ANZAI, 日記

機長の権限

あぁ、どあほうがまた。。。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/overseas_japanese/?1392099290
アラスカに緊急着陸したそうですね、ANA便が。
酒癖悪い人は本当に気をつけないといけません。
ドアが閉まっている間の機長の権限は絶大です。
どんなに地位の高い人でも、暴れる奴は縛り上げて警察に突き出す事ができます。
拘束用の縄も搭載しています。
普段はのんびりブログ書いてますけど
パイロットは安全の為ならあらゆる手段を尽くします。
アラスカの警察に突き出されて遅延賠償金しこたま請求されるなんて嫌でしょ?
人生詰んじゃうよ。
乗客の皆様は私たちにとって大事なお客様です。
ただ、お客様には安全運航にご協力いただく必要がります。
これはマナーの観点から申し上げているのではありません。
ご協力いただけない輩には容赦致しません。


2014-02-11 | Posted in ANZAI, 日記3 Comments » 

コメント3件

 ソル | 2014.02.12 10:45

映像ニュースを見る限りエコノミークラスの後ろの方のようですね。
分かりませんが、割と価格の安いチケットで乗ってた人物でしょうか、、
だとしたら結果高くつきましたね。乗り合わせたらと思うと笑えません。

 66B | 2014.02.12 12:51

操縦される側からのお話、とてもためになります。
対応される客室乗務員の方々は、大変だったことでしょう。
以前、香港発の飛行機で搭乗中に隣席のお客さんに暴言を吐きだして収集がつかなくなった香港人乗客がおりました。同乗の家族やCAがなだめ説得しても激昂しており、やむなく離れた席に移動した被害者(?)に延々と怒鳴り続けるので、最後は空港の警備員や警察官が数名乗り込んできて(ドアが閉まる前だったので)連れ出されていきました。
何がきっかけでトラブルになったか不明ですが、被害者も騒動の間中ずっと携帯で警察か弁護士に連絡しており、結局降機してしまいました。
結果、出発遅延1時間。
降機した人の預け入れ荷物をおろす作業もしなくてはいけなかったでしょう。
手をあげて暴れなくても、暴言でもダメなようです。
同乗した乗客で乗り継ぎ便に乗り遅れたり、大事な商談に間に合わなかったりした人からも賠償請求したいです。

 安西 | 2014.02.13 12:53

ソル様
のりあわせたら大変ですよ><大切な仕事の為に乗っていた方もいたでしょう。。
66B様
CAさんは女性である事が多いですから大変です。こういう事に備えて、一人は男性がいたほうがいいような気がします。
周りの人は本当に大迷惑ですよね。。

Comment





Comment