ANZAI, 仕事

残骸

サンフランシスコに久しぶりに着陸。
アシアナがクラッシュした痕は特に何もなく綺麗になっていた。
と思ったら、遠くの方に777の残骸がポイっと置いてある。
日本だったらシートかなんかかぶせるんだろうけど
普通にポイっと置いてあった。
ニュースで見た通り、なんともまぁ痛々しい姿。。。
キャプテンと二人で
「あぁ、、、」
っと思わず呟いた。
言葉がないってのは、こういうことなんだな。


2013-07-28 | Posted in ANZAI, 仕事5 Comments » 

コメント5件

 ウムキ | 2013.07.28 9:40

夕べは隅田川花火を自宅からみていましたが、ゲリラ豪雨で中止に。
PCを確認すると20時、TS3が発令、RJTTはフリーズ状態に。
なんとか滑り込んだ便も沈む気流でモデレイトのレポートが続きました。
でも、こういった状況では注意が集中するので事故はおきません。
上司が昔云ってた言葉「意外に無風・視界良好で事故がおきる・・・」
残骸、戒めにはなるでしょうが、ご遺族の感情を考えると胸が痛みますね。

 安西 | 2013.07.28 18:22

ウムキ様
ご自宅から隅田川の花火が、、、?!
うらやまい、、、うらやましいですぞーーーー!!!!
確かに、天気がいい時は気をつけろと、よく訓練中に言われました。アシアナの事故も好天でしたからね。。。

 ウムキ | 2013.07.28 21:18

嬉しいなぁ。そうです、そうなんです。
安西さんは、一を聞いて十を知ってくださる。
アシアナ機事故。 当日28Lは 210 06KT 10SM(9999) FEW016
油断に悪魔の手は忍び寄るのです。
お帰りも気をつけて。
チェック・チェック・ダブルチェック です!

 hitomi | 2013.07.28 22:54

私はと向き合う仕事をしていますが、どんな職場でも言葉にならない場面はありますよね。その思いをどう生かしていくか、それはわたし達次第だと患者さんがなくなる度に思い知らされます。私の気になっている人?も青い会社のコーパイさんですが、パイロットさんは、危険と隣り合わせでも空が大好きな人ばかりですね。どうか、言葉にならない気持ちを胸に、大空を飛んでください。

 安西 | 2013.07.29 7:49

ウムキ様
ありがとうございます!無事に帰ってまいりました^^
hitomi様
ありがとうございます。過去の事故が現在の安全の礎になっています。そのことを忘れずにこれからも頑張ります。

Comment





Comment