ブログ 仕事・操縦室

疲れた身体に追い打ちをかけるボーイング7●7

アメリカのとある街のホテルのベッドで倒れています。

徹夜で飛んできたというのに着陸直前にヒコーキぶっこわれてバタバタしたもんでかなり衰弱しております。

最終進入中、フラップレバーをフルダウンにセットするも計器がフルダウンを示さない、、、。

機長「あれ、フラップおりないね」
安西「あらま、そうっすね」

安西「1000ft」
機長「だめだこりゃ、Go Around!」

安西「●●●121 Go Around」
ATC「Ok,say reason」
安西「フラップぶっこわれた(・ω・)ノ」
ATC「そうなんだ、どうすんの?」
安西「うーんとね、えーとね、、、、、」

と、相手がアメリカさんなんで英語で色々説明してカンパニーにも状況伝えてチェックリストやってなんやかんやでドタバタと着陸してまいりました。

あぁ疲れた。ヒコーキ自動なんだからパイロットいらねーんじゃねーのとか言ってるやつ出てこいコラ。いや、やっぱ出てこないで。ちょっと寝る。



-ブログ, 仕事・操縦室

Copyright© 安西副操縦士のログブック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.