択があり、どちらからでもなれるということで得意科目が多い文系にしました…好きなことは理系分野でしたが。

英語はどちらにせよ、必要ですし実力がついていないのでこの休みにやりこもうと思ってます。英語の実力ってどのくらいつければいいですか?やるに越したことはないんですが・・・。

 安西 | 2014.03.30 22:40

lightning様
ありがとうございます。毎日は難しいですが、出来るだけ続けていきます。
どのくらいできればいいかと言われると難しいですが、コミュニケーションが不自由なくできればいいのではないかと思います。机の上で勉強する時間も大切ですが、実際に外国人と触れ合う機会を得られれば理想的かもしれませんね。

 lightning | 2014.03.30 23:56

そうですよね!とてもためになりました!

Comment





Comment