BLOG, 仕事

AIRBUSにて初のGTB

そいや年末、エアバスで初めてのGTB(Ground Turn Back)を経験しました。

当該出発機はBleed System 1に不具合を抱えていたため36-11-06B(図1)を適用して出発。

 

 

図1


 

で、ENGIN START直後、AIR BLLEE 1 OFFのECAM MSGが出現。

 

コレな。

 

うんうんそうだよねMELあるからねこれはオケーとか言いながらAFT ENG STARTのプロシジャーやってると、なんか、、、暑い。

「エアコン入ってなくね??」

と機長が言うのでCONDのスケマティック見てみると、何故かPACK1,2両方が作動してない。

「???」

んなこたあるめーと思ってBLEEDのスケマティック確認すると、なんとENG1,2双方のBLEEDのPSIがゼロ↓↓

 

 

キャプテンと二人で「WHY?」とかハモってたら直後にピコーン!!

AIR ENG 2 BLEED FAULT

のECAM。。。

 

 

窓 機長(; `・ω・´) (´・ω・` ;)安西 窓

 

 

はぁぁぁと大きなタメイキ付きながらECAM ACTIONとSYS RESETやって関連するMEL確認。

 

コレな。

 

読んでみると、XBLEED selector is set to OPENとある。しかーし、既存のMELにはX BLEED selectorはAUTOにせよと(図1)。加えて、既存のMEL 36-11-06Bの他のページには(図2)、The opposite engine bleed supply system is operativeであるベシと。

 

図2

 

安西「あかんがな(日本語)」

機長「Fu○k…」

 

ということで当該フライトはDiscontinueされゲートに帰りましたとさ。

 

いやぁそれにしてもエアバスのMELてなんでこんかゴチャゴチャアッチコッチしとるんかね。パイロット嵌めようとしとるとしか思えん。

まぁ、エアバスにも好きなところは沢山ありますよ。でもこの「マニュアルの構成」という部分に於いては圧倒的にBoeingに軍配上がるんじゃなかろうか。

前社でボーイングの連中が「Scairbus!」とか言ってチャカしてたなぁ。エアバスの連中も「Cripple Seven!」とかなんとか応戦してたけど(笑)

 

 

安西副操縦士のログブック パイロット ブログ


2019-01-09 | Posted in BLOG, 仕事10 Comments » 

コメント10件

 匿名 | 2019.01.09 20:19

なるほどー、36-11-06Bでは、
地上や降下中のIdle ThrustではSys 1のIP check valveがちゃんと開かないから、離陸までX-Bleed Openしとけば、Sys 2 のBleedが供給されて、離陸してから降下を開始するまでは出力高いから、ちゃんと開かないSys 1のIP check valveも開くはずだからX-BleedはAutoでいいよ、と。
で、その肝心のSys 2も故障すると、地上だけならまだしも降下中にSys 1のIP check valveも閉じちゃうから、それはアカンやでー、与圧無くなるやでー、と言うことなんですね。

なんと運の悪いタイミングで・・。

 安西 | 2019.01.10 2:26

匿名様
完璧な解説ありがとうございます(笑)

 DonaldPed | 2019.01.10 22:07

Hi Look what we accept against you! an exceptionalforth
Adroit click on the obstruction under to temper

https://drive.google.com/file/d/1-7pUtBOdOi-BXTdtYE0LAntyEMvaG0fx/preview

 昔 crew | 2019.01.11 20:13

MELを適用して出発した以降はMELに書かれているアクション内容のみでは?
ENG START中に現れたメッセージに対応できなけらば、再度MELを見るよりGTBが基本?

 安西 | 2019.01.12 17:36

昔crew様
すいません!質問の意味がちょっとなんかこうピンと来ないというかわかりません!基本MELに書いてある通りにやります!

 匿名 | 2019.01.13 21:11

777ってcrippleになるイメージあんまり無いんですけど、言われるってことは、つまりそういうことなんでしょうかw

 昔crew | 2019.01.14 11:27

すみません,なんども!MELを適用して出発した後にトラブルがあり、Actionを取った後にまた別のMELを確認したことに違和感を覚えました。
MEL適用は、出発までのこと。
出発後は、c’K ListをやりQRH等で判断するのが流れかと....。そうゆう意味で投稿しました。失礼しました。

 安西 | 2019.01.18 11:25

匿名様
ないですね、完全ないいがかりです(笑)

昔crew様
例えばボーイングだとMELはエンジンスタート後は見ないんですけど、エアバスは見るんです。。。めんどくさいんですよねぇ。
別のMELについては、元々のMELとは違う箇所に問題が発生したので、ソチラも見なければなりませんでした。
今回は既存のMELだけなら何も問題なかったんですが、後から起きた問題が既存のMEL適用を不可能にしてしまったということですかね。
技ありx2でイッポン。

 昔crew | 2019.01.19 10:40

納得!エアバスに乗らなくて良かった。
F/Oの腕の見せ所!

 安西 | 2019.01.19 16:34

昔crew様
エアバスに乗らなくて良かったとか草生えました。

Comment





Comment