パイロットの年収 ブログ

パイロットの年収【キャセイパシフィック編】

2016年12月21日 >




読者の皆さんの中にもキャセイパシフィック航空にお世話になった方がいらっしゃるかもしれません。B777やA330で世界中を運航するキャセイ。まさに世界の大手であるキャセイパシフィックのパイロットはいったいどんだけ給料もらってやがるんでしょう。

 

キャセイのパイロットの年収


パイロット 年収

ざっと計算してみましょう。

副操縦士1年目

月収: 103,421+14,000= 117,421香港ドル
年収: 117,421x12= 1,409,052香港ドル
1香港ドル15円とすると約2,100万円

シニア副操縦士1年目

月収: 115,197+18,000= 133,197香港ドル
年収: 133,197x12= 1,598,364香港ドル
1香港ドル15円とすると2,400万円

スポンサーリンク




その他の待遇

Children’s Education Allowance/子供の教育費

Children's Education Allowance will be extended to all pilots based in Hong Kong with children attending a recognized HK school.
香港に住んでいるパイロットの子供が香港の学校に通っている場合教育費が出る

 

Annual Bonus (13th Month Salary)/ボーナス

A discretionary bonus equivalent to one month's salary is normally paid to all Officers with 12 months qualifying service as at 31st December in the relevant year.
まぁ要するにボーナスは1ヶ月分しか出ないというコト

Leave/有給

First Officers are entitled to annual leave of 42 days per calendar year. Sick leave, maternity leave and compassionate leave are also available.
副操縦士には年間42日の有給有り。その他、病気休暇、産休、忌引休暇等完備。

Medical and Dental Benefits/保険

The medical scheme covers consultations, medication, surgery and hospitalization charges at a company appointed panel of doctors and at recommended hospitals.
会社が指定或いは推薦する病院での診断、処方、手術や入院がカバーされる。

The dental plan is an optional benefit which provides access to comprehensive dental care in Hong Kong. Such benefits may also be extended to your spouse and dependents.
歯医保険はオプション。全ての保険は家族にも適用される。

Insurance Benefits/病気などで飛べなくなったら

The Company insures the Officer’s flying license to a maximum of 24 months’ salary and insures the death of an Officer equivalent to the sum of 60 months’ salary.
2年分の給与が支払われる。死亡した場合は5年分。

Optional insurance coverage for income protection, travel and critical illness are also available.
その他、オプションで所得保障、旅行保険、重症疾患に関する保険有り。

 

パイロットの年収に関する記事をコチラにまとめました。

 



-パイロットの年収, ブログ

Copyright© 安西副操縦士のログブック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.