ANZAI, 日記

身内も知らない

今日、整備士の同期となんとなくしゃべってました。
で、彼が言うわけです。
「風強いときなんかはオートランドなんでしょ?余裕じゃんw」
(´・ω・`)
『なにいってんのケンちゃん!』
『オートランドには風の制限あるから、強風の時はマニュアルだよ』
「え?!そうなの?!大変じゃん、、、。」
うーむ、おなじ飛行機を扱っているパイロットと整備士だけど
お互いとても専門性が高いから、お互いのことをあんまり知らないんだなぁ。
ま、飛行機に限った事ではないか。
税理士だって、不動産専門の人もいれば相続専門の人だっているわけだし。


2013-06-02 | Posted in ANZAI, 日記5 Comments » 

コメント5件

 jun | 2013.06.03 5:17

安西様、おはようございます。
実際の運航で、オートランディング….は行われていますか?すごく勝手な予想なのですが、あまり見かけることがないように思います。(翼の動きとか乗っている感想で、かなり独断的なのでアテになりませんが…)

 安西 | 2013.06.03 12:13

jun様
おはようございます。オートランドはあまりやらないですね。視程の悪い時以外は基本的にマニュアルだと思います。

 通りすがり | 2013.06.04 13:08

お久しぶりです。
そう言えば、帰ってきて酒の肴は今日の運航報告をする主人なのですが、確かに自動操縦で降りたなんて聞いたことないですね、香港の台風や春一番でも、燃料ダンプも、食事が来るのが遅いとか、長々ひとりで喋ってますが。
返って私の方があるかも、だいたい視界の悪い冬のシアトルなどにあるようです。
自動着陸で降りる時は事前にこちらに乗員さんからお知らせをもらうので、18Φ位からアナウンスで自動着陸装置で降りる旨を旅客に伝えて、徹底的にに小型電子機器の電源を切ってもらいます。この時ばかりはお客様も真剣にかつ確実に協力してくれます(やればできるじゃない!←普段もそうして下さい。)
というわけで、視界のすごく悪くなりやすいシアトルや釧路、熊本などで経験しやすいのでしょうかね。 猫三匹にはひっかかれませんように、安西さま。

 ウムキ | 2013.06.04 20:56

1500ftを切るとマルチ チャンネル オペレーションですか。
オートランドではオーパイがラダーをキュッツ キュッツと
コントロールしますが、乗っている人はパイロットを含めて
だれもそのラダーを肉眼で見ることができませんね。

 安西 | 2013.06.04 21:58

通りすがり様
おひさしぶりでございます!ご主人、燃料ダンプを経験されているのですね。なかなか出くわすものではないです。さすがベテランキャプテンです!
おっしゃるとおり、低視程時にオートランドを行う事が多いですね。実運航では私は一回しかやったことがありません。
ウムキ様
肉眼では確認できないですね。コックピットのディスプレイでラダーの動きを見る事はできます。また、ラダーが動けば足下のペダルも連動して動きます。

Comment





Comment