ANZAI, 日記

大変なこと

パイロットになって大変だと思う事はなんですか?
と聞かれました。
そうですね〜やっぱライセンスがパーマネントではないということかしら。
普通の資格って、一度とってしまえばその肩書きをずっと保持していられるでしょ。
が、パイロットのライセンスは時限的。
半年後の身体検査までの期限。
半年後の定期審査・路線審査までの期限。
期限が切れそうになると、試験がやってきてそれをパスしなければいけませぬ。
まぁそうそう落とされるわけではないのですが、やっぱりこれをあと30年も
続けていくのかと思うと、
、、、_l ̄l○
って思っちゃいます。


2013-08-24 | Posted in ANZAI, 日記6 Comments » 

コメント6件

 ミー | 2013.08.24 22:28

嘆かないで。 安西様
モノは考えようですよ!
あと、たったの30年です。
大学を卒業して定年まで35年と少ししかないのです。
そう思うと短くないですか?
この世に生を受けてから歩くことを覚え、言葉を覚え、感情が芽生えて恋愛をして、夢を抱いて目標設計をし、そこへ向かって突き進んでいらしたそれまでの30年(?)はきっと、あっという間だったのではないでしょうか?
あと 30年の間にどんなことに出会えてどんな知識を得られ るのか、、、。
あと 30年、素敵な飛行機のコックピットという特等席からあの素晴らしい空を見ることができるだなんて、、、やっぱりワクワクませんか?(羨ましい( ´艸`))
パイロットさんは言葉以上に本当に大変なお仕事だと思いますm(_ _)m
でも安西様には沢山の方がついてます!
ご家族は勿論、お仲間のパイロットさん、そしてこちらのブログの読者さん。
そうですよね、ウムキのおじ様?(いつもいきなり振ってごめんなさいm(_ _)m)
勿論わたくしも応援しております。だから、頑張って下さいねm(_ _)m

 安西 | 2013.08.24 23:31

ミー様
応援ありがとうございます^^
もちろんです!こんなに楽しい職業はないと思っていますよ!まぁ、敷いて言えば、無理矢理挙げるなら、というところですね。
これからも特等席での仕事を楽しんでいきたいと思います。

 Jun | 2013.08.25 4:22

安西様, good morning.
Today I tried texting for my comment to your blog.
After read this article, I recall one thing. That was another blog’s one written by another pilot. (I don’t know he is actually a pilot, but maybe that’s true.)
He said the same thing for us; the motivation for pilots seems “minus”. It means, the motivation is coming from the obligation to keep their licenses valid as if it was a kind of permanent. It’s just keeping not to lose, and not to aim at getting higher. Therefore, it’s the minus motivation.
How about the plus motivation?
If you are standing on a position to manage the figure of sells in a company, then you need to make an effort to heighten it. This is plus.
My comment is related to the keeping of license of health certification. I think the most hard one seems to make an effort to keep the health condition to pass the test….
Jun

 ウムキのおじん | 2013.08.25 13:39

我々の年代になると「光陰矢のごとし」で1日、1年があっと
いう間にすぎていきます。
でも安西さんやこのブログを読まれている皆さんの世代は
受験や就職、昇格に失敗したり、恋愛で傷つくことも多々
あると思います。
「やまない雨はない」とか「嵐のなかでも時は経つ」と大人
達は語ります。今から思えばいい言葉だと理解できますが、
苦しかった当時は素直に理解できませんでした。
最近やっと、人生は共有するものだと理解できるようになり
ました。
Life’s for Sharing
http://www.youtube.com/watch?v=AnEZyVp5yyw

 ミー | 2013.08.26 0:01

安西様
度々失礼致しますm(_ _)m
ウムキのおじ様
『止まない雨はない』『嵐の中でも時は経つ』
とても胸に刺さりますm(_ _)m
彼を亡くし、永遠に『彼』という存在を失ったとき、その現実を受け入れることがどうしてもできなくてもがき苦しんだあの頃、身近な友人に云われた言葉でした。
今、聞いても涙があふれます。
でもそれはもう、苦しみの涙ではありません。今、頬を伝う涙はあの日の凍りついた涙ではなく、もっと温かなものです。
ブログを通してflyingtony様に出会えて良かった。
安西様に出会えて良かった。ウムキのおじ様にも出会えて本当に良かった。心からそう思いますm(_ _)m
『Life’s for sharing』=分かち合うべき人生。
人生は共有するもの!
仰る通りですね(^^*) 人は一人では生きていけないのですから。 
生きていれば人に迷惑もかけてしまうし、助けてもらうことなんてしょっちゅうです(笑)
でも生きてさえいれば誰かに救いの手を差し伸べてあげられるかもしれない。そう思えば自分のためだけではなく、これから出逢うかもしれない誰かのためにも頑張って生きて行こうと思えますm(_ _)m何よりも健康でいることですね(笑)
ウムキのおじ様? ありがとうございましたm(_ _)m
因みにわたくしもすっかり忘れていたのですが、こちらのCM(?)が撮影されたとき、偶然友人がヒースロー空港のこの場にいたそうです(笑)

 安西 | 2013.08.26 10:52

Jun樣
そうですね、色々なモチベーションや動機がありますね。パイロットだけではなく、世の中のすべての職業がそうなのでしょう。生きていくからにはプラスのモチベーションだけではなかなかやっていけなそうです。
ウムキのおじ様
コメントありがとうございます。暖かいお言葉を胸に、明日も日本へのフライト頑張ります^^いい動画ですね!ウルウルしました笑。

Comment





Comment