ANZAI, 日記

選択の人間学

世の中には僕のような一般ピープルでは到底理解できないものや予想できないもので溢れております。

しかし、こんなにもわかならいことだらけで溢れている世の中にも、たったひとつだけ誰にでも理解できる真実があるんではないでしょうか。

それは、「何が起こるか全くわからん」とゆーことです。
そうです、結局わからんのです。

パイロットという仕事は選択の連続です。いくつかある選択肢の中からより安全なものを瞬間的に、または少し時間を掛けたりしながらピックアップしていきます。

人生も一緒(`・ω・´)

未来なんてどうなるかわからんけど、とりあえず選択して先に進まにゃなりませぬ。そりゃ、ある程度予測を立てることは可能だけども、JALが破綻する10年前からそれを予想していた人が果たしてどのくらいいるでしょうか。このLCCの乱立を予想した人がどれほどいるでしょうか。有名な経済学者先生方の日本の将来像のお話はどんだけ食い違い多岐にわたるのでしょうか。

わ、、、わからん!

とゆーことでもう僕は好きなことやることにしました。(´・ω・`)
迷ったときは好きなことを選びます。ワクワクすることを選びます。楽しそうな方を選びます。家族のこととかキャリアのこととか金のこととか色々考えに考えそれでもワカランときは、一番好きなヤツを選びます。そっちのほうが、失敗した時も諦めがつくでしょう。多分。

あぁ、そういえば三浦知良がNumberという雑誌でこんなことを言っていた。

61d0iqaG4qL._SL500_AA300_

「どちらかというと、こっちの方が大変かな、と思った道を選んだ方がうまくいっている。」

何故チンコをおさえているのかはよくわかりませんが、流石KINGカズ。ええこと言う。

そうだ、選択肢に迷った時はこれでいこう。
面白そうで、なおかつちょっぴりしんどそうな道を選ぶのだ。
とりあえずあと10年、そんなカンジでいってみよう。


2014-04-09 | Posted in ANZAI, 日記2 Comments » 

コメント2件

 ひろ | 2014.04.10 12:41

安西様

文中の伏せ字は意図的?(笑)

 安西 | 2014.04.10 17:31

ひろ様
ふっふっふ。。。

Comment





Comment