ANZAI, 日記

乗務停止2

友人の話の続き。。。
どうやら、海外でATCを聞き間違え、Descentを開始してしまったようです。
しかし、向こうの局も、ATCによるわかりづらく、
ICAOによって定められていない言葉の乱用がパイロットの誤解を招いた
可能性が高い、と言ってきているらしく、パイロットに責任取らせろ!!
という雰囲気ではないようです。
1〜2ヶ月で復帰できるのではないかとのこと。
とりあえずよかった、、、。
とはいえ、前回の日記でも書いた様に、明日は我が身。
次のフライトはATCがややこしい上海。
気を引き締めていかなければ。

人気ブログランキングへ


2012-03-29 | Posted in ANZAI, 日記12 Comments » 

コメント12件

 dora | 2012.03.30 5:03

こんにちは。
ご友人様は機長の方ということですか?

 安西 | 2012.04.03 22:59

コメントありがとうございます。
友人は副操縦士です。
無事、復帰訓練が開始されるとのことでした!

 dora | 2012.04.05 8:13

それはよかったですね!!
やはりどこにでも罠は存在するということでしょうね。
一点質問ですが、航空英語能力証明をJCABで受けた場合、試験管に合格率が2割程度と指摘されましたが、なぜ自社養成とJCABではこのような差がうまれているのでしょうか?

 安西 | 2012.04.05 10:16

よく聞く話では、CABの試験では文法や発音がものすごく重要視されているため、という説です。ちょっとした時制の間違いなどで減点されてしまうとのこと。どこかの大学の英語の教授がトップとしてやっているため、大学入試のような試験になってしまっている、という話を聞きました。よって、かなり流暢に喋れる方でもLv4という方がいらっしゃるのはそのせいかもしれません。自社の場合は、そういう傾向はあまりないらしいです。

 dora | 2012.04.05 10:27

お返事ありがとうございます。
そうなんですね。
この判定基準にCABと自社養成の格差がありすぎる様な気がしてなりませんが、CABの基準で国内全乗員を判定した場合、どのような結果になると思いますでしょうか?

 安西 | 2012.04.05 20:52

それは難しいご質問ですね。
想像もつきませんが、落っことしてしまう人がでるかもしれません。しかし、試験官にもよるでしょうから、運に作用されるところもあるのではないでしょうか。

 dora | 2012.04.05 22:31

いつもお返事ありがとうございます。
私はCABで受験しLEVEL4を頂きましたが、納得をしているわけではありません。
明らかに私より英語がしゃべれない方が試験官だったからというのもありますが、何より基準が曖昧すぎるといった部分に違和感を覚えます。
どうにかならないものでしょうか?
長々とすみません。

 安西 | 2012.04.05 23:13

それは、とりあえずおめでとうございます!
しかしながらお気持ちはよくわかります。なかなか5以上を取るというのは難しいことのようです。6を持っている方にいたっては3人しか存じ上げません。皆、帰国子女の方です。噂ですが、5以上を乱発すると受験料を沢山取れなくなるから厳しくしている、なんて話聞いたことありませんか?
曖昧なのか厳しすぎるのか、実際のところはわかりませんが、英語が不出来な試験官に点数をつけられる違和感を感じながら、これからも試験に臨むことになるのでしょうね、、、。

 dora | 2012.04.05 23:24

早々のお返事ありがとうございます。
実は私はアメリカに10年住んでおりました。
それでも6をとれないの?と聞かれることもありますが、10年いてもCABでは4しかとれない私自身にも納得がいきません。
お金の事で言えば、学科と実地で5万。交通費を入れると10万かかる高額な試験です。
4だと3年に一回更新をしなければいけませんし、私より英語がしゃべれない友人が5を持っている現実にはもっと納得がいきません。
これも世の中の仕組みと納得をするしかないのかもしれませんね((+_+))。

 安西 | 2012.04.06 4:54

10年ですか、、、それはちょっとひどいですね。
おそらく、試験官のお気に召さない文法や発音があって、その他は全部6だけどそこだけ4だから総合4!
という判断をされたのかもしれませんね。
そんなもんです、JCAB><

 dora | 2012.04.06 8:03

お返事ありがとうございます。
そうですね。
そんなもんなんでしょうね。
JCABおそるべし。。。。

 dora | 2012.04.06 8:04

お返事ありがとうございます。
そうですね。
そんなもんなんでしょうね。
CABおそるべし。。。。

Comment





Comment