ANZAI, Black Log

パイロットのボーナス

ブラックってほどではないけども金目のネタを。
パイロットともなるとボーナスしこたまもらってるんでしょ?!
と、先日デカイ声で言われました。
声でけーんだよ。(´・ω・`)
いえいえ、ボーナスしこたまもらったことなんてありません。
パイロットのボーナスは普通だと思います。
少なくとも日本のパイロットはそうだと思います。
何故ならボーナスは、基本給×2ヶ月って計算するでしょ。
ヒラのパイロットの基本給は他の職種の人と変わらないですので
ボーナスが飛び抜けて高いということはないんですー。
では、パイロットはどこで金稼ぐかというと、フライトタイムです。
会社によって規定が違いますから一概にはいえませんが
例えば、1時間飛ぶごとに5000円ってな具合に決まっています。
50時間飛んだら25万。プラス基本給25万で50万、ってな具合です。
また、最低保証時間なるものが存在します。
最低保証時間50時間の会社であれば、1ヶ月30時間しか飛ばなくても
50時間分の給料がもらえるんです。
先程の例ですと、どんなに飛ばなくても50万を下回る事はないってことですね。
ですから、「先月は入院して飛んでないから給料少ないかも、、、」
という心配は不要ってわけ。
もちろん、50時間以上飛べばその分もらえますヽ(゜▽゜)ノ
ただ、先程も述べたように会社によって規定が全く異なります。
基本給はもちろん、1時間あたりの単価、最低保証時間等まちまち。
まぁ、それが最終的には待遇の差になるわけですな。。


2013-06-25 | Posted in ANZAI, Black Log2 Comments » 

コメント2件

 ウムキのおじん | 2013.06.26 20:35

今朝、新聞をよんでましたら、エアアジアジャパンをANAが100%
取得との記事がありました。会社名も変更される様子です。
ピーチとの合併もあるのかもしれませんが、社員や関係者の方々は
ご不安でしょうね。
自分の会社もそうでしたが、多くの社員は朝TVや新聞で自分の会社の
重大なでき事を知るのかもしれません。

 安西 | 2013.06.27 9:02

ウムキのおじ樣
本当にそうですね。以外と自分の会社のことって知らないものです。
さて、どこの会社が生き残っていくのでしょうか。まだまだ厳しい戦いは続きそうです。。。

Comment





Comment