ANZAI, ステイ先

中国でゴメンと言われてビビった件

上海のホテルの朝食はバイキング。

ヌードルをシェフに注文すると目の前でささっと麺を湯がいて調理してくれるスタイル。様子を見ながら待っていると「ごめん、ちょっと失敗したから作り直すよ」と胸に手を当て謝るシェフ。

ご、、、ゴメン??

ここ中国に於いてまさかその言葉を聞くことがあるなんて。こんなにもアッサリとゴメンなんて中国人が言うものなのか。いや、ここは世界の国際都市上海。もしかすると自分の失敗を認めるという特異な文化が入り込んでいるのかも。しかし、隣ではソーセージ落としたおっさんがそれを悪びれる様子もなく盛り皿に戻してる。そうそう、コレコレ、落とした肉他人に食わしてやるくらいの気合ないと中国で生きていけんでしょ。

どうしても気になったので、去り際に出身を聞くと、モンゴルから来たんだって。英語勉強して小さい村から出てきたんだとか。なんとなくあどけない感じの青年で、その日が働き始めだったそうで。

朝早くから大変だろうけど、頑張ってほしいもんです。

いや、それにしても聞いてよかった。すげぇスッキリ。

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ

Share on LinkedIn
LINEで送る

2015-11-16 | Posted in ANZAI, ステイ先No Comments » 
Comment





Comment