ANZAI, 日記

80時間

「今月はどう、忙しくしてる?」

ってのはパイロットの中でお約束の会話。イギリス人がとりあえず天気の話から始めるのと似ている感じ。イギリス人のことあんま知らんが。

「いやぁ今月は80時間ですよ」

なんていうと、「お、頑張ってるね〜」なんてキャプテンから何故か褒められます。しかし、80時間といっても国内線中心の80時間と国際線中心の80時間では全く内容が異なります。それぞれを比較してみると、、、

まず国内線中心。
大体1日平均4セクターのフライトをこなします。1セクター1時間と仮定すると1日4時間。20日間飛べば80時間に達します。そうすると大体5勤2休って具合になりますが、これ、結構大変です。1日4本飛ぶと、最後の方はだいぶお疲れモード。1日4時間しか飛んでねーじゃん、って思われるかもしれませんが、気圧の変化で身体が膨らんだりしぼんだりしている中、お客様を乗せて日本の天気相手に飛ぶのはなかなか。それが5日も続くとなるとこれはもう。当然、拘束時間はもっと長いです。ブリーフィングや便間がありますからね。

では国際線はどうでしょう。国際線といっても長距離短距離いろいろありますが、長距離ばっかり飛んでる人のスケジュールはどんなもんなんでしょう。
長距離路線は、大体1泊3日のパターン。そのようなパターンをこなすと、帰国後約3日の休暇が与えられます。ということは約1週間で1パターンのフライトをこなすことになります。片道10時間程度のフライトだった場合、このパターンを4回こなしただけで80時間に達してしまいます。
え、ひと月で4回しか仕事しないとかヌルすぎやん、と思われるかもしれません。しかしながら、国際線に於ける最大の敵は徹夜と時差です。徹夜・時差によってたっぷりいじめられた身体をひきずって帰宅し、3日休んで元気になったら、また長距離。西へ行ったり東へ行ったり、これを何年も続けると、、、。

とまぁこんなかんじで、80時間ってのはそれなりにキツイ数字なんですね。ほんと、体力勝負なお仕事です。まぁ好みもありますので、ドメ好きもいればインター好きもいるわけなんですが。バランス取れてるのが一番いいんでしょうが。

とにかく、頑張れパイロット〜!!

※ わかりやすくする為にかなり極端な例を挙げましたが、実際はもっとバリエーションに富んだスケジュールであることが多いです。また、休暇の日数や勤務パターンは会社によって異なります。


2014-12-08 | Posted in ANZAI, 日記13 Comments » 

コメント13件

 M.T | 2014.12.08 1:53

安西様だけでなく、他のパイロットの方にもお伺いしたいのですが、これほどまでキツイお仕事にも関わらず、皆様を空へと駆り立てるパイロットという職業の魅力は何なのでしょうか。
人それぞれ感じる魅力は違うんだろうと思いますが、だからこそ色々と聞いてみたいと思いました。

 安西 | 2014.12.09 15:57

M.T様
私は単純に操縦が好きなんだと思います。納得がいかないことばかりで腹もたちますが、「飛行機の操縦が好き」というのが私の支えです。他のみなさんはどうなんでしょうね。聞いてみたいですね!

フクロウ様
レストの時間は加算されます。例えば、月90時間以上飛んではいけないと規定されている場合、レストの時間も含めた90時間ということです。チェッカーも同じです。
ただ、日本ではフライトログには加算しません。他国では加算するところもあるようです。

テク様
日本ではそういった選択はできません。残念。。。

 フクロウ | 2014.12.08 19:58

おつかれさまです(ヽ´ω`)

質問があります。。
インターで長距離のフライトだと,3クルーで飛ぶこともあると思うのですが,そういうときってRestの時間はフライト時間に加算されるんでしょうか?
バックアップは?チェッカーは?
加算されるんですよねやっぱり。。

 テク | 2014.12.08 22:52

飛行時間80時間というのは短いようですが、なかなかの激務なのですね。
日系の会社では、機種や国内線か国際線かを自分の希望でせん選択できるのでしょうか?

