ANZAI, 仕事

スケジューラーの人でなし!

連休明け最初の仕事はフランクフルト。

しかも行きはデットヘッド。あぁ、なんてすばらしい会社なんだろう。ドイツでビール飲みながらゆっくり勉強して、帰りのフライトだけサクっと飛んで終わり、、、最高、、、

と思ってたらスケジューラーから電話かかってきてフランクフルトキャンセル。その代わり片道30分の短いやつをちょちょいと飛んでんできやがれと。。。

あんまりだ!この人でなし!

と怒り狂ってましたが、よくよく考えるとワイドボディ機で30分の短いレグなんてやったことない。日本でB777や787が国内線飛んでますが、せいぜい東京ー大阪あたりが最短ではなかろうか。

とゆーことで気を取り直して行ってみたところ、いやいやとっても楽しいフライトでした。出発前に着陸に関するブリーフィングを終わらせ、普段なら30000ft以上まで上昇しますが、12000ftでレベルオフし、すぐにDescent/Approach Check Listやってソッコー着陸。帰りも同じことやって、ちゃっちゃと帰宅してまいりました。いやぁ、たまにはこういうのもいいですなー。これが4レグとかになるとシンドイですが、2レグで終わりってのが最高。

今の会社は超短い路線から超長い路線を経験できるので、飽きが来なくて大変よろしい。スケジューラーさんが人でなしなんてトンでもない話ですよねまったく。まぁ、短い路線だとあんま儲からんのだが、、、。

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ

 


2015-09-15 | Posted in ANZAI, 仕事4 Comments » 

コメント4件

 Seiya | 2015.09.15 4:02

30分の短距離便でワイドボディ…めちゃくちゃ面白いですね。余程たくさんの方が利用されるのでしょうか。
ところで、777と787のType Ratingは共通だと小耳に挟みました。だとしたら運用の自由度が上がっていいですね。

 安西 | 2015.09.15 4:44

Seiya様
あまりお客さんは乗っていませんでした笑。
国によってはSame Typeのところがあります。日本は残念ながら違います。

 H.M | 2015.09.25 16:54

30分なんて私鉄感覚ですね〜笑
乗ってる時間よりも、乗り降りのあれこれのほうがなんだかんだで時間かかりそうですね。笑

 安西 | 2015.09.29 0:11

H.M様
乗り降りのあれこれのほうが3倍くらいかかりますよ^^

Comment





Comment