ANZAI, 日記

ブラジルの空を憂う

セレソンブラジル、未曾有の大敗退。

ブラジルの空は大丈夫だろうか。
管制官はちゃんとレーダー見てるだろうか。
ルフトハンザにはクリアランス出してやんねーみたいなことにはならないといいが。

ドイツ人パイロットも気をつけなければならない。
礼儀正しく管制官に話しかた方がよい。
間違っても妙にテンション高い声で話しかけたりしないことだ。

特にブラジル人パイロットのことが心配だ。
熱狂的なファンが沢山いるだろう。
少なくとも大会が終わるまではなるべくILSを要求し、Auto Landを試みるべきだと思う。
燃料は多めに積んだ方がいいかもしれない。
精神的不安定を感じたなら乗務は休んだほうがいい。
んなこと言ってたらピーチ以上の欠航を出すことになり得るが、何か起きてしまうよりもましだろう。

その昔、ブラジルに留学し彼らにとってサッカーがどんなものであるかを肌で感じた安西さん。
しばらく、ブラジルの空が心配だ。


2014-07-09 | Posted in ANZAI, 日記2 Comments » 

コメント2件

 bus driver | 2014.07.09 13:39

その前にやけ酒で仕事にこないよ〜

 安西 | 2014.07.09 22:52

bus driver様
飛ばない限りは安全ですね。

Comment





Comment