 フクロウ | 2014.12.09 22:20

ありがとうございます。。
飛行時間には加算されるけれどフライトログには加算されないんですね…。
ところで、フライトログって??
それから、飛行時間の管理って会社がやってくれるんでしょうか?
ゴルフのスコアみたいに、自分でつける、わけではないですよね…
質問ばかりですみません(>_<)

 安西 | 2014.12.10 15:45

フクロウ様
パイロットが飛行時間を記録しているものです。「私の総飛行時間は10000時間です」という場合、このログに記録されている時間のことです。その人の経験を表すものですので、休憩していた時間は含めない、ということなんでしょう。
時間管理は会社も自分も行います。ゴルフのスコアのように記録します。

 フクロウ | 2014.12.11 13:07

そうなんですね…
自分で記録するんですね。知りませんでした。。
まめじゃないとできないですね。

 まっしゅ | 2014.12.13 12:24

気圧で膨らんだりしぼんだりするのも体にとって負担があるんですね。。。

「国内線のほうが楽そうだなぁ」と思ってたら、時間数が少ない分、数が多くてけっこうヘビーなお仕事で、国際線も言うまでもなく(普段から記事になさっているので)スーパーヘビー級で、、、

私達学生だと3日の休日は結構うれしいもんですが、(国際線)パイロットの世界では徹夜と時差との戦いで楽しめそうにないですね(泣)
そういう休日は安西さんは何をされてるんですか?

航空身体検査が厳しい理由もこういうところにもあるんだろうなぁ、と。

「今月はどう?」jからの返しが「いやぁ、今月は○○時間ですよ」っていうのも、一種の決まり文句なのでしょうか??ww

 安西 | 2014.12.13 22:37

まっしゅ様
どちらがいいかは好みによるところですね。両方経験して好きな方を選べるようなシステムならいいのですが、日本ではなかなか。安西さんの休日ですか。大したことしてないですね。英会話いったりDVDみたり将来のこと考えたりしてます。
決まり文句、、、そうですねぇまぁオッサンキャプテンと若造の安西の共通の会話といったらそれくらいしかないのでしょうがないのかもしれません。。。

へなへなたか様
空美さんの病院で入院します。むふふ。

 へなへなたか | 2014.12.13 21:57

お疲れ様です。

一般的に

「体内時計」

という言葉がありますが、不規則な勤務に従事している者にとっては縁遠いように感じます。

過日も従業員食堂で、

「本日二度目の昼食」

なるものを頂きました。

楽な仕事

なんてないのでしょうが、
「体あっての資本、ご自愛下さい。」
と願わずにはいられません。

それでも体調を崩してしまった時はきっと空美様が何とかしてくれる・・・

はず・・・

ですよね!?

 ★空美★ | 2014.12.14 1:07

今、思わず二度見しちゃいました!

えっ(゜o゜;私?(笑)

あははははっ( ´艸`)

へなへなたかさん!面白いですねw

そりゃもちろん♡

あっくんに何かあったら、手取り足取りw(//∇//)

専属で看護させて頂きますよぉ!(笑)

ヾ(o´∀`o)ノ

あっ、そんな事したら、用事もなくずーーーーっとあっくんの傍にいるかもです(笑)( ´艸`)♡

早く仕事しろ!って怒られそうです(笑)

って、何を言わせるんですか!

(゜ロ゜;ノ)ノ(*^-^*)(*^^)v

 Jun | 2014.12.16 2:08

安西様、

個人的に安西様が操縦されている機種の想像がついているのですが…

もし私の想像の機種と安西様の実際の機種が同じであれば、3-4ヵ月前に、青い会社の「その」機種のパイロット達が平均60時間程度/月 と聞いて、ビックリしました。というのも、今揺れ動く★の会社だとかLCCだとかは、90時間/hに達する勢いで乗務していると聞いているからです。ようやく、55-65時間/月に引き上げるといった感じのニュースでしたが…ビックリです。

というアテにならぬニュースを見ておりましたが、80h/月の飛行ときいて…普通にと言ったら失礼ですが、かなり飛ばれていらっしゃるのだなぁと聞いてパイロットの大変さを垣間見た瞬間でした。

もちろん仰るとおり国内線や国際線の行き来や、挙げられている敵との勝負はかなりハードなのでしょうが…。

敬服です。

 安西 | 2014.12.16 11:01

Jun様
機種がいっしょでも会社が違えばまったくちがいますからね。恵まれている環境もあればそうでない環境もあります。忙しさは時期にもよりますから、暇な月もありますよ。

Comment





Comment