BLOG, 日記

守ってあげたいダメ機長

見るからに優秀な機長と飛ぶときは、なんか妙に緊張します。

こちらの一挙手一投足をいちいちモニターされているような感覚に陥り、なんだか動きや態度がぎこちなくなるのです。

あぁ、ショボイ子パイだと思われてるんだろーな。
あぁ、使いモンにならんと思われてるんだろーな。
あぁ、英語できねーんだから日本で大人しくしてやがれって思われてるんだろーな。

嗚呼、、、

みたいな。

一方、ポロポロポロポロミスするキャプテンと飛ぶと、
「や、、、やべぇ。マジでこの俺がシャキッとせなこのおっさんやべぇ、、、ゴゴゴゴ、、、」

ってな具合に妙な責任感と勇気と母性本能が湧いてきて、自分のパフォーマンスがめっちゃよくなるわけです。ごく稀に、ソレを狙ってわざと自分をダメ機長に見せてんじゃねーかと思われる稀有なおっさんを見かけることがありますが。

まぁとにかく、相手によって自分のパフォーマンスが変わってしまうようでは、まだまだケツが青いということですな。一番ダメなのはおめーだよ、安西。ってわけです。

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ


2015-10-02 | Posted in BLOG, 日記7 Comments » 

コメント7件

 読者 | 2015.10.02 2:40

やはり英語が満足に使えないというのは、仕事へのモチベーションや、精神状態に大きく影響してくるのでしょうか。
外国で働く安西さんを心から応援しております。私もやる気がみなぎります。

 H.M | 2015.10.02 10:59

こんにちは。
こんばんは。かもしれませんが。(o^^o)

電車を待つホームで読みながら、おかしくてニヤニヤしてしまいましたよ〜♪

そんなダメダメ機長さんがいはるんですね( ゚д゚)
どんなシチュエーションでも、やっぱり心技体なんですよね〜

 ヒデ | 2015.10.03 18:39

きっとその機長はとても素晴らしい器の大きな方だと思います^_^

 安西 | 2015.10.04 3:16

読者様
特にネイティブの人と飛ぶときは申し訳なくなりますw

H.M様
そうですねー全てがそろってるときはうまくいくものです^^

ヒデ様
僕の気のせいかもしれませんけどね^^

 匿名 | 2015.10.05 0:13

安西様
いつもブログを楽しみに見ております。
現在、自費組として日本で訓練しております。
パイロットグローブについて質問ですが、毎フライトでグローブは使用しておりますか?
こちらの訓練校のフライト訓練では毎回着用を義務づけられております。しかし、アメリカで免許を取ってきた私にはグローブを使う理由もいまいちわかりませんし、教官に聞いても決まりだからの一点張りです。
実際にパイロットとして飛んでいる安西様の意見を聞きたくコメント致しました。
インターネット内で調べてみたところ、日本ではほとんどのパイロットの方がグローブを着用しているそうで、パイロットフォーラムの中でもアジアの文化だと説明されていました。
よろしくお願いします。

 ボリジ | 2015.10.05 1:59

匿名さん、コンニチハ
2015-8-7 【侍パイロットの必需品】で言及されていますので、
search で出てきますよ。

 安西 | 2015.10.06 3:15

匿名様
事の始まりは、昔の飛行機の計器類が熱かったとか、火災に備えてとか、そんなお話のようです。今は私のように滑るからとか、エチケットとか、そういう話になっているみたいですね。訓練が終わったら、ご自身のお好きなスタイルで!

Comment





Comment