ANZAI, 日記

日本人パイロットに告ぐ

143時間。

先月の私の飛行時間です。

あ、、、ありえん。

オラオラ日本人パイロットの皆様。80時間ちょっと越えたくらいでヒーヒー言ってんじゃねーぞ。どんだけてめーの環境が恵まれてるかわかったら海外行こうなんて素っ頓狂なこと言ってねーで日本で大人しくされたらいかがでしょう。

まぁ、日本の会社が3人のパイロットで飛ばしてるところを4人で飛ばすこともあり、長い路線の時は半分弱秘密のベッドでグースカ寝てるわけなんで単純に比較はできんのですが。

それにしても143という数字は衝撃。給与明細もさぞかし衝撃的、、、、だといいなぁ。。

 

 

安西副操縦士|パイロット ブログ


2015-09-01 | Posted in ANZAI, 日記9 Comments » 

コメント9件

 なお | 2015.09.01 16:44

明細、楽しみにしてます(笑)

 amiima | 2015.09.01 18:54

ふっふっふっ(^_^)
給与明細楽しみですねっ。

 あーる | 2015.09.01 19:51

どんだけ~~(((^^;)
衝撃的な明細になりますように
日本よりお祈りいたします。
無理せず体ご自愛くださいね!

 ジェーン | 2015.09.02 15:16

秘密のベット て機内の何処にあるのですか?

 ジャングルジェット | 2015.09.02 21:47

143時間って。。。ハンパないですね。航空法で制限はされていないのでしょうか? 国によってだいぶ労働条件って変わるものですね。

ちなみに日本の場合はどうなのでしょうか?

 river | 2015.09.03 14:40

先日、中東系のキャリアで欧州旅行に出かけたのですが、その際もパイロットが4人乗務されていました。
また、100kgを余裕でオーバーしているような機長やCAのような容姿の女性パイロットなど多種多様なパイロットがいて驚きました(笑) 正直期待していなかったのですが、中東系キャリアの機内サービスがよかったのでこれからも機会があれば利用したいと思いました。

 安西 | 2015.09.04 11:42

なお様
明細きたー!

amiima様
ふっふっふ。

あーる様
来月はバカンスのせいで寂しい明細でしょうけども。

ジェーン様
飛行機や会社によって設置の仕方が違いますが、屋根裏とかについてます。

ジャングルジェット様
143時間の後の3週間のお休みですので、メリハリあって気に入ってます。日本は航空法で制限されていませんので、会社のOMに従うことになります。だいたい90〜100時間が上限ではないかと思われます。

river様
中東系はお金ありますからね。いつまで続くかはわかりませんが、いまのところサービス面は充実しているのではないでしょうか。

 匿名 | 2015.09.04 12:50

頭が上がりません。
でも僕もそれぐらい飛んでみたいです笑

 安西 | 2015.09.07 11:07

匿名様
毎月やったら死んじゃいます。。。たまになら。。。

Comment





Comment