BLOG, GALLERY

ヘタクソ氏にたい

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ


2018-01-01 | Posted in BLOG, GALLERY13 Comments » 

コメント13件

 Crane | 2018.01.02 12:29

あるある

 安西 | 2018.01.02 14:15

めっちゃアルやろ。

 bus driver | 2018.01.03 21:51

俺はいつもだ

 安西 | 2018.01.04 11:59

Bus driver様
まぁVDGSがオッケー言うてるんやからオッケーなんですけどね。

 ウムキ | 2018.01.04 20:23

新年おめでとうございます。

ノーズ ギア!誘導員の方がここで
止まれと合図した結果ですからね。
これはこれでOKかもしれません。

知人のBチーム機長から聞いた話
ノーズ ギアをわざと左右どちらかにはずすそうです。

理由は小便する時、便座カバーが
自立して片手で用がたせるとか。

逆にはずすと、ずっと片手で便座
カバーを押さえるはめになるそう
です。

本年もよろしくお願いします。
ゆっくり、じっくり前進しま
しょう!

 安西 | 2018.01.05 11:29

ウムキ様
あけましておめでとうございます。
さすがはBチーム!!何を言っているのかよく分からないあたりが親近感もてます。
これはVisual Docking Guidance Systemというやつに従って駐機しました。機械はキライです。

 まっしゅ | 2018.01.10 20:44

あけましておめでとうございます。
紅組パイロットインターン適性検査落選のまっしゅです。

いつも思うのですが、ノーズギアを寸分違わず線の上に乗せるのは車と比べ物にならないくらい難しいとおもうのですが、慣れればできるようになるものなのですか?

写真の例でも、素人目には「なにがいけないの」レベルですが・・・w

 安西 | 2018.01.13 1:13

マッシュさま
パイロットインターンって、、、なんですか?
777にはカメラが付いてます。それ以外の機種はまぁフンイキでやります。フンイキでやると写真のようになりますw

 Kiyo | 2018.01.13 16:24

最後の最後でライン外した時や停止位置外した時の方が落ち込むのは皆一緒なんですね(笑)

 まっしゅ | 2018.01.13 22:16

安西様

青組・紅組どちらも開催しているインターンシップなのですが、一般的なインターンシップというよりは、パイロットの職場説明会のような意味合いが強いようです。

具体的な内容は、整備場見学やフライトシミュレーター体験、パイロットとの座談会などで、2日間かけて行われます。

フライトシミュレーター体験を実施するため、書類審査や心理適性検査、面接などの選考が行われます。

私は大学2年生ですし、もうすぐ3年生になりますし、インターンの1つや2つ参加するべきだろうと思い申し込みましたが、心理適性検査まで進んだところで落選でした。w

パイロットという職業の性質上、意味があるのかどうかは分かりませんが、実際の本選考でも実施される心理適性検査を受験できただけでも良かったかなと。

もちろん、総合職や整備のインターンシップもあり、そちらも選考があります。本来ならばエントリーするべきなのですが、あの時点ではもう遅かったので次の機会で、ということになります。

 安西 | 2018.01.15 18:57

Kiyo様
おもわずヘタかっ!!と叫びましたからね。小声で。

まっしゅ様
へぇいまはそんなのあるんですね。僕の時もあったのかなもしかして、、、

 Gile | 2018.02.23 20:59

やっぱり雰囲気でやるものなのですかね。私は、外した時は誰かに見られるのが恥ずかしくて溜まりませんが、、
恥ずかしいといえば、今日B737がvisual approachで2度G/Aし、(オーバーシュートと先行機との間隔不保持) radar vectorを要求した後に tail wind15ktの中、ILSで華麗に降りていきました。

 安西 | 2018.02.25 14:35

Gile様
実はここはベトナムのハノイなんです。
あそこはちょっとでもライン超えると罰金とか言い出すので、めっちゃはやめにブレーキ踏むんですけど、するとこんな感じになります。
VDGSがいいっていってるんでいいんですw
2度GAしても降りれれば御の字!

Comment





Comment