ANZAI, 日記

FMC

787のFMCが全部壊れたそうですね。しかも太平洋上で。。。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013111501044
これは笑えん。
エンジンが心臓ならFMCは頭脳みたいなものかな?
最近の飛行機はFMCを使い倒して飛んでいます。
国内線ならまだしも、広大な海の上でそれが全部Failするというのは、、、えげつない。
自分の飛行機でそんな起きたら、、、とついついマニュアルを見てしまいます。
それにしても、私は787はベストセラーになるだろうと思っていたんですが
その予想はハズれてしまうのか、、、?
777Xは絶好調のようですから、コッチもなんとか頑張ってほしいなぁ。


2013-11-18 | Posted in ANZAI, 日記15 Comments » 

コメント15件

 ウムキ | 2013.11.18 21:40

FMCつまりFMSが3器ともオールダウンですか。
レーダーベクターとヴィジュアルのみのAPR
エマージェンシーを宣言し・・・
まるで、40年前の航空パニック映画を彷彿とさせます。
今日は午後突然40KTの風になりましたし、ロシアではB3が
クラッシュしました。30号もそうですが
自然が人間に対して、どんどん凶暴になっていく気がします。

 oni-taicho | 2013.11.18 23:29

安西さん、こんにちは。
それにしても787、よくもまぁ次から次へとトラブルが続きますね。
やはり飛行機の各種コンピュータプログラム自体に大きなバグがあると考えるのが、PCを日常的に使っている者からすると思うのですが、如何なのでしょうか。
洋上でFMCが使えないとは、さぞかしコックピットでは困ったことでしょうね。

 ミー | 2013.11.19 14:10

安西様
こんにちはm(_ _)m
バックアップまでダウンでは何の為のバックアップなのか、、、ですね(o_ _)o
常に自然という脅威を相手にされていらっしゃるパイロットさんが本当の意味で信頼できる飛行機に早くなってくれるとよいのですが……。
自然といえば今度はRiyadhで大洪水、、、。
本当にどうなっているのか。
平和に暮らせている現状に感謝せずにはいられませんm(_ _)m

 Jun | 2013.11.19 14:37

安西様、こんにちは。
こんなことってあるんですね….。最近パイロットの皆さんがブログやFacebookにあのくるくる回る計算盤?(小学生のときに使った星座早見表のような…)みたいなものの写真を載せて「そういえばこんな計算昔やったなぁ..訓練時代を思い出します。いずれも基本の課程には必要なものです。」と言っておられる方がいたので、これが影響してるのかな?と頭をよぎりました。
青い会社の787は何かメカニカルなトラブルが続いているようですが(最近だと充電器の不具合や、除氷装置の不具合、ブレーキシステムなどが多いみたいですが)、赤い会社の787はちょっとヒヤッ とする「飛行機が安全を維持できるバックアップシステム」そのものが危ういようなことが多いので少し心配です。この段階で、危ないものは全部出て世界のすべての787が安全に飛行出来るようにしてほしいものです。
Boeingはもちろん把握していると思うのですが、それを全て日々、頭のデータも技術もアップデートしなきゃいけないパイロットたちは本当にスゴイです。尊敬します。

 Jun | 2013.11.19 14:47

安西様、追記させてください。
某ドキュメンタリーで航空会社のパイロットが「俺達の仕事は危険になりうる前の芽を1つ1つ潰すことだ。絶対的にその芽を成長させてはいけない」みたいなこと言ってました。日本の赤い航空会社の787の問題点を見ると、「外気温データが一時的に消失したためスポットに戻りました」みたいな報告がありました。そのデータが消えていたのが長い間かどうかはわかりませんが、こういうことをすごく機敏に察知し、「ああ、ダメだ」と思ったら適切な処置を下すパイロット。パイロットは飛ぶことがカッコいいとか制服がカッコいいとか、操縦室に入れるからカッコいい、っていう見方もありますが、安全に対する揺るぎない追求心を見てると、やっぱパイロットってスゴイですよね。目指してる所は違いますが、日本一うまいって言われる(仮にです)ラーメン屋の店主の他の人には出来ない苦労(努力のやりかた?)みたいなものが、そういう所から読み取れる。
日々、お疲れ様です。自分もそういった所に行けるように頑張ります。
外の景色なんて、やっぱご褒美程度なんですかね。(笑)
面接で何でパイロットになりたいって言えばいいんでしょうか。(笑)

 エール | 2013.11.19 19:46

安西様 
こんばんは。いつもありがとうございます。
実写の映画を観ているように震えてしまいました。
すみません・・・このような事態のシミュレーターや、訓練はございますか?

