ANZAI, 仕事

Clear to landとGear down

先日、Narita Towerにコンタクトしたらすぐに「Clear to land」と言われました。

僕がPFだったので機長が「Clear to land」とRead back。

そのあと確認の為に僕が、「はい、じゃClear to land〜」というと

機長が、「ラジャ、Gear down〜」と言ってガシャンとギアレバーをダウン。。

Clear to landとGear downを聞き間違えたらしいんだが、あまりの早業で阻止できず。まぁ、ちょっとタイミングが早くなっただけだから別にいーやってことで何も言わずにそのまま続行。

今度からは大切な事はゆっくりはっきり喋ろうと思った次第。


2014-04-06 | Posted in ANZAI, 仕事3 Comments » 

コメント3件

 ウムキ | 2014.04.07 18:58

確かに 
じゃ land →ギヤ ダウン に
聞こえますね。

以前から、コンティーニュ アプローチと
クリア トゥ ランドを聞き違え、管制官
から「000便、クリア トゥ ランドでは
ありません。コンティーニュ アプローチ
ですよ。」とたしなめられる状況を何回
かTWRで聞いたことがあります。

心理学でいう、いわゆる「構えの心理」
でしょうか。思い込みとも似ているように感じます。

 まっしゅ | 2014.04.08 20:54

自分は滑舌が悪いので他人事に出来ません(涙)

やっぱりパイロットになるのなら滑舌は良いに越したことはないに決まってますよね?

治さなきゃなぁw

 安西 | 2014.04.08 22:26

ウムキ様
構えの心理、思い込みというのは本当に気をつけなければなりませんね。慣れというのは危ないものです。初心初心、、、。

まっしゅ様
パイロットに限らず滑舌はいいに越したことはないと思いますが、ゆっくり喋れば大丈夫だと思いますよ^^

Comment





Comment