BLOG, 日記

心の故郷 宮崎ブーゲンビリア空港へ

久々に宮崎へ来たので空港の展望デッキに上がってみると安西さんも乗っていたJA8850が展示されていて感動。

 

 

懐かしいですなぁ。訓練中に下血してたヤツもいたなぁ。まさに航大生の血と涙と汗が染み付いた機体。

東日本大震災が起きたとき、安西さんはちょうどシンガポール行きの便に乗務しており、フィリピンの空域を飛行中でした。同じく飛行中だったJA8850が仙台空港に着陸する直前に地震が発生。間一髪でGAし被災を免れたそうです。その機体とこうやって再開できて今日はとっても胸熱です。

ほんでこのブーゲンビリアってなんですかね。昔からこんな名前でしたっけこの空港。なんかラブフォっぽくね。別にいいけど。

 

 

さよなら宮崎。がんばれ航大生。

 

 

 

 

安西副操縦士のログブック パイロット ブログ

 


2019-05-30 | Posted in BLOG, 日記5 Comments » 

コメント5件

 うちなー | 2019.05.30 11:01

いいですね。心の故郷。
学生時代の場所へ行くといろいろ思い出すことがあって、たまにはいいかもしれません。日々に追われてると…。

ブーゲンビリア (笑) 確かに。

 通りすがり | 2019.05.30 13:12

あぁ…
いのまっち…
くぼわっきー

 寄り道人 | 2019.05.30 17:42

ブーゲンビリアの名称は空港ビルの現会長が社長時代に空港に植えていた社長の好きなブーゲンビリアの名を拡げようと一存で付けた名称です。
実際に空港の至るところに以前からブーゲンビリアがありましたけど、私も空港名にブーゲンビリアが付いてから名前を知りましたけどね

 安西 | 2019.06.02 7:31

うちなー様
引っ越しおおいのでいろんな故郷があって大変です(笑)

通りすがり様
あぁ…
なわてぃ…

寄り道人様
ほほー、そんな経緯があったんですね。ありがとうございます!

 フラクミュラー | 2019.06.24 7:15

こちらにお邪魔します。
ホヌさん。。。

Comment





Comment