ブログ 仕事・操縦室

屈辱のペナルティルート

やってもたー久々の屈辱をワシントンにて味わってまいりました。

ネイティブアメリカンATCに早口で何か言われる。

ブラジル人機長も安西さんも何いってるかわかんなかったので、Say Again。

もう一度早口で言われる。

えーと、、、こゆこと?とConfirmするとどうやら間違っていたようで、全然違った方向にヘディング振られて遠回り。

あぁ、、、屈辱。

本邦大手の機長の中に「これは一流会社である我々の為のスペシャルルートだ」みたいなことホンキで言ってる御仁をごく稀に見かけますが、英語できない日本のキャリアなんてめんどくせーから遠回りさせとけってだけの話です。はずかしいから他所でそういうこと言わないでね。

あぁ、、、それにしても屈辱。国際線パイロットが聞いて呆れる。僕、悔しい。

 

 

安西副操縦士|パイロット ブログ



-ブログ, 仕事・操縦室

Copyright© 安西副操縦士のログブック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.