BLOG, 日記

短距離飛び始めて1年

ども。

 

最近はこんな音楽海辺で聴きながらのんびりしてまして飛ぶこともスッカリ無くなりブログのネタがサッパリ、、、というわけではありませぬ。短距離ばっかり飛んでるんで書くことなんも無いんですよね。ピャピャっと飛んで家帰る生活なもんで。

しかしまぁお陰様で朝起きて昼働いて夜寝る生活をさせていただいてましてね。血圧も落ち着いている次第でございますw

最近はもう2時間でも長いと感じるようになってしまいまして。以前は太平洋やら大西洋ホイホイ渡ってたわけですが、まぁよくやっていたなと。最大の敗因はやはりバンクで寝れなかったことかな。時差の調整にてこずりましたからねぇ。もうロングに戻ることはないんじゃないかなぁ。毎日離着陸できるの楽しいし。

まぁ給料半分になると聞いてて、ホントに半分になった時は目を疑いましたがね。

 

 

 

安西副操縦士のログブック パイロット ブログ


2018-10-28 | Posted in BLOG, 日記8 Comments » 

コメント8件

 カナダでパイロットになった日本人のブログ | 2018.10.30 0:57

いつも拝見しております。 自分もいずれは短距離・ナローボディに戻ろうかと検討している折、安西さんの今回の投稿を拝見しました。 色々考えさせられます。 お給料半分は痛いですね苦笑。

 安西 | 2018.10.30 12:12

大西洋お疲れ様です!
もうCPDLCやることもなくなりました。給料半分はマジキツイので気をつけてください(笑)

 J | 2018.11.01 0:15

フライトお疲れ様です。
一度は長距離を飛ばしたいと、将来的に中東系かEva、 Cathayに行きたいのですが、安西さんでしたらどの国を選択されますか。

 安西 | 2018.11.01 1:18

J様
Jさんが何に重きを置かれるかですね。お金であれば中東か中国、日本からの距離やQOLを大切になさるのであれば台湾でしょうか。Cathayはクイーンズイングリッシュができないと辛い想いをするかもしれませんね。

 ユージ | 2018.11.01 13:39

安西さんバンクで寝られないんですね!
良く長距離飛べてましたね笑
かくいう私はいつも爆睡、大体コールで起こされます笑
起きた時の目と口と喉のカピカピは耐えられませんが。。。

 J | 2018.11.01 20:04

ありがとうございます!
まずは日本で経験積まないとですが。
それにしても、EmiratesのFOのsalaryを調べてびっくりしました。さらにTax Freeとは、、。

 Eropean Elegance | 2018.11.03 8:43

やはり、人生はQuality of Lifeだと私自身は、そう思っています。どんな仕事でも良いので誰にも真似されないような、歳重ねなが着実に付加価値の高い、性格も良い人間になった方が実現しやすく思っています。

 安西 | 2018.11.03 15:31

ユージ様
そういえばコックピットに加湿器持ち込んでるオッサンいたなぁ、、、つらいですよね、乾燥。

J様
エミレーツより待遇いいところもありますから、ぜひ海外へどうぞ〜

Eropean Elegance様
そうですねぇ、お金が欲しい人もQOLを求める人も、みんなの願いが少しでも叶えばいいですね。なかなか叶いませんけどね。

Comment





Comment