ANZAI, 日記

Their English is limited 2

日本に興味シンシンのポルトガル人CAさんによると、会社の規定で日本路線には必ず日本語話者を乗務させることになっているんだとか。日本人英語できねーから。

まぁ、確かに外資系の航空会社に乗るときは必ず日本人CAさんいる気がするけど、まさかそんな規定があるとは。CAさんのマニュアル読むことないからなぁ。

パイロットのマニュアルにも日本人の英語がしょぼいとはっきり書いてあるわけだが、ちょっと世界中の航空会社のマニュアル拝見してみたいですなほんと。日本人の英語力の無さはいったいどれほど世界共通認識なんでしょーか(; ̄ェ ̄)

 

 

安西副操縦士のログブック | パイロット ブログ


2015-11-18 | Posted in ANZAI, 日記6 Comments » 

コメント6件

 Seiya | 2015.11.18 3:33

シアトルに住んでいますが、アジア系や英語が話せないメキシカンなどもかなりいるので幸い日本人訛りはそれほど目立ちません。クレジットカードを電話で作った時に苗字のmとnを間違えられたくらいでしょうか。フォネティックアルファベットを知らなかったら名前を間違えられたままだったかもしれません。

 ボリジ | 2015.11.18 9:22

南米からだと、欧米のどこかで乗継ぎですが、
前にスペイン語圏から搭乗した時、乗換えた日本路線で
「ス語を喋ってほしい」と出番のなかったCAさんが来て…..
そんなこと言われても、日本の機材で日本人CAさん多数で、
当方やっと日本語でヤレヤレ、間に合ってま~す。(笑)

搭乗者名簿に国籍の記載はないのでしょうか?

 ヒロ | 2015.11.18 12:25

先日海外で、インド人「日本には行きたいけど英語が通じないから怖いなあ」
シンガポール人「大丈夫だよー。日本人は優しいから、ボディーラングエッジで教えてくれるよ」横で、ひぇーて感じでしたあ。
イギリス人は、日本人は朝食何食べてるか聞かれたり。日本はまだまたです。

 安西 | 2015.11.20 1:44

Seiya様
業界の人間でよかったですね!!

ポリジ様
会社によるかもしれませんが、国籍リストはあります。

ヒロ様
日本語という言語自体が英語を学ぶには不利なところがおおいですからね。大変ですよね。

 ボリジ | 2015.11.20 3:57

>国籍リストはあります
そうですよね、何かあったら直ぐに日本人はいませんでした、と。

日本という島国も不利。
南米線の中国系CAさんだと3ヶ国語は朝飯前、
ひとりでポルトガル語、スペイン語、英語、中国語とやっていますね。
祖父母はカナダ在住、両親は台湾とアルゼンチン、
住んでいるのはブラジル。
教育熱心で、小学生から英語塾、あ~あ。
日本語は「あ」だけなのに、そのア・亜・あ・あぁ~を駆使して発音も楽勝。

海外で中台韓のニュースだと、写真のキャプションでしか、
誰だか分からないですよね。
日本語の報道も、漢字の日本語読みではなくて、
各々の母国語読みにならないものかと思います。

 安西 | 2015.11.22 6:19

ポリジ様
日本語の”音”の数はとても少ないですからね。他言語に触れる機会も少ないですし。日本人というだけでかなりハンデあります。

Comment





Comment