ANZAI, 日記

模索

明日は路線審査。
厳しい審査官にあたっちゃったんだよなぁ。
しかも長距離路線で。
あぁ、外はこんなに天気がいいのに。
この現実から逃れる方法は、、、
ないかな。
ないだろうな。
ないな。
ない。
                                   ないよね?


2014-01-20 | Posted in ANZAI, 日記9 Comments » 

コメント9件

 WP | 2014.01.20 14:56

同一社内だから理不尽な審査ってのはないんでしょうけど、厳しいと定評のある審査官さんだと大変なんでしょうね。以前、路線審査の方がJCABの実地試験よりも胃が痛いっておっしゃっている方にお話を聞いた事があります。
頑張ってください!応援してます!!

 まりねこ | 2014.01.20 15:08

嫌なものですね´Δ`)。о
でも、頑張ってきて下さい。
お気を付けて。

 ソル | 2014.01.20 19:33

なんだかパイロットの方は精神的にも負荷をかけられてばかりですね。
自分だったらストレスで折れてしまいそうです。頑張ってください!

 ぷりん | 2014.01.20 21:54

それもまた運、なのかな?
受けてたつしかないみたい。(笑)
にしてもそんな審査があるんですね。知らないことばかり。

 ウムキ | 2014.01.20 21:56

先日はメールの返信有難うございました。
さて元B4機長の内田幹樹さんの著書で「査察機長」という
作品があります。
新米機長が厳しいことで評判のチェッカーの査察をうける・・・
というストーリーです。
物語の終わりにこんな記述があります。
「チェックは教育」・・・中略
自分のような新米機長を、ベテランが二人でチェックする必要などどこにもない。
若造に、ベテランのフライトを見せる為に査察室が仕組んだものではないのか。
・・・これこそが、教育なのだ。
「いつものフライト」で乗り切ってください。

 まっしゅ | 2014.01.20 22:17

なんか外に飛び出してしまいそうですね(笑)
私なんて試験のたびに現実から逃げ出せないかと考えてますよ(笑)

 A I ☆ | 2014.01.20 23:02

お疲れ様です。
私は大事なプレゼンの時、
『静かに息を吐き、目を閉じ、腹を括れ!』と自分に言い聞かせます。
この儀式をするようになってから、冷静に判断ができる様になりました。
よろしかったらお試しあれ!
頑張ってください。

 ミー | 2014.01.21 18:36

安西様
こんばんはm(_ _)m
ご無沙汰しております(笑)
超がつく程のハードスケジュールでミュンヘンへ行っておりました(;^_^A
厳しい方に当たられたご様子。
ファイトです安西様(^^*)
前向きな安西様なら大丈夫です!
厳しい方の方が学ぶべき事も多いはず。
海外へ飛び出す糧として是非乗り切ってくださいませm(_ _)m

 安西 | 2014.01.23 18:25

WP様
どんな審査でも胃は痛みます。どの世界でもそうだと思いますが。とにかく、無事に帰ってきました!
まりねこ様
無事合格でした!
ソル様
よっぽどヘマをしなければ落ちることはないですが、一応試験ですから、たまに折れそうになります。
ぷりん様
これも運です。完全に運です。
ウムキ様
教育されすぎて死にかけましたが、無事です!
まっしゅ様
誰だってそうですよ。試験好きな人いませんから。
AI様
おかげさまで生き残りました!ありがとうございます。
ミー様
激務お疲れさまです。こちらも無事終わりました。また半年後審査ですけど笑。

Comment





Comment