ANZAI, ステイ先

大戸屋

シンガポールなう。
シンガポールまで来て数あるレストランの中から大戸屋を選んでしまう。
あぁ、おれってなんて日本人なのか。
こんなんでは、海外に行けたとしてもその先が思いやられる。
もっと現地を楽しまなくては。
それにしても、大戸屋の海外進出はいつごろからやってるんだろうか。
円高のうちにバンバン仕込んできたのかな。
1シンガポールドル60円の時に初期投資して店を構えれば
1シンガポールドル80円のレートで今後収入を得る事ができるわけか。
円高はデメリットもあったけど、メリットも沢山あったよなぁ。
日本人にとっては最後の必殺カードだったのかも。
そのブラックカードを使って、どれほどの個人や企業が海外に投資したんだろう。
少なくとも、日本政府はそれをやらなかったように見え〜る。
円高にも円安にもそれぞれメリットがあるんだから
それに見合った政策をとればいいのに。
せいぜい、為替介入で米ドル買いまくった程度か。
もっと、油田買ったり、小麦100年分買ったり、町ごと買ったりすりゃよかったのに笑。
このままガンガン円安になったらば、今度は外貨をたっぷり稼いだ大戸屋が
暴落した日本の資産を買い占めていくのかな。


2013-05-14 | Posted in ANZAI, ステイ先3 Comments » 

コメント3件

 kuma | 2013.05.15 15:32

安西様
こんにちは。
円高のメリットもデメリットも,円安のデメリットもメリットも
それぞれにあるんですから,それに応じた政策をという意見に大賛成です。
日本の政治が脆弱でも,こんなにも先進国でいられるのは,
ひとえに日本の企業マンが優秀だからだと思います…最近,特に思います。
油田や小麦粉に関しては,一方的に買いだめすると,エセ人道支援連中が騒ぎますしね。
白ワイン,お贈り出来なくて残念です(笑)乾杯~と言葉だけ添えて。

 ウムキ | 2013.05.15 20:25

仕事柄、事務所内で昼食が多いですが、事件・事故
があると外食になります。
大戸屋もたまに行きますが
シンガポールの大戸屋は、日本のお店と比べて
メニューや価格、味などは如何なのでしょう?

 安西 | 2013.05.15 21:44

kuma様
今後の日本がどうなるか、楽しみと不安でいっぱいですね( ̄▽ ̄)
お言葉だけで十分でございます~^_^
ウムキ様
味はイマイチ、値段も日本の1.5倍くらいといったところでしょうか。あまりお客さんもいなかったような、、、

Comment





Comment