ANZAI, 日記

同期がクビになりました

同期がクビになりました。

詳細はアレなんですけど、まぁクビになっても仕方ない状況でした。この会社に来てから毎月のように誰かがクビになった話を聞きます。その中には、「え〜そんなことでクビになっちゃうの、日本だったら再訓練で終わりでしょ」って言いたくなるような話も結構あります。

日本ってそういう面ではものすごく手厚いんだよね。悪く言えばヌルいのかな。組合も守ってくれるしね。海外は逆にものすごく厳しい。代わりはいくらでもいるもんだからポンポンポンポン首はねられて、そこらへんに転がる外国人労働者の生首よけながら歩いていくような。俺もいつまで生き残れんのかねこんなサバイバルゲーム。

アフリカの母親や兄弟に仕送り続けてたもんだから貯金はないと語る彼。この国のライセンスは奪われ、自国のライセンスはとうの昔に期限切れ。「前科一犯」の十字架背負っていったいこれからどうしていくのか。入社の際にはMust Be Currentでよろしく、ミスった暁にゃ身ぐるみ剝がされサヨウナラ。慈悲の欠片もないわけで。

 

あぁそうね、人の命を預かるわけだから。

テメーの命も懸けねばならんと。

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ


2016-01-01 | Posted in ANZAI, 日記7 Comments » 

コメント7件

 ★空美★ | 2016.01.01 1:33

あっくん、日本は年が明けて一時間半くらい経ったところだよ

明けましておめでとう

というか…元旦早々、ショッキングなブログ…(*゜ロ゜)

お、おそろしい世界だね…(^-^;

そんなところでチャレンジし続けるあっくんを尊敬するよ…(>_<)♡

絶対大丈夫!!あっくんは飛び続けられるもん!(*ゝω・*)ノ

今年もどうぞよろしくお願いしますね

(*^-^*)

 ボリジ | 2016.01.01 9:13

当地はまだ大晦日で良かった、って感じです。

『一芸に秀でる者は多芸に通ず』
人生にパイがひとつだと日本人は思いがちですが、
途上国の人はもっとタフなはず。
アフリカのエリートさん、道は拓けると信じましょうか。

 amiima | 2016.01.01 9:43

安西さま
新年明けましておめでとうございます!*\(^o^)/*
元旦早々ショッキングな記事で驚きました。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
2014年大晦日の安西さまの記事、
「会社辞めました」が2014年最後の衝撃記事でかなり驚きましたし
2016年初めの記事が「同期クビ」でまた衝撃でございました( ̄◇ ̄;)

海外はホント厳しいのですね!
クビになっても道が終わるわけではないので、どうかアフリカンの方も新しい道で(また何処かの国のパイロットとして)前に進んでいってほしいと願います!

安西さま、本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 あーる | 2016.01.02 23:01

安西さま

明けましておめでとうございます。
同期のかた 気の毒ですね。
安西さんもショックですよね。
そんなにポンポン首切りされてしまうとは
明日は我が身、他人事では済まされませんね
安西さんは見聞もおありだから、ミスはされないでしょうから、安心しております。
海外は厳しいですね。
息子にもこの話しておこうと思いました。
親孝行なアフリカの方が、またどこかで活躍出来ることを願いたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 安西 | 2016.01.03 9:12

空美様
あけましたおめでとうござます!飛べるように頑張ります。

amiima様
今年は穏やかな一年だといいなぁと思っとります。

あーる様
おっしゃる通り明日は我が身。誰にでもあり得る話です。。。

ボリジ様
きっとなんとかなると思います。737の経験があるのでなんとかなるでしょう。

 Ridal | 2016.01.07 13:43

同じ仕事でも海外となると日本とは違う厳しさがあったりして大変なのですね。
日本では故意でないミスは懲戒処分等をしないというような報道を見ました。

また先日、ルフトハンザの羽田行きの便が34Lに着陸したのですが、いつもはANA/SKY/JALの格納庫を過ぎた辺りに接地していると思います。その時はかなり遅く接地し、逆噴射が始まって少し経ってからかなり急なブレーキがかかり、頭を前の座席にぶつけてしまうのではないかと思うほどで、機内もざわつきました。天候は曇で特に強風等はありませんでした。
このようなことはミスに分類されるのでしょうか? それとも何か他に原因などがあってやむを得なかったのでしょうか。
私自身初めての経験で少し恐怖を感じました。

 安西 | 2016.01.10 19:00

Ridal様
何事もなく無事に着いたのであればそれでokとも言えますが、、、もしタッチダウンゾーンを超えていたならばGo aroundすべきだったかもしれません。会社によってもその辺の判断や対応は変わりますからはっきりとは言えませんが。まぁ、良い着陸ではなかったようですね。

Comment





Comment