ANZAI, 日記

後退翼

Jet機の翼は後退角をもっています。
後退角を有する翼を後退翼といいます。
写真で見るとこういうやつ。
750px-YAL-1A_Airborne_Laser_unstowed.jpg
翼が後ろにシュっとなってるでしょ。
皆さんが普段乗るJet旅客機も100%このシュっとしたタイプのはずです。
では、なぜ後退翼を採用しているのかというと
カッコイイからという理由の他に、もう一つ大事なワケがあるんです。
それは、速く飛べるから!!
翼を機体に対して直角に取り付けるより、シュっとさせたほうが速く飛べるんです。
なぜなら、シュっとさせることでCritical mach numberが、、、、割愛!!
しかしながら、この後退翼は沢山欠点を持っています。
ダッチロールという現象を起こしやすかったり低速域での揚力がショボかったり
翼のさきっちょで失速が起きやすかったり強度に問題があったり。
が、人々はこれらの問題を全て見事に解決し
マッハに近い速度での飛行を可能にしたわけですねぇ。
なんとなくオシャレするためにシュっとしているのかとおもいきや
実は後退角というのは非常に重要な意味を持っており
それを実現するために様々な工夫がこらされているのでした〜。
それにしてもシュっとしててカッコイイ。。。


2013-06-04 | Posted in ANZAI, 日記13 Comments » 

コメント13件

 YOUT | 2013.06.05 0:19

かっこいいだけで設計されてるわけではないんですね
写真のジャンボ怪しいですね
アメリカ空軍の偵察機?っぽい雰囲気ですね

 ミー | 2013.06.05 1:11

安西様
こんばんはm(_ _)m
私には一瞬、お魚に見えちゃいました。
こんな背びれのようなモノが付いた飛行機あったかなぁ?ってよく見たら右側の翼でした(笑)
この後退角については先日出張の際、機内で読んでいた航空機本に書いてありました!(^^)!
確か、『アスペクト比を大きくする事によって揚力面では優位だけれどその分負荷も大きくかかるので強度の問題が生じると……。
よってジェット機の主翼には空気抵抗が少ない後退翼が採用されている。』と、記されていました。
で、今少し調べてみたところ『後退角を付けると主翼の前縁に音速付近での直角方向速度成分が少なくなり、衝撃波の抗力を少なく出来る。』と、解るような解らないような(?)説明がされておりました(笑)
やっぱり飛行機って難しい……(o_ _)o

 安西 | 2013.06.05 12:09

YOUT樣
敢えて怪しいやつを選んでみました!
ミー様
アスペクト比をご存知とは!!びっくりです。いつか、後退翼の詳細を書いてみようかと思います。でも、難しいんですよね笑。ウソを書かないように復習してから書きたいと思います^^
背びれが2本ある飛行機、カッコイイかも?!

 ウムキ | 2013.06.06 5:53

珍しい機材なので少し調べてみましたら、エアボーンと呼ばれる飛行機。
先端部のドームはレーダーかカメラかなとおもいましたらレーザー砲
だそうです。
宇宙戦艦ヤマト:波動砲 は実在したのですね、

 安西 | 2013.06.06 8:53

ウムキ様
怪しいとは思っていましたが、レーザー砲とは、、、
撃っているところみてみたいです。。。

 ミー | 2013.06.06 13:52

安西様
こんにちはm(_ _)m
撃ってるところ…って、どこに撃つんてすか~?(笑)
怖いです(o_ _)o
それにしてもウムキのおじ様(あえてこう呼ばせて頂きます(*^^*))は色々お詳しいですね(#^_^#)
わたくしなど飛行機を見ただけでは調べ方すら分からないのですが……σ(^◇^;)
弟子入りしたいかも(?)

 とある中学生 | 2013.06.06 23:39

はじめまして。
ぼくは中学3年です。
僕は将来パイロットになりたいです。
そのためにするべきことはありますか?

 安西 | 2013.06.07 8:36

ミー様
もちろん、エアショーなんかでピュピュっと撃ってくれるくらいでいんですよ~^^
ミーさんにはflyingtonyさんという偉大な先生もいますしね!
とある中学生樣
コメントありがとうございます。
まずは、何でも食べてよく寝てよく運動することが大事だと思います。なんだか、小さい子供にいうようなことですが、パイロットは体が資本です。是非、航空身体検査に合格出来るように健康的な生活を!
次に、英語がとても重要です。これからは日本のパイロットも海外に職を求める機会が増えるでしょうし、国内の会社であっても国際線を飛べば英語は必須です。会話力に重点をおいた勉強にいまから取り組まれてはいかがでしょう。
最後に、部活を頑張ってみて下さい。サッカーでも吹奏楽でもなんでもいいと思いますが、沢山の人とコミュニケーションを取る場所に身を置く事が大切です。なぜなら、飛行機は個人ではなくチームで飛ばすからであり、その基礎となるのは個人のコミュニケーション能力に依るところが大きいと私は思います。
こんなところでしょうか!

 ウムキ | 2013.06.07 20:40

ある会社で安全衛生統括責任者をしています。危機管理や安全対策が
自分の仕事です。自分が航空関連に詳しいというよりも部下が多数いて
ほとんどが航空会社や自衛官、警視庁、航空機メーカーのOB達なのです。
なので情報量は普通の方よりおおいのかもしれません。歳のこともありますが・・・。

 ミー | 2013.06.09 18:44

安西様
失礼致しますm(_ _)m
 
ウムキ様
安全衛生統括責任者をされていらっしゃるとのこと、
部下の方々が自衛官や警視庁ご出身だと(イメージだけですが)とても厳しそうですσ(^_^;
それにしてもウムキ様の知識の深さには脱帽ですm(_ _)m
私はまだ航空機についてお勉強を始めて8ヶ月足らず…、どこから始めてよいのかも分からず色々な角度からかじっているので自分の中で繋ぎ合わせるのが大変です(o_ _)o
flyingtony様と安西様にいつも初歩的な質問を投げかけてご迷惑をお掛けしてばかりです(T_T)
(flyingtony様、安西様、申し訳ありませんm(_ _)m)
 
ウムキ様のコメントもとても勉強になるので楽しみにしております(*^^*)
(やっぱり親しみを込めてウムキのおじ様と呼ばせて下さい!!(笑))

 jun | 2013.06.10 13:50

安西様、こんにちは。
現在の最新機種である747-8I やA380という機種、A350といった機種でもこういった機構が採用されている、というのはそれだけ伝統..などではなく、物理的に効率よく飛べる現在の最新の技術をふんだんに盛り込んだ中でも、こういう昔からある(50年くらい前にはもうあったと思いますガ)ものが今になっても用いられるっていうのはスゴイ発見をしたものです。称賛に値しますね!

 安西 | 2013.06.10 17:02

jun様
何事も、ベーシックを築き上げた人は凄いですよね!初めて飛行機飛ばした人なんて、本当にすばらしい!
頭が下がります。。。

 名無しのリーク | 2016.11.21 19:01

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

Comment





Comment