ANZAI, 日記

SKYが自社養成

スカイマークが自社やるようですね〜
http://tokyobay.keizai.biz/headline/1279/
イケイケですね、やはり。
訓練はどこでやるのかな?
アメリカのフライトスクールに委託とか?
とにかく、採用のチャンスが増えるというのは素晴らしいこと。
SKYに行けばまずJet Timeをつけることができるわけだから。
3年働けば展望が開ける。
若い方にチャンスを与えてくれるSKYに、感謝感謝。。。


2013-05-30 | Posted in ANZAI, 日記6 Comments » 

コメント6件

 EPMA | 2013.05.31 13:12

最初この記事見たときびっくりしました(笑
しかも50人も募集とは、、、
スカイマークさんほんとにすごいです。

 安西 | 2013.05.31 13:40

EPMA様
詳細の発表が待たれますね!

 Jun | 2013.06.02 1:14

安西様、こんばんは。
うーん。良いニュースです。ただSKYという会社にちょっと疑問はありますが、空を飛ぶためにはこういう機会はそうした問題を無視してでも応募したい!と思いますね。私は15年春卒予定なので、残念ながら応募できませんが、14年卒でパイロット志望の人にとっては最高ですね。ANA等々よりも自社養成のペースは早いようですね。もっと国内の小さめの会社も体力を付けて自社養成とってくれないかなぁ、なんて思って待っております。

 安西 | 2013.06.02 7:27

jun様
そうですね、とにかくキャリアをスタートさせなければなりませんから、最初の会社は選んでいる余裕はないかもしれません。ジェットスターあたりも軌道にのれば可能性がありそうですけどね!

 Jun | 2013.06.02 13:13

安西様、コメントの返信ありがとうございます。
正直、AirDoなんかもそろそろやってくれないかなぁ、とは思いますが機材をウン十機単位で発注とか、そんなことには至っていないようですし、L/Fが高めの国内LCC、Peach、おっしゃるようにJetStarあたりが何年か後でも始めてくれたら良いのですが。正直給料がそんなに高くなくてもやりたいと思っていますので、どうにかならないかなぁ。
航大にしても、自社養成にしても年齢制限を25歳をボーダーとして設定していますが、このボーダーの意味とは何でしょうか?

 安西 | 2013.06.02 16:44

jun様
年齢はどういう根拠で設定されているんでしょうねぇ。訓練にお金がかかるので、なるべく若い人に投資して回収したいということなのもしれません。。

Comment





Comment