ANZAI, 日記

Automatic Terminal Information Service

さて、先日の雪の日。羽田は雪で大変でした。
実際のATISにはどんな情報が含まれていたのでしょうか。
ILS Z RWY 34L(RWY34LでILS Z approachをやってます ☆)
LDG RWY 34L(着陸滑走路はRWY34Lです)
DEP RWY NIL (出発滑走路は無し。離陸禁止!)
RWY16L/34R CLSD (RWY16L/34Rはクローズ)
RWY16R/34L BA AT 0910 ALL-VP
(RWY16R/34Lの0910UTC時点のBraking Actionは全てVery Poorです※)
RWY05/23 BA AT 0510 A-VP B-M C-P
(RWY05/06の0510UTC時点のBAは、A-Very Poor,B-Midium,C-Poorです※)
RWY16L/34R BA AT 0944 ALL-VP
(RWY16L/34RのBAは、、、以下同文)
雪が多い空港であれば、あの程度の雪でこんなことにはならないのでしょうが
めったに雪が降らない羽田の除雪能力はたいしたことありません。
よって、あっというまに雪が積もり、滑走路がツルツルになってしまったんですな。
☆ILSとは
Instrument Landing Systemのことです。
滑走路に設置されている施設から電波が発せられており
その電波を受診して滑走路目指して飛んでいきます。
Zというのは、、、なんでしたっけ。忘れちゃいました。
大した意味は無かったと思います。XだったりYだったりすることもあります。
例えばILS Z RWY34LとILS Y RWY34Lは、同じ滑走路へアサインされたILSです。
若干コースが違うなどのマイナーチェンジがあります。
一番使用頻度が高いものにZが付けられる、、、だったかな??
※Brakin Actionとは
その名の通り、どのくらいブレーキが効くか、滑走路上がどのくらい滑りやすいか
という目安です。
Good, Medium to Good, Medium, Poor, Very Poorという5段階にわかれます。
滑走路を三つのセクションに分けて測定します。
Very Poorでは離陸も着陸も禁止されていますので
(飛行機にもよるでしょうが)
羽田は完全に離着陸ができない状態だったわけですね。
ちなみに、このBraking Actionをどのように測定するかというと
普通の車で滑走路上をかっとばし急ブレーキかけてどんくらい滑るかを測定するんだとか。
今もこんな原始的な方法をやっているのかわかりませんが。
Very Poorともなると相当すべるでしょうから、結構楽しいかも。。。
明日、また雪が降るようですね。
大きな混乱が無いといいのですが。


2014-02-13 | Posted in ANZAI, 日記7 Comments » 

コメント7件

 ウムキ | 2014.02.13 22:00

わかり易い解説、有難うございます。
我々のような素人にも業界の専門用語が
きちんと理解できます。
空港でもこのようなデータを解説付きで
テロップで流せばいいと思います。
BAは実際に作業車を走行させてデータを
収集するそうです。
VPならお手上げです。

 ぷりん | 2014.02.14 2:29

海外出張の多い旦那さんはずばり大雪の次の日だったかな、フライト予定でしたがあまりに空港で情報が錯綜混乱していて乗れなかったようで、翌日乗っていきました。
私は飛行機が苦手なので見る専門ですが、あんな予想外な大雪はみんなバタバタあたふたしちゃいます。
また大雪予報が。。。
雪かき頑張らなきゃ。

 安西 | 2014.02.14 10:56

ウムキ様
お客様も、「そうかぁ滑走路がツルツルならしかたあるまい」と納得してくれるといいですね^^
僕も作業車に乗ってみたい。。。
ぷりん様
雪かききをつけてくださいね!慣れないと怪我しますから。今日も大雪でしょうか。成田は今の所平穏です。

 まりねこ | 2014.02.14 11:03

Braking Actionについて、予備知識として参考まで。
雪氷滑走路の摩擦係数は、計測装置を搭載した車で滑走路上を時速3~40キロまで加速して急ブレーキを踏み、スリップしながら測るそうです。約300m毎にこの作業を繰り返し、滑走路全体の平均値を出すと聞きました。
万が一この測定を誤ると、着陸機やRTO機が安全に停止できない可能性がありますし、誤った数値でこういうコンディションの日の機体の最大重量を決めてしまったら…と思うとちょっと怖いですね。
時速3~40キロでの急ブレーキを何度も繰り返すので軽いむち打ち症になり、慣れない新人は3~4日は首を動かせなくなるそうです。
ホント、原始的な測定方法ですよね(^^;

 安西 | 2014.02.14 11:32

まりねこ様
情報ありがとうございます!
お詳しいですね。もしかして乗ったことあるとか。。。

 まっしゅ | 2014.02.14 19:24

ふむふむなるほど・・・と読ませていただきました。
日本の玄関口である羽田空港って案外雪に弱いんですね。驚きましたw
いくらILSで着陸できると言っても、雪の中では飛行機の中のパイロットの方はいつも以上に気が張り詰めているのでしょうね。。。
それに横風が吹いてみようものなら・・・あーオソロシイ

 安西 | 2014.02.14 21:35

まっしゅ様
おっしゃるように、こういう状況での横風はとてもクリティカルですので、普段より厳しく制限されています。

Comment





Comment