BLOG, 日記

海外に出てよかったと思えること

海外に出てよかったと思えること。

 

うーん、ハッキリ言えるのは1コしかないですw

 

それは、「あんとき海外に行きたいというキモチに素直に従うことができた」ということです。実は、海外に出るとか、どの会社に行くとか、チャレンジの内容はケッコーどうでもよくて、やろうと思い立って実際にアクションを起こせたことそのものが、何よりもファインプレーだったように今は思います。

 

おかげで、今後我が人生において「あんときやっときゃよかった」と悔いることは永遠にない。これはもう僕の中ではかなり大きなコトで。

 

加えて、会社潰れたとかリストラされたとか、そんな止むを得ない理由で海外に出たのではなく、それなりに恵まれた環境からトライできたという事実も、なんとなく自分のココロの中にいいカタチとして残っているような気がします。

 

今後は、まぁ好きな国をフラフラしながら、好きな国で粛々と不動産を買い進めていけばよろしいのではないかと。

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ

 


2018-01-21 | Posted in BLOG, 日記13 Comments » 

コメント13件

 Jay | 2018.01.21 2:34

将来的に海外のエアラインでパイロットとして働きたいと考えているのですが、日本で副操縦士になった後、どのタイミングで海外にトライするのがベストでしょうか。
副操縦士として3年程度の経験を積んだ後なのか、それとも新興系やLCCで若くして機長に昇格した後なのか、まだまだ遠い先の話ですが、私も夢で終わらせぬよう頑張ります。

 たいき | 2018.01.22 14:34

いつも楽しく拝読させて頂いております。
夢ややりたい事に向かって行動を起こす事は、年齢が上がるにつれて難しくなり、とても勇気のいる事だと思います。それを叶えるとなると相当の努力と時間もかかったのではないかと想像しております。

辿りついた所はチャレンジした人しか分からない、登山の頂上からの景色のようなものでしょうか?
必ずしも絶景とは限らないでしょうけど、やらないと見る事ができないのは間違いない事です。
今何が見みてらっしゃるのでしょうか?
(不動産の広告(笑)?)

 安西 | 2018.01.23 0:18

JAY様
いやぁこればかりは人それぞれ事情がありますからね。なるべく若いうちに行くというのもアリでしょうし、日本で早くキャプテンになってから出るのもアリだと思います。

たいき様
ありがとうございます。もう最近は不動産のことしか考えてないです。(笑)チャレンジとはいえ、まぁ所詮は雇われの身の世界ですから、大したことはありません。

 DD | 2018.01.23 6:45

会社を変える時は機長訓練の時期などの条件を考えているものなのでしょうか。

 安西 | 2018.01.23 9:12

DD様
はい、それはもっとも考慮されることの1つだも思います。

 さいとー | 2018.01.25 18:26

はじめまして。ずーーっとBlog拝見しておりました。
若い頃から飛行機や空港が好きでしたが、全く関係ない職種で働いていました。安西さんが海外にチャレンジしたときに、わたしもやっぱり空港で働きたい!と何か弾けまして、仕事辞めちゃいました。笑

幸い、元の業種の資格を活かせ、いまは飛行機やパイロット様見放題、時には機内に行ったりでヨダレを垂らしております。笑

あの時の行動、今でも後悔してませんし思い立って本当に良かったなぁと思ってます。安西さんの座右の銘も、私の背中押してくれました。笑

と、いつかコメントしたいと思ってたので長々と失礼いたしました〜(*’▽’*)

 レッド | 2018.01.28 1:21

初めまして。初のコメント失礼致します。

パイロットについて知識がある方をサイトで探していてこちらにたどり着きました。

アメリカでしたら、デルタ、アメリカン、ユナイテッド、フェデックス、UPS、この中でパイロットになるとしたら、安西さんはどちらの会社を選びますか? また、理由も教えていただけるとありがたいです。
ただいま分岐点に立って迷っています。

 trainee | 2018.01.29 0:47

安西様

直接この記事のトピックとは関係なのですが、興味から質問させていただきます。

パイロットの方々は、どこのメーカーのサングラスを着けてる方が多いですか??

レイバン、アメリカンオプティカル、ランドルフ等がaviator モデルのサングラスを出していると思うのですが…

お答えいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

 安西 | 2018.01.29 17:35

さいとー様
ありがとうございます!人様の転職を後押ししてしまうこともあるんですか、、、あんまいらんこと書けませんね。これからも頑張ります!

レッド様
こんにちは。いい会社ばっかりですね!その中ならどこでもいいんじゃないでしょうか。なるべく若いうちに入ってシニョリティ上げていかれればいいのではないかと。敷いて言えばUPSですかね。それらの会社のなかで長期で株を持ちたいと思うのがUPSだから。財務的にしっかりした会社です。

trainee様
こんにちは、レイバンが一番多いですかねぇ。でも最近はみんなイロイロおしゃれなやつかけてるような気がします。私はもうめんどくさくてかけてません、、、

 ベル | 2018.04.11 15:04

こんにちは。日本で2年間First Officerをしています。
先日FAA ATPLも取得し、現在中東三社を狙って対策を続けています。
ブログ読ませていただき共感できる記事がたくさんありました。
海外への就活は初めてですので、ここは必ず抑えておくべきというようなポイントがありましたら、アドバイスを頂けないでしょうか?

 安西 | 2018.04.11 22:52

ベル様
こんにちは。とにかく英語力を鍛えることですかね。話す力、聴く力をしっかりと伸ばしてください。
それから、自分の身は自分の身で守らないといけません。日本の会社のようにヌルくないので、ミスったらあっというまに降格もしくはクビです。
頑張ってください!

 ベル | 2018.04.13 17:46

やはり英語なんですね。笑
私はごく平均的な英語力の普通の日本人ですので、、がんばります。
気になるのは、例えばどのレベルのミスをしたら、降格や解雇になるのでしょうか?

 安西 | 2018.04.19 15:52

ベル様
会社や状況にもよると思いますけど、例えばハードランディングとかですかね。日本ではとにかくクビにはならないのでダイジョブです、

Comment





Comment