ANZAI, 日記

JALとANAが迂回ルート 北ミサイル予告で

まったく迷惑な記事です。
そういえば2007年あたりだったか、私が訓練生として
小型機を飛ばしていたときも似たようなことがありました。
こういった情報は『NOTAM-Notice to Airman』を通じて
パイロットに提供されます。
ちなみに、韓国のインチョン空港へ北側からアプローチする際
北朝鮮との国境近くを飛行します。
チャートにも、この線超えたら撃たれるからね!
と書いてあります。
北朝鮮と韓国、彼らはまぎれもなく戦争中の国で
今はただ休戦しているに過ぎないのです。
韓流ツアーに参加されるのはかまいませんが
そういう国に行くのだという事、また飛行機は北朝鮮との国境を
かすめるようにアプローチしているのだとうことをお忘れなく!
にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村


2012-04-10 | Posted in ANZAI, 日記6 Comments » 

コメント6件

 イカロス | 2012.04.10 23:09

こんにちは!
私は、パイロットを目指している大学2年生です。
英語力を証明する資格などについて質問があります。
持っている英語力を示す試験としては、現在主流はTOEICですが、TOEICはコミュニケーションとして重要な会話(リスニング&スピーキング)が測定できないことは言うまでもありません。
スピーキング&リスニング力を必要とする試験にはTOEFI(ibt)や英検があります。私は、これから時間もあるので、これらの試験を勉強しようと思うのですが、どちらを勉強するか悩んでいます。
パイロットを目指すにとってはどちらの試験を勉強して、いい結果をおさめたほうがいいと思われますか?

 匿名 | 2012.04.10 23:18

こんにちは!
私はパイロットを目指している大学2年生です。
今、自社養成や航大に向けてTOEFL ibt か英検(1、準1)のどちらかを勉強しようと思ってうるのですがパイロットを目指す者にとっては、どちらの試験でいい結果をおさめた方がいいと思われますか? toeicは、勿論やってます。

 安西 | 2012.04.11 14:23

ご連絡ありがとうございます。
結果から申し上げますと、どちらでもいいと思います。なぜなら、仰っているようにいずれの試験もコミュニケーション能力を伸ばすためのものではないからです。よって、それらの試験勉強をしながら、学んだ事を実践で試す機会を作る事を考えられてはいかがでしょうか。英検1級を取得するよりも、英検1級分のコミュニケーション能力を身につけるというイメージで勉強すれば、実際にパイロットになった際に大きな力となるのではないでしょうか。自社や航大の試験対策という話であれば、また少し違ってくると思いますが。
こんなところです。ご質問の答えになりましたでしょうか?
また、何か有りましたらいつでもご連絡ください。

 イカロス | 2012.04.11 21:45

ご返事ありがとうございます。
私は、これから留学などをしてコミュニケーション能力を高めようと思っています。
しかし、ただ留学に行っただけではなく、そのコミュニケーション能力を少しでも証明できる試験の勉強をしようと思って質問しました。
ですが、まずは安西さんのおっしゃるように、「英検1級を取得するよりも、英検1級分のコミュニケーション能力」を身につけれるようにがんばりたいと思います。

 安西 | 2012.04.12 0:16

イカロス様
ご返信ありがとうございます。
英語力を証明したい、ということであれば、なおさら答えは、どちらでもいい!です。
トイック900点以上、英検1級等、ハイスコアであれば面接官にイカロス様の英語力を示すことは可能です。
良い結果を手にされた際はまたご連絡ください。同じ空を目指す方からご連絡いただいたことを大変嬉しく思います。

 イカロス | 2012.04.12 2:16

ありがとうございます。
まずは、TOEIC900点目指して頑張ります!!

Comment





Comment