ANZAI, 仕事

0.995

安西副操縦士によるランディング。

いつもの通り着陸のデータをダウンロードすると、なんと着陸のGが0.995?!

つ、、、ついに1.0G切った、、、(;´Д`)ハァハァ

機長、見て下さい、ついに1.0切りましたよ!!

機( – -)     (; ・`ω・´)安

機「そんなんバグにきまってるでしょ。さ、メシメシ」

(´;ω;`)ブワッ

そんなんわかってるやい!
ちょっとくらいいいじゃん。
けっ。

バーカ。


2014-11-14 | Posted in ANZAI, 仕事9 Comments » 

コメント9件

 Pioneer | 2014.11.14 22:47

お疲れ様です。日々より良い操縦目指しているのですね。もちろん着陸時の衝撃は小さいに越したことはありませんしね。努力が伝わってきます。これからも頑張って下さい。

 H.M | 2014.11.15 0:46

バーカ。

笑えました。
小さく
バーカ。笑

今週、沖縄へ遊びに行っていて、昨晩帰ってきたのですが、伊丹空港が混雑していて旋回待機していたのですが、
後ろ座席のカップルの彼女の方が
『こういうとき、どの飛行機から許可でるんだろうね?』と。
で、彼氏が
『時刻表で早いもん順じゃないの?』と。

わたしも、そう思ってるんですけど、もしかしたら、違ったりするんでしょうか?

安西さんのナイスランディングから、話がそれてしまって、すみません。m(_ _)m

 ★空美★ | 2014.11.15 4:28

あっくん(*^-^*)

ナイスランディング(笑)!!

お疲れ様でしたヾ(o´∀`o)ノ

それくらいの微妙な誤差なら、バグっちゃうものなの?(笑)(*゜д゜*)

安西様のジコマンゾク♡←(笑)なんだから、いいじゃんねw( ´艸`)

ふふふ(笑)( ´艸`)

バーカって!(笑)( ´艸`)

可愛い♡(*^-^*)

 ウムキ | 2014.11.15 8:47

0.995Gは凄い!
おしりが浮いたかも?
通常は1.40G前後でしょう。
自分の知人CAP(B7)は1.03Gが
最高値だそうです。

 Pioneer | 2014.11.15 11:53

あの…ここでは関係ない話になってしまいますが…
成田空港の写真を見てたんですが、B滑走路周辺の誘導路が一般道かと思うくらいぐにゃぐにゃ曲がってますね。成田空港闘争の爪痕のようですが…複雑なんですね…
いくら何でも大変じゃないですか?安西さんも成田ベースですよね?ここを通るのはF1カーじゃなくてジャンボジェットなんだからこんなヘアピンカーブみたいな誘導路じゃパイロットもストレスじゃないですか?

 Pioneer | 2014.11.15 12:05

Wikipediaで調べたら、改善されてたみたいですね。にわか知識ですみませんでした。

 安西 | 2014.11.15 17:02

Pioneer様
まぁソフトに着陸することはそんなに大切ではないので、別にそこにはあまり拘っていないのですが。
成田はいまでもカーブが沢山ありますよ。他の国際空港と比べると本当に、、、仕方ないですが。。

H.M様
ナイスランディングから話しをそらさないでください。
基本的に、First Come,First Serveの原則にしたがって進入許可が出ます。スケジュールは関係なく、その時に早くやってきた者勝ちですね。

空美様
そうなんですよ、自己満につきあってくれてもいいのに!!

ウムキ様
実際は1.05くらいだったんでしょう。0.995は完全にバグだと思います、、、

 ウムキ | 2014.11.15 20:16

いやいや、仮に1.05だとしても
凄いランディングですよ。
乗客はTDに気付かないと思いますよ。
20年以上飛んで一回でるかでないか
の数字です。
きっとCAPもうらやましく思っていたのでしょう。

 H.M | 2014.11.16 8:47

それた話に回答していただきありがとうございました〜^ ^ ♪

ふむふむ。
スケジュールは、つまり予定は未定であり、先着順なんですね〜
確かに、それが公平ですね。^ ^

Comment





Comment