ANZAI, 日記

出せるものならエーデルワイス航空に履歴書出したいものである

家族でモルジブに行ってきましてね。夢だったんですよね、モルジブ。

で、水上ビラのバルコニーでお気に入りの曲聴いてたんだけども

 

 

やっぱりこの曲はハワイで聴くべきだと思うわけ。

モルジブには無数の島があってさ、ひとつの島にひとつのリゾートしかないIsolateされた空間にて「極上の非現実感をどーぞ」ってコンセプトなんだけど、でもこの曲が言わんとするところの”Day Off”は、ローカルの生活感や文化と世界屈指のリゾートであるホノルルが織り成す心地よい開放感の中で、あくまでローカルの一員として地元の連中と楽しむ“Day Off”ってことだと思うんだよ。だからハワイ以外のビーチじゃさ、この曲にSympathyできないと思うんだ。行ったコトないけどハワイ。

 

それはさておき、マレ空港からボートで20分くらいのリゾートアイランドにお邪魔したんだけど、到着後ホテルのロービーにてPick Upを待つエアラインクルーを発見。。。

いやいやいや、クルーなんてマレ空港の近くか街中のホテルに泊まるんじゃねーの?!

と思ってホテルのお兄さんに聞いてみると

“彼らはエーデルワイス航空のクルーだよ”

“週1便しかないから、1週間うちのホテルに泊まるんだ”

 

まじっすか、、、(; ・`ω・´)

 

“あっ”

と、眩しそうに顔を上げ青空を指差すお兄さん。

”ほら、ご覧よ、エーデルワイス航空の飛行機がやってきた。彼らはあれに乗って帰るんだ”

 

うわぁ、、、( ´∀`;)

 

なんなんだそのセミリタイアみたいなロスター。
弊社のクルーは街のホテルで安定の24時間ステイだとゆーのに。

やってきたPick Upのボート。なびく金髪を片手でおさえ、モルジブの潮風に優しく煽られるように港から離れてくエーデルワイス航空の乗組員。

こんなにも、スイス人でない自分を呪ったことが過去あっただろうか。

いや、無い。

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ


2016-11-28 | Posted in ANZAI, 日記3 Comments » 

コメント3件

 トニー師匠 | 2016.11.30 18:20

ルフトハンザの孫会社だから組合が強かったりして、、、
募集はしてるみたいです。
https://www.flyedelweiss.com/DE/about-edelweiss/jobs/Pages/first-officer.aspx

とりあえず、キプロスあたりに不動産投資してEUパスポートを取得することから初めましょう。

 ミー | 2016.12.01 1:03

安西様

こんばんはm(_ _)m
お忙しい中での久々の休暇でしょうか?
モルディブですか!
なんて素敵なのでしょう(*´ω`pq゛
お魚と沢山戯れていらっしゃいましたか?^^;

お隣の芝生は青く見えるものですよσ(^_^;
安西様が勤めておいでの航空会社こそ、他のパイロット様の憧れの職場ではないでしょうか?
行きたくとも行けないパイロット様、沢山いらっしゃると思います。
御社のような素晴らしい航空会社、運だけでは到底入社できないはずですから!

ところでトニー師匠様のコメント、、、
笑うところと解釈してよろしいのでしょうか?^^;
キプロスあたりに不動産投資(o_ _)o
わ、笑えない……σ(^◇^;)

 安西 | 2016.12.10 4:01

トニー師匠
読めません、、、募集要項が読めません!まずはそこから、、、

ミー様
いえいえ、笑う所ではありません。真剣にそれしか方法が無いのです。。。

Comment





Comment