 まりねこ | 2013.11.19 20:38

数日前でしたか、青組さんの787が羽田で夜間整備中に、メインバッテリー充電器に不具合が見つかって交換したそうですね。
「空を飛ぶ」っていうのは「失敗できない」ってことだからね
とうちのパイロットさんはサラっと言っていますが、どれだけ神経を使って飛行機を飛ばしているのか推して知るべしですね。
安西様、今日もお疲れ様です。

 安西 | 2013.11.19 20:58

ウムキ様
確かにそうですね。私が事もの時よりも、自然災害のニュースの内容が凄惨になっているような気がします。
oni-taicho様
ボーイングも頭を抱えているのではないでしょうか。FMCが使えなってすぐさま危機に陥るわけではないですが、非常に難しい判断を迫られたと思います。
ミー様
より上を目指してみるのもいいことですが、今あるものに感謝することのほうが大切なのかもしれませんね。。
Jun様
まさにJunさんのコメントにあるようなことを仰ればいいのではないでしょうか。「カッコイイだけではなく、安全を追求していきたい」。なかなかいいと思いますよ^^
エール様
シュミレーターでも再現できますし、このような事態に備えたCheck Listもありますよ。あとは、パイロットがどのように判断するかですね。

 ★空美★ | 2013.11.19 22:57

安全様(^_-)お疲れさまです(^-^)
B-8のFMCが全てダウンしたって…一体何が原因何でしょうね~(゚Д゚)
飛行機もそうですが、何でも最新の機械や装置って不具合が多いように思います(ノД`)
起こってしまったものは、しょうがない…??
しょうがないでは、済まされないでしょうが…
その様な事態のために、日々訓練訓練、勉強、また訓練…をされているパイロットさんm(_ _)m
本当にご苦労様ですm(_ _)m
日々の安全なフライトをありがとうございます(*^_^*)
このような事が起こる度に、気が引きしまる思いだと思いますが、息抜きもしてくださいね!(^-^)
最近の夜空は空気が澄んでいて、月がとってもキレイですよね☆彡
毎晩、夜空を眺めては飛行機を見つけると
『lucky!!☆』な~んて思って笑顔になっちゃいます(^^*)
あっ、安西様(^_-)  安西様は夜空のフライトの時、雲がビックリする形に見えたりする事はありますか?(笑)(^_^)
やっぱり、夜のフライトは昼間とは違う緊張感みたいなものを感じますでしょうか?……(^^*)

 ★空美★ | 2013.11.19 23:05

安西様…ごめんなさい(゚Д゚)
お名前を書き間違えちゃいましたm(_ _)m
失礼しました(^。^;)気をつけますm(_ _)m

 安西 | 2013.11.19 23:37

まりねこ樣
そんなことがあったんですね。パイロットだけではないですよ。現場の人間みんなが安全のために働いてます!
空美樣
いえいえ、安全第一ですからね^^安全コパイ!!
雲がものすごく高い時は「おお、あれに入ったらヤバそうだな」と思いますね。
夜はそこまで緊張感はないです。しかし、月明かりのない夜は雲が全く見えずレーダーだけが頼りですので、少しドキドキかもしれません。

 エール | 2013.11.20 1:31

安西様、ありがとうございました。
世間知らずなことをお聞きしてしまい、恥ずかしいです。
すみませんでした。
改めまして、お仕事本当にお疲れ様です。そして
本当にありがとうございます。

 安西 | 2013.11.20 10:54

エール様
いえいえ、いつでもお気軽にどうぞ^^

 まっしゅ | 2013.11.21 21:42

いやぁ面白いぐらいにたくさん不具合が起こりますねB787。
個人的には好きな飛行機なんだけどここまで危なっかしかったら・・・
完全新設計なのである程度は仕方がないとは思いますがFMCが全滅だなんて。。。
自分だったら冷静に対処できるか心配です。

 安西 | 2013.11.22 9:21

まっしゅ樣
どんなときも冷静に、、、は無理なので、冷静なフリするのが大事です。。

Comment





Comment