BLOG 日記

一生コパイでかまわない

世の中には、「一生コパイでかまわない」なんて素っ頓狂なこと宣う輩がいらっしゃるんです。ホントなんです。

とくに、アメリカのようにSinorityがガッチリ確立されてる国で、他人の意見なんてカンケーねぇ俺様がハッピーならそれでオケーという考えを地でいく人々にそういう傾向があるようです。てかメリケンズにはそういう人多いようです。

自由の国アメリカの航空業界ではSinorityが全て。つまり、入社が早い人が有利。休みを取るのも乗りたい飛行機や行きたい空港をリクエストするのも、ぜーーーーんぶSinorityベース。

だから、何年かコパイやってるとコパイの中でのSenorityが上がっていって、結構思い通りのスケジュールを組む事ができるわけなんですね。ところが、機長に昇格したとたん、機長の中でのSenorityをまたビリから始めなきゃいけないわけで、何年かの間アホみたいなスケジュールで馬車犬のように飛ばされQulity of Lifeもクソもねーよってなワケなんです。それよりはこのままコパイ続けてどんどんSeniority上げて何もかにも思うがままにできるほうがよい、コパイの給料で食ってけないワケじゃないしね、ってことで、彼らは機長昇格訓練の話を断るんです。「結構です」っつって。

うーん、さすがの安西さんも一生コパイでいいとは思わないかなぁ。コレ日本の会社で言うたらどーなるんだろ。

 

 

 

 

「機長昇格訓練投入、、、?いえ、結構です私一生コパイで。今の生活気に入ってるんで」

 

 

 

 

お、おぉ、、、運航本部ザワつくんじゃねーのこれ。

だれか言ってみてくれ。特に大手の方々w

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ

アジアの片隅に佇むマイルド社畜パイロット

安西副操縦士のログブックへようこそ

最近のコメント

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

-BLOG, 日記

Copyright© 安西副操縦士のログブック